広告募集
HMR

はじめての三国志

menu

はじめての蜀

趙雲(ちょううん)ってどんな人?蜀の五虎将軍の中で寿命を全うした猛将

この記事の所要時間: 430




趙雲 子龍

 

蜀の武将として、劉備、諸葛亮に仕えた趙雲(ちょううん)、字は子龍(しりゅう)。

三国志では長年に渡り活躍し、蜀のために数々の功績をあげた人物です。




劉備(りゅうび)との出会い

劉備 人望

 

趙雲は、中国の北東にある冀州(きしゅう)の出身で、三国志の登場時は河北(かほく)の幽州(ゆうしゅう)を治めていた公孫瓚(こうそんさん)に仕えていました。

劉備(りゅうび)と公孫瓚は旧知の仲で、放浪をしていた劉備は公孫瓚を頼って河北を訪れていました。

劉備が公孫瓚の元を訪れたときの河北は、公孫瓚と袁紹(えんしょう)が激しく戦っていた時期であり、劉備も公孫瓚軍の一員として戦いに参加します。

そこで一緒に戦ったのが趙雲です。

 

関連記事:三国志演義と正史で大違い?劉備の恩人、公孫瓚

関連記事:弟を殺された事が袁紹VS公孫瓚の抗争の原因

関連記事:公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その1




劉備と趙雲は相思相愛だが・・・

雷怖くない 能ある劉備

 

劉備は趙雲を気に入り、いずれ配下に加わるように誘いますが、趙雲はすぐにでも配下に加わるように願い出ます。

しかし、劉備は「すぐにはだめだ、忠臣、二君にまみえず」と公孫瓚と劉備の二人に仕えるようなことは信義に反すると、趙雲の申し出を断ります。

その後、趙雲は兄の喪のために故郷へと帰ります。

そして、袁紹は公孫瓚を破り、河北を平定します。

 

関連記事:貴族はみんな兄弟げんかをする!袁紹VS袁術、曹丕VS曹植,孫和VS孫覇

関連記事:三国志でも有名な異母兄弟喧嘩・袁紹と袁術の遠交近攻の計

 

劉備との再会

劉備 趙雲 再開

 

劉備と趙雲が再会したのは、劉備が曹操に追われて袁紹の下にいるときでした。

公孫瓚は袁紹に敗北しこの世を去っており、フリーの身となった趙雲は山賊退治をしていました。

この時、趙雲の馬を奪おうとした、関羽の配下になったばかりの周倉(しゅうそう)を徹底的に痛めつけます。

これにより趙雲は関羽と再会し、劉備の下を訪れるのでした。

劉備は、趙雲と再会できたことを、涙を流して喜んだといいます。

 

関連記事:捨てる神あれば、拾う神、劉備、趙雲と再会

関連記事:これはひどい・・関羽は深刻な方向音痴だった?迷走する関羽の千里行

関連記事:関羽千里行って有名だけど何なの?

 

長坂の戦いでの単騎駆け

趙雲 長坂の戦い

 

袁紹が官渡(かんと)の戦いで曹操(そうそう)に敗れた後、劉備は荊州の劉表(りゅうひょう)の下に身を寄せます。

しかし、劉表がこの世を去った後、後継者である劉琮(りゅうそう)は、曹操に降伏します。

これによって、劉備の居場所がなくなり劉琦(りゅうき)を頼って、荊州を南下していきます。

この逃亡には、劉備を慕ってついて来た民もいたため、進軍は遅々として進みませんでした。

そして、長坂で曹操に追いつかれてしまいます。

劉備軍は、曹操軍の圧倒的な戦力で蹂躙されていきます。

この時、趙雲は劉備夫人と後の劉禅である阿斗(あと)の護衛をしていましたが、見失ってしまい敵陣を探し回ります。

 

関連記事:劉表のお家騒動に巻き込まれて殺されかける劉備

関連記事:劉表死す、そして偽の遺言書で劉琮が後継者に

関連記事:迫りくる曹操軍50万、絶望的な退却戦 長坂の戦い

関連記事:はじめての三国志 4コマ劇場 「長坂橋を死守する張飛くん」

 

趙雲が曹操軍に寝返ったと劉備軍で噂になる

劉備 関羽途方 ぶち切れ

 

この様子を見ていた劉備軍に、趙雲が曹操に寝返ったと噂が流れます。

劉備は「趙雲ほどの武将がそう簡単に裏切るはずがない」とその噂を否定します。

張飛はそれでも信用できずに、陣中に戻った趙雲を問い詰めます。

しかし、趙雲は助けた簡雍(かんよう)を張飛(ちょうひ)に預け、再び劉備夫人と阿斗を探しに敵陣に向かいます。

曹操軍からの猛攻をかわしながら、趙雲はついに劉備夫人と阿斗を発見します。

しかし、劉備夫人はケガをしておりとても助け出せる状況ではありませんでした。

趙雲はそれでも劉備夫人を助けようと奮闘しますが、劉備夫人は足手まといにならないように井戸に身を投げてしまいます。

 

【次のページに続きます】

 

関連記事:壮絶、血を吐きまくる三国志武将ランキング

関連記事:張飛に怒鳴られて落馬して死んだ武将、曹丕の粋な計らい等、三国志を彩る変わった武将たち




ページ:

1

2

関連記事

  1. 鄧艾(とうがい)ってどんな人?苦労人のド根性人生に迫る
  2. 関羽の死後、その一族はどうなったの?龐会に一族を抹殺される悲運な…
  3. 賈詡は一流の政治家でもあった!?降伏の進言をして名軍師と呼ばれた…
  4. 董卓の軍師・李儒はどれだけ凄かったの?革新的な進言を続けた謎の軍…
  5. 曹操は女の敵なのかどうかを検証する・その1
  6. 文鴦(ぶんおう)ってどんな人?趙雲に匹敵した勇将
  7. 本職より美味いカボチャを作った農夫・孫権
  8. 【授業に出るかも】正史三国志と三国志演義の違いは何?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 三国志:前半戦のまとめその1(董卓登場まで)
  2. 曹叡が孔明をDISる文章を発見!孔明はマゾでドけちだ!
  3. 袁術が天下を統一するためにみんなで考えよう【第2回】
  4. 呉をもっと知りたい貴方へ!これで呉の性格が分かる!呉のトリセツ紹介
  5. 聶栄(じょうえい)の弟の名を歴史に残すための執念がスゴイ!千里の道をいとわずやってきた聶栄
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース15記事【10/3〜10/9】

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【最終回 幻想少女】ここまで攻略プレイした感想を正直にお伝えします 邴原(へいげん)とはどんな人?曹操・荀彧から尊敬を受けたマイナー文官 孟宗とはどんな人?孟宗竹(もうそうちく)の由来は呉の親孝行ものであるこの人から! 春秋戦国時代初期の名軍師・范蠡の名言:狡兎死して走狗煮らる 【劉孫同盟誕生秘話】孫呉の内部は新劉備派と反劉備派に割れていた 玉(ぎょく)が大好きな中国人 元祖そこまで言って委員会!孔融と禰衡の議論がカオス 官渡の戦いでも使われ東西を問わず世界中で取られた戦法「坑道戦」って何?

おすすめ記事

  1. 三国志の時代にも可愛い巫女が存在した!?李傕や劉禅もハマった巫女事情
  2. 【三国志と節税】ふるさと納税で得しよう
  3. 孔明にパクリ容疑!?天下三分の計を最初に考えた蒯徹(かいつう)
  4. 孫権と同じ三代目で地味な北条氏康
  5. 三国志好きでも楽しめる新撰組マンガ3選!「燃えよ剣」「北走新選組」「だんだらごはん」
  6. 霍光(かくこう)とはどんな人?名将・霍去病の弟は違った意味でエキセントリックな人物だった
  7. キングダム 楚の宰相、春申君の最後が残念すぎる
  8. 三国志に登場する兄弟最強は誰だ!?三国志最強兄弟賞(SSK)

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP