曹操孟徳特集
夷陵の戦い




はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

キングダム 534話 ネタバレ予想:倒せるか?紀彗軍

この記事の所要時間: 321




 

大人気春秋戦国時代漫画、キングダム、前回は崩壊してしまった麻紘(まこう)軍を、

蒙恬(もうてん)の楽華隊と信(しん)の飛信隊が協力して蘇らせる事に成功しました。

ようやく、一方的にやられるだけの状態から脱出した麻紘軍ですが、

果たして、勢いに乗る紀彗(きすい)軍に対して攻勢に転じる事が出来るのでしょうか?

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧




キングダムネタバレ予想 534話 麻紘軍復活の3ポイント

 

麻紘将軍も、参謀達も皆殺しにされてしまい、残っていた司令官達でさえ、

匙を投げてしまった麻紘軍を、見事に蘇らせたのは、蒙恬でした。

その具体的な手法は、1、麻紘将軍は生きているという虚報を振りまいて、

半信半疑の秦兵に気力を振り絞らせる 2、最も激しく抵抗している麻紘軍の

二つの拠点に、信と陸仙(りくせん)を派遣して補強し麻紘の旗を掲げさせる

3、最後に麻紘将軍の口癖、「立って戦え」を伝令を使って拡散し、

秦軍将兵に麻紘将軍は生きていると信じ込ませる。

この3ステップで、半壊していた麻紘軍は奇跡の復活を遂げました。

 

すでに死んでしまった、麻紘将軍ですが、突然の事なので、

その現場を見た秦兵はほとんどいません。

そこを逆手に取った、蒙恬の作戦勝ちだと言えるでしょう。




キングダムネタバレ予想 534話 麻紘軍は紀彗を倒せるのか?

 

麻鉱軍の珉(みん)隊と、黒里(こくり)隊にテコ入れして、ようやく、

軍の崩壊を阻止した麻紘軍ですが、実質、どの程度残っているのでしょう?

正確な数は、どこにもアナウンスされていないのですが、仮に半壊とすれば

1万人、楽華隊と飛信隊を合流させても、15、800という所です。

 

一方の紀彗率いる趙軍の右翼は、20、000という所でしょう。

相変わらず、本陣は丘の上にあるようですが、現状では、

三方向から攻めよせるという方法は使えそうもありません。

 

そうなると、新生麻紘軍は、正面の馬呈(ばてい)とブチ当たり

消耗戦を展開するより他はない事になりますが、馬呈は、紀彗よりも武力は

上回る男であり、このままでは、4000人の兵力差を覆すのは難しいでしょう。

 

関連記事:【キングダム】信は大将軍の前に「李信」に改名するの?その理由に迫る!

関連記事:【キングダム】残念!ファルファルおじさん騰 死亡のお知らせ

 

キングダムネタバレ予想 534話 もう一つの拠点を置く

 

飛信隊と楽華隊では、正面の馬呈と戦うだけで精一杯だと思います。

そうなると、どうしても、もう一つの拠点を置かないと、

突破口を開くのは難しいと言えるでしょう。

しかし、現時点では、あてに出来る兵力は無く、結局、初日は、

にらみ合いの中で暮れていくのではないかと思います。

 

キングダムネタバレ予想 534話 奇襲をかけるしかない

 

では、左翼の戦場は、明日に持ち越しでしょうか?

Kawausoは、その作戦は、絶対に無いと思います。

明日になれば、麻紘軍の将兵すべてに麻紘が不在であり、

昨日で死んだ事がバレてしまうからです。

そうなってしまえば、士気はガタ落ち、戦うどころではないでしょう。

となると、勝負は夜間に奇襲でケリをつけないといけません。

 

もちろん、敵将の紀彗は、それを察知して守りを固めると思います。

危険な闇の中で奇襲をかけるのは、もちろん飛信隊ですが、

或いは、麻紘軍の中から、何名か、有望な武将が志願して、

奇襲部隊に加わるかも知れません。

 

現在、朱海会戦は、決定的な手駒不足になっているので、

ここで、麻紘軍から、何名か新キャラを引き出しておくと、

今後、漫画の展開が、何かと便利ではないかと推測します。

 

キングダムウォッチャーkawausoの独り言

 

麻紘将軍の死は、明日になれば、覆い隠し様もなく全軍に広がり、

折角、上げた士気も落ちてしまいます、蒙恬には、時間がないのです。

一番いいのは、ここで都合よく王翦(おうせん)が加勢し、馬呈、そして紀彗の首を取り

戦況を再び覆すという流れですが、そんな、楽な展開にはならないでしょう。

王翦には、王翦の考えがあり、ここは蒙恬に丸投げで、

蒙恬が、窮地をどう脱するか?まで見ているような気がするのです。

 

 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 【三国志マナー】あなたは大丈夫?間違うと首が飛びかねない!?三国…
  2. 秦の為に戦い秦人に恨まれた名将 章邯(しょうかん)
  3. 龐統の死後、その一族はどうなったの?魏に降った一族たちの数奇な運…
  4. 十日神話とは何?古の殷の時代の伝説では太陽が10個もあった!?
  5. 【三国志の素朴な疑問】蜀が北伐を止められなかった理由とは?
  6. 菫卓が死んだ後、長安はどうなったの?
  7. 133話:公孫淵の反乱と司馬懿の台頭
  8. 【キングダム ネタバレ注意】史上最悪の宦官 趙高(ちょうこう)誕…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 孫呉のラストエンペラー・孫皓を支えた陸抗と陸凱の逸話
  2. 思わずホロリ!曹丕の妻・甄氏(しんし)の人情に訴え掛ける名エピソード
  3. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第12部
  4. 【キングダム558話】「人外の武」ネタバレ&レビュー
  5. 馬超はどんな性格だったの?謎に満ちた蜀の五虎大将軍【前半】
  6. えっ?三蔵法師にも、猪八戒にも沙悟浄にも前世があった!?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

秦の身分制はどうなっていたの?夏子、真って何? 杜襲(としゅう)とはどんな人?曹魏三代で活躍した文官を知って三国志マニアになろう 【お知らせ】全記事一覧(アーカイブ)機能を追加しました! 133話:公孫淵の反乱と司馬懿の台頭 ペリー来日youは何しにニッポンへ? 年末年始にまとめ読み!これを読めば三国志が丸わかり30選【総集編】 馬陵の戦い(ばりょうのたたかい)ってどんな戦い?孫臏を有名にさせた戦 【魏の名将五人衆】 五大将軍に数えられる武将たち

おすすめ記事

  1. 趙雲が最強イケメンだった3つの理由
  2. ゴールデンカムイネタバレ予想 127話 本当のチタタプ
  3. 光武帝はとんでもないスピリチュアマニアだった!?劉秀の意外な一面
  4. 【俺たちだって五虎将だ!】魏の五虎将たち~楽進・于禁篇~
  5. 土方歳三最期の日、一体何が起きたの?
  6. 月刊はじめての三国志2018年4月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました
  7. 【センゴク】織田信長と伊勢・長島の一向一揆衆の戦いを解説するよ
  8. 江東の豪族・陸遜は政治家としては優秀だったの?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP