はじめての三国志

menu

三国志の雑学

孫軟児とはどんな人?趙雲の妻、名将を支えた奥さん

この記事の所要時間: 230




 

三国志の時代では、まだまだ女性の地位は低いものでした。

ですから皇帝の皇后・夫人以外で記載されている女性の名前はごくわずかです。

一家臣の妻についてなどほとんど記録が残っていません。

しかし、三国志の英雄たちがどんな女性を愛したのか、興味はありますよね。

今回は三国志の人気武将、趙雲(ちょううん)の妻たちについてお伝えしていきます。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:趙雲は五丈原ではどんな役割だった?趙雲の北伐と最期

 

孫軟児とはどんな人

 

なにせ趙雲の活躍自体が「趙雲別伝」に依るところが大きいですから、

「三国志正史」には趙雲の奥さんについての記載など当然のようにありません。

趙雲ビイキの「三国志演義」でも同じように描かれています。

漢の中の漢である趙雲が女性と仲良くしている姿はなかなかイメージしにくいです。

 

民間伝承には趙雲の奥さんに「孫軟児(そんなんじ)」という女性がいたとあります。

趙雲のプライベートが完全に謎のため、いろいろ想像され、脚色されたのでしょう。

新紀元社から出版された「三国志武将辞典」には

三国志の登場キャラが1085人ほど紹介されていますが、こちらにもその名前はありません。

 

伝わっている話によると、孫軟児という女性はよくできた奥さんだったようです。

ただし、趙雲の死の原因とされています。

趙雲の怪我一つしていない綺麗な肌を見ているうちにイタズラ心が芽生えた奥さんは、

刺繍針で趙雲の体を少し突っついてみたのです。

するととめどなく血が流れ、そのまま趙雲は息絶えました。

ショックを受けた奥さんはそのまま自害して果てたそうです。

話がそれるので割愛しますが、本多忠勝の逸話にも似たようなものがありますね。

中国・韓国合作映画「三国志」でも軟児という名前で趙雲の奥さんとして登場していました。

 

趙雲の妻たち

 

 

中国ドラマの「趙雲伝」では夏侯傑の娘・夏侯軽衣がヒロインとなっています。

公孫瓚の娘・公孫宝月と趙雲を巡って恋愛バトルを繰り広げていますが、

ここまでくると完全にフィクションですね。

 

蜀が三国を統一するという驚愕のストーリーが展開される「反三国志演義」では、

趙雲は馬超の妹と結ばれています。

武勇にも優れた「馬雲騄」です。

三国志のゲームにも登場したりしますので、こちらの方が馴染みはあるかもしれません。

ちなみに趙雲と共に戦い抜き、見事に天下を統一、

将軍となってハッピーエンドを迎えています。

趙雲が馬超の義理の弟だったという設定は面白いですね。

 

北伐の真実に迫る

 

趙雲の妻子たち

 

趙雲の息子たちはほとんど表舞台で活躍していません。

長子の趙統は戦場での活躍はまったくなくフェードアウト状態。

次子の趙広は姜維に従い侵攻してくる魏軍と戦い戦死しています。

そもそも登場してくるのが趙雲の亡くなる229年ですからかなり遅いですね。

 

母親は不明です。民間伝承では趙統と趙広が、

母親の孫軟児が刺繍針で趙雲を殺してしまった事件を諸葛亮劉禅に報告したとされています。

はたして本当に趙雲は孫軟児という女性と結婚していたのでしょうか。気になりますね。

 

趙雲の子孫がどうなったのかは不明ですが、

趙雲別伝が趙家の家伝であったと仮定すると絶えることなく続いたと考えられるのではないでしょうか。

 

関連記事:趙雲と姜維の一騎打ち!姜維の武勇は本当に凄かったの?

関連記事:【あの人の子孫は今】趙雲の子孫っているの?趙氏(ちょうし)について

 

三国志ライターろひもと理穂の独り言

 

ということで趙雲の妻子についてお伝えしてきました。

趙雲の戦場での活躍ぶりからするに、事実は不明ですが、

きっと奥さんも立派な女性だったのではないかと推測できます。

詳細がぼやけているからこそ、空想の入り込む余地があり、

さらに趙雲を引き立てているのかもしれません。

 

日本の戦国武将・上杉謙信は妻帯しなかったといわれていますが、

もしかすると趙雲もそうだったかもしれませんね。

趙統や趙広は養子だったのでは・・・なんていう説もあります。

 

三国志に登場する他の英雄の奥さんたちはどうだったのでしょうか?

気になる方はぜひ「はじめての三国志」で検索してみてください。

いろいろな英雄の奥さん関連の記事がたくさんありますよ。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:【子龍一身これ胆なり】趙雲はどのような活躍をして劉備に褒められることになったの?

関連記事:劉備と趙雲が出会う事になったきっかけを作ったのは袁紹のおかげ?

 

■古代中国の暮らしぶりがよくわかる■

 

 

ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 人材大好きの曹操が欲しがるほどに惚れた敵将は誰?
  2. 陸遜の妻は誰?妻はなんと大喬との間の子供だった?
  3. 【兵法書・六鞱(りくとう)】いにしえのカッチョイイ名言をビジネス…
  4. そうなの?諸葛亮はいい加減に歴史を覚えていた
  5. 袁紹の父は息子に何を残したの??
  6. 反董卓連合軍に参加したのは、誰と誰なの?【素朴な質問】
  7. 周瑜の遺言が名文すぎて泣ける周瑜爆ageキャンペーン
  8. 吉川三国志にも劣らない!曹操が関羽を漢寿亭侯に任命した理由が粋す…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 藤崎竜ファン感涙 封神演義がアニメ化!アニメキャスト声優や見どころ
  2. 項羽(こうう)ってどんな人?史上最強の孤独な戦術家 Part.1
  3. 三国時代の音楽ってどんな感じだったの?
  4. 16話:菫卓を変貌させた権力と武官差別
  5. 【孔門十哲】冉有(ぜんゆう)とはどんな人?ちょっぴりネガティブな手腕家
  6. 【三国志の民話】世論に逆らうな!曹操の民心掌握術

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【はじめての孫子】第6回:勝つために最も大切なことは智謀でも勇気でもなく、緻密な計算 118話:孔明君のジャングル探検?南蛮討伐前哨戦 【孔門十哲】宰我(さいが)とはどんな人?孔子に一番叱られた弟子 大久保利通と麻生太郎は血縁だった?家系図から読み取る意外な関係性 これであなたも知ったかぶり!春秋時代をザックリ紹介! 曹操は女の敵なのかどうかを検証する・その1 張角(ちょうかく)ってどんな人?太平道を創始した男の悲しい人生 【血統を知ろう】劉備は前漢の初代皇帝・劉邦の末裔なの?

おすすめ記事

  1. 何でこんなに孫権は地味なの?
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【9/18〜9/24】
  3. 秦の始皇帝ってどんな人だったの?晩年期編
  4. 始皇帝が中国統一後、なんで中国全土を巡幸したの?全巡幸をストーキングしてみた
  5. 【袁術特集】孫家に吸収された袁術の子孫たちはどうなったの?
  6. 【これはひどい】孫皓が天下統一できると勘違いした占いとは?
  7. 馬超はどんな性格だったの?謎に満ちた蜀の五虎大将軍【前半】
  8. 【大三国志 攻略2】同盟と高Lvの土地攻略!最高に面白くて眠れません!

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP