キングダム
濡須口の戦い




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

呂布(りょふ)は色白ハンサム?日中女子で違う呂布イメージ





 

中国人の女の子と三国志談義で盛り上がっていた時のことです。

三国志の中で誰が一番好きかと聞かれ、呂布(りょふ)だと答えたら、

相手の女の子が突然くねくねと身じろぎをし始めて、「ああ~、呂布ね~。

ハンサムだものね~。もうっ、メンクイなんだからっ!」と二の腕にパシッと

ツッコミを入れられて、面食らったことがあります。

……中国では、呂布ってハンサムキャラなんですか!? 背景を探ってみた!

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:呂布をリトマス試験紙にして群雄の性格を鑑定してみた

関連記事:呂布VS袁術、東西嘘合戦、勝利するのはどっちだ!

 




 

日本での呂布のイメージ:デカッ!

 

呂布といえば、剛勇無双のイメージがありますが、ハンサムというよりは

「デカッ!」ってイメージじゃないでしょうかね。

ゲームの真・三國無双シリーズの呂布は「え、これが呂布?」とは誰も思わない

キャラクターデザインで、日本人の呂布に対するイメージをよく表していますが、

「ハンサム」よりは「デカッ!」です。真・三國無双8の呂布を見ると、さほど

目立ってマッチョなわけでも太っちょなわけでもありませんが、身長が高く

(雑兵との身長差が他のキャラクターより大きい)筋骨がしっかりしていそうで、

頭にくっついてる長い鳥の羽根みたいな飾りがピローンとたなびいていて、

鎧の太股を守る部分が横にバーンと広がっていて、長くてでっかい武器を

斜めに持っていて、「ちょっと奉先(ほうせん。呂布のあざな)、一人で幅とりすぎだよ!」

って感じです。顔は仁王様似の男前で、ハンサムな優男ではないですね。

ギザギザ眉毛のおっかないお顔です。ああいう風采の人がズシーンズシーンと

歩いてきたら、私は決して「キャーッ、奉先さま~!」と近づいていったりはせずに

「りょ、呂布だー!」ってスタコラサッサと逃げますな。




 

中国での呂布のイメージ:色白インテリ風の優男

 

中国では古くからお芝居で三国志が取り上げられているので、中国の

歌舞伎のような「雑劇」での呂布を見れば中国における呂布のイメージが

分ると思います。ということで、呂布が劉備(りゅうび)関羽(かんう)張飛(ちょうひ)

三兄弟と戦う演目「三英戦呂布」を見てみますと、……なんですかこれは。

優男ですぜ。ほっそりとした俳優さんが、白塗りの顔にピンクのアイシャドウを付けて、

柳の葉のような涼しげな眉を描いて演じております。インテリ文官の役にありがちな

メイクですよ。服装は、プラチナ色の長い上着をタイトに着込んで、裾のチラ見え

赤ズボンがちょっぴりセクシー。冑(かぶと)にはピンクのぽんぽんがついていて、

左右の耳のあたりに長い黒髪が一房ずつピューッと垂れていて、女の子みたいです。

横でモリモリと鎧を着込んでいる関羽張飛と対照的です。これで最強だったら

惚れてまうやろー!

 

伝説の企画 朝まで三国志 最強の軍師は誰だ

朝まで三国志1

 

三国志演義での描写

 

三国志演義ではどういう描写がされているのでしょうか。

初登場シーンを見ると、こう書かれています。

 

生得器宇軒昂、威風凜凜、手執方天画戟、怒目而視。

(軒昂たる容姿、威風凜々、手に方天画戟(ほうてんがげき)を持ち、目を怒らせている。)

 

これだと、おっかないイメージしかないですね。

これは毛宗崗本(もうそうこうぼん)と呼ばれる三国志演義から抜粋しましたが、

もう少し古い李卓吾評本(りたくごひょうほん)と呼ばれる三国志演義には

こんなふうに書いてあります↓

 

身長一丈、腰大十囲、弓馬閑熟、眉目清秀。

(背丈は一丈、腰は十抱えもあり、弓馬に習熟し、顔立ちが清らかで秀でている。)

 

おっ、ハンサム要素発見!「顔立ちが清らかで秀でている」ですと!

古い三国志演義には、ハンサム描写があったんですね。

後に毛宗崗(もうそうこう)さんが三国志演義の荒唐無稽要素を削って

編纂し直した時に、ハンサムをカットしたようです。

毛宗崗は三国志演義を真面目な読み物として世に送り出そうとしていたので、

「最強なのにハンサム」なんていう扇情的な要素は不適切だと見なしたのでしょう。

 

 

三国志ライター よかミカンの独り言

 

ああ残念。ハンサムは残しておいて欲しかったなぁ……。

中国では三国志演義成立以前からお芝居で三国志のお話が親しまれてきたので、

毛宗崗以前のハンサム要素ありのイメージがそのまま定着しているんですね。

一方、日本で三国志のお話が広まったのは江戸時代で、毛宗崗より後の時代ですし、

李卓吾評本を読んだとしても文字を通してなのでビジュアルをイメージしづらく、

最強キャラという設定から日本人が従来持っている武蔵坊弁慶のイメージなんかと

混同してハンサムが抜け落ちたのでしょう。

女子のみなさんは、中国の人とお話してる時に呂布が好きだと言ったら

メンクイだと勘違いされるので気をつけて下さいね!

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:もし呂布が曹操に斬首されず助命されていたらどうなったの?

関連記事:呂布は知将?呂布の知略によって袁術軍はフルボッコにされていた

 

■古代中国の暮らしぶりがよくわかる■

 




 

よかミカン

よかミカン

投稿者の記事一覧

三国志好きが高じて会社を辞めて中国に留学したことのある夢見がちな成人です。

個人のサイトで三国志のおバカ小説を書いております。

三国志小説『ショッケンひにほゆ』

【劉備も関羽も張飛も出てこない! 三国志 蜀の北伐最前線おバカ日記】

何か一言:
皆様にたくさん三国志を読んで頂きたいという思いから わざとうさんくさい記事ばかりを書いています。

妄想は妄想、偏見は偏見、とはっきり分かるように書くことが私の良心です。

読んで下さった方が こんなわけないだろうと思ってつい三国志を読み返してしまうような記事を書きたいです!

関連記事

  1. 霍弋(かくよく)とはどんな人?蜀の滅亡まで司馬昭に屈しなかった隠…
  2. 兵法三十六計(借屍還魂)の古今東西
  3. 魏軍を何度も危機から救った最高のフォロワー李典
  4. 「高平陵の乱」を蜀の丞相の費禕はどう評価したの?蜀から見る魏のク…
  5. 孫軟児とはどんな人?趙雲の妻、名将を支えた奥さん
  6. 「わしの樊噲じゃ」盗賊達を震え上がらせ、曹操の命を救った許褚の武…
  7. 洛陽に続き、長安でも好き放題をした董卓
  8. はじめての三国志スタッフが選ぶ三国志おすすめゲーム3選

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. キングダムと三国志 信と曹操のはてな(疑問)
  2. 幕末 大砲発射
  3. 邪馬台国の卑弥呼はアイドル
  4. 西郷隆盛

おすすめ記事

  1. 【真田丸】NHK大河ドラマ決定記念!家康と劉備の黒歴史の共通点。クソ漏らし家康と死んだふりの劉備
  2. 月刊はじめての三国志2018年1月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました
  3. ズルい!陳寿と司馬氏が劉備&孫権の皇帝詐称をOKにした理由
  4. 【三国志演義深読み】どうして張遼は丁奉の矢で戦死するのか? 愛馬に乗り敵を粉砕する張遼
  5. えっ、オレそんなキャラ?三国志の英雄が目を丸くする今どき三国志 三国志ライター よかミカンさん
  6. 陸遜の考察は三国志ライターろひもと視点ではこんな感じ

三國志雑学

  1. 呉の孫権は皇帝
  2. 周瑜 死
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 蜀の姜維
  2. 茶を飲む張角(太平道)
  3. 周瑜 周郎
  4. 曹丕
  5. 女と金

おすすめ記事

盤古(ばんこ)とはどんな神様?最古の神のはずなのに新しい中国神話の創世神 魏の曹操孟徳 【潼関の戦い】曹操が作成した甬道が合理的過ぎた 呂布をリトマス試験紙にして群雄の性格を鑑定してみた 太平道だけじゃない!『三国志』の時代に人々の心を支えた思想や宗教 三国志・無双アクションRPGの究極を目指す!『極無双 -GOKUMUSO-』の事前登録が開始! 孔明の最期の晩餐は一体何を食べていたの? 漢の400年は、たった8年の激しい戦いから生まれた?三国志の前哨戦、楚漢戦争! 【映画関ヶ原を100倍楽しむ】関ヶ原の戦い…実は寧々と淀の争いが原因だった!?

おすすめ記事

  1. 河上彦斎はどんな人?るろうに剣心のモデルになった人斬り四天王 河上彦斎 wikipedia
  2. キングダム ネタバレ予想537話「休載祭り決定!なんてこったい、今後を大予想」
  3. 坂本龍馬の海援隊とはどんな組織?
  4. 天璋院篤姫とはどんな女性?西郷どんの憧れの女性? 篤姫
  5. 橋本左内の本「啓発録」をサクッと解説!西郷隆盛も認めた天才の名言とは?
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース21記事【10/17〜10/23】
  7. 【祝アニメ化】ゴールデンカムイってどんな漫画なの?
  8. 于禁(うきん)は魏でも手柄抜群なのにジェットコースターのような人生

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP