キングダム
濡須口の戦い




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

孫軟児とはどんな人?趙雲の妻、名将を支えた奥さん

この記事の所要時間: 230




 

三国志の時代では、まだまだ女性の地位は低いものでした。

ですから皇帝の皇后・夫人以外で記載されている女性の名前はごくわずかです。

一家臣の妻についてなどほとんど記録が残っていません。

しかし、三国志の英雄たちがどんな女性を愛したのか、興味はありますよね。

今回は三国志の人気武将、趙雲(ちょううん)の妻たちについてお伝えしていきます。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:趙雲は五丈原ではどんな役割だった?趙雲の北伐と最期

 

孫軟児とはどんな人

 

なにせ趙雲の活躍自体が「趙雲別伝」に依るところが大きいですから、

「三国志正史」には趙雲の奥さんについての記載など当然のようにありません。

趙雲ビイキの「三国志演義」でも同じように描かれています。

漢の中の漢である趙雲が女性と仲良くしている姿はなかなかイメージしにくいです。

 

民間伝承には趙雲の奥さんに「孫軟児(そんなんじ)」という女性がいたとあります。

趙雲のプライベートが完全に謎のため、いろいろ想像され、脚色されたのでしょう。

新紀元社から出版された「三国志武将辞典」には

三国志の登場キャラが1085人ほど紹介されていますが、こちらにもその名前はありません。

 

伝わっている話によると、孫軟児という女性はよくできた奥さんだったようです。

ただし、趙雲の死の原因とされています。

趙雲の怪我一つしていない綺麗な肌を見ているうちにイタズラ心が芽生えた奥さんは、

刺繍針で趙雲の体を少し突っついてみたのです。

するととめどなく血が流れ、そのまま趙雲は息絶えました。

ショックを受けた奥さんはそのまま自害して果てたそうです。

話がそれるので割愛しますが、本多忠勝の逸話にも似たようなものがありますね。

中国・韓国合作映画「三国志」でも軟児という名前で趙雲の奥さんとして登場していました。

 

趙雲の妻たち

 

 

中国ドラマの「趙雲伝」では夏侯傑の娘・夏侯軽衣がヒロインとなっています。

公孫瓚の娘・公孫宝月と趙雲を巡って恋愛バトルを繰り広げていますが、

ここまでくると完全にフィクションですね。

 

蜀が三国を統一するという驚愕のストーリーが展開される「反三国志演義」では、

趙雲は馬超の妹と結ばれています。

武勇にも優れた「馬雲騄」です。

三国志のゲームにも登場したりしますので、こちらの方が馴染みはあるかもしれません。

ちなみに趙雲と共に戦い抜き、見事に天下を統一、

将軍となってハッピーエンドを迎えています。

趙雲が馬超の義理の弟だったという設定は面白いですね。

 

北伐の真実に迫る

 

趙雲の妻子たち

 

趙雲の息子たちはほとんど表舞台で活躍していません。

長子の趙統は戦場での活躍はまったくなくフェードアウト状態。

次子の趙広は姜維に従い侵攻してくる魏軍と戦い戦死しています。

そもそも登場してくるのが趙雲の亡くなる229年ですからかなり遅いですね。

 

母親は不明です。民間伝承では趙統と趙広が、

母親の孫軟児が刺繍針で趙雲を殺してしまった事件を諸葛亮劉禅に報告したとされています。

はたして本当に趙雲は孫軟児という女性と結婚していたのでしょうか。気になりますね。

 

趙雲の子孫がどうなったのかは不明ですが、

趙雲別伝が趙家の家伝であったと仮定すると絶えることなく続いたと考えられるのではないでしょうか。

 

関連記事:趙雲と姜維の一騎打ち!姜維の武勇は本当に凄かったの?

関連記事:【あの人の子孫は今】趙雲の子孫っているの?趙氏(ちょうし)について

 

三国志ライターろひもと理穂の独り言

 

ということで趙雲の妻子についてお伝えしてきました。

趙雲の戦場での活躍ぶりからするに、事実は不明ですが、

きっと奥さんも立派な女性だったのではないかと推測できます。

詳細がぼやけているからこそ、空想の入り込む余地があり、

さらに趙雲を引き立てているのかもしれません。

 

日本の戦国武将・上杉謙信は妻帯しなかったといわれていますが、

もしかすると趙雲もそうだったかもしれませんね。

趙統や趙広は養子だったのでは・・・なんていう説もあります。

 

三国志に登場する他の英雄の奥さんたちはどうだったのでしょうか?

気になる方はぜひ「はじめての三国志」で検索してみてください。

いろいろな英雄の奥さん関連の記事がたくさんありますよ。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:【子龍一身これ胆なり】趙雲はどのような活躍をして劉備に褒められることになったの?

関連記事:劉備と趙雲が出会う事になったきっかけを作ったのは袁紹のおかげ?

 

■古代中国の暮らしぶりがよくわかる■

 

 

ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 白眼視の元になった竹林の七賢の阮籍、三国時代の故事成語
  2. 張遼の愛馬の名前は?蒼天航路でも大活躍した黒捷
  3. 荀攸(じゅんゆう)ってどんな人?同族の荀彧の影に隠れた才能
  4. なんと○○を食べていた!三国志の驚異の食生活
  5. 三国志と日本史の『名城対決』真田丸と陳倉城が激アツすぎる!
  6. 曹操の徐州大虐殺の真相には諸説あり?
  7. これはひどい・・関羽は深刻な方向音痴だった?迷走する関羽の千里行…
  8. 馬超にも逸話はあるの?蜀の五虎大将軍・馬超孟起の逸話

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【西郷どん】日米修好通商条約って何が問題だったの?
  2. 132話:もうやりたい放題!曹叡の乱心で魏の暗黒時代へ突入
  3. 始皇帝・政が甘々な性格であった事が原因で秦が滅びた?
  4. 教える事は特権?後漢時代の塾の先生は威張っていた!
  5. 山内容堂は鯨の如く酒を飲んでいたって知ってた!?
  6. 曹昴の伝説 | 武将アンケート裏1位獲得

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【キングダム】楊端和(ようたんわ)は実在した女将軍?史実を元に徹底解剖 キングダム576話ネタバレ考察vol2楊端和は今後どう動く? まだまだあるよ!諸子百家シリーズ 陰陽家・農家・小説家 孫策の独立理由に疑問!袁術は孫策に対して本当にケチだったの? 超短気の甘寧、凌統・呂蒙との珍エピソード 蜀滅亡後、安楽公として余生を楽しんだ劉禅の最期と心情 三国志地図|中国にも九州があった?州について分かりやすく解説 【センゴク】明智光秀へ「ありがとう」と感謝しなくてはならない大名達を紹介

おすすめ記事

  1. 【龐煖の死】対趙攻略戦を地図で解説&大胆キングダム予想!
  2. 洛陽から発見された玉璽は本当に価値があったの?
  3. 五虎大将軍 趙雲の死因は何だったの?三国志一の美男子の最期
  4. 【シミルボン】すでにキャラ立ちしている、民話の中の三国志
  5. 劉邦の配下は悪党ばかりで最悪な軍だった?【前半】
  6. なぜか気になる夢占い!曹操も劉備も初夢を占った?古代中国の夢占いと衰退した理由
  7. 曹操が皇帝に即位していたら三国志はどうなったの?
  8. 石川克世って、何者?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP