春秋戦国時代

はじめての三国志

menu

はじめての蜀

趙雲(ちょううん)ってどんな人?蜀の五虎将軍の中で寿命を全うした猛将

この記事の所要時間: 430




趙雲 子龍

 

蜀の武将として、劉備、諸葛亮に仕えた趙雲(ちょううん)、字は子龍(しりゅう)。

三国志では長年に渡り活躍し、蜀のために数々の功績をあげた人物です。




劉備(りゅうび)との出会い

劉備 人望

 

趙雲は、中国の北東にある冀州(きしゅう)の出身で、三国志の登場時は河北(かほく)の幽州(ゆうしゅう)を治めていた公孫瓚(こうそんさん)に仕えていました。

劉備(りゅうび)と公孫瓚は旧知の仲で、放浪をしていた劉備は公孫瓚を頼って河北を訪れていました。

劉備が公孫瓚の元を訪れたときの河北は、公孫瓚と袁紹(えんしょう)が激しく戦っていた時期であり、劉備も公孫瓚軍の一員として戦いに参加します。

そこで一緒に戦ったのが趙雲です。

 

関連記事:三国志演義と正史で大違い?劉備の恩人、公孫瓚

関連記事:弟を殺された事が袁紹VS公孫瓚の抗争の原因

関連記事:公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その1




劉備と趙雲は相思相愛だが・・・

雷怖くない 能ある劉備

 

劉備は趙雲を気に入り、いずれ配下に加わるように誘いますが、趙雲はすぐにでも配下に加わるように願い出ます。

しかし、劉備は「すぐにはだめだ、忠臣、二君にまみえず」と公孫瓚と劉備の二人に仕えるようなことは信義に反すると、趙雲の申し出を断ります。

その後、趙雲は兄の喪のために故郷へと帰ります。

そして、袁紹は公孫瓚を破り、河北を平定します。

 

関連記事:貴族はみんな兄弟げんかをする!袁紹VS袁術、曹丕VS曹植,孫和VS孫覇

関連記事:三国志でも有名な異母兄弟喧嘩・袁紹と袁術の遠交近攻の計

 

劉備との再会

劉備 趙雲 再開

 

劉備と趙雲が再会したのは、劉備が曹操に追われて袁紹の下にいるときでした。

公孫瓚は袁紹に敗北しこの世を去っており、フリーの身となった趙雲は山賊退治をしていました。

この時、趙雲の馬を奪おうとした、関羽の配下になったばかりの周倉(しゅうそう)を徹底的に痛めつけます。

これにより趙雲は関羽と再会し、劉備の下を訪れるのでした。

劉備は、趙雲と再会できたことを、涙を流して喜んだといいます。

 

関連記事:捨てる神あれば、拾う神、劉備、趙雲と再会

関連記事:これはひどい・・関羽は深刻な方向音痴だった?迷走する関羽の千里行

関連記事:関羽千里行って有名だけど何なの?

 

長坂の戦いでの単騎駆け

趙雲 長坂の戦い

 

袁紹が官渡(かんと)の戦いで曹操(そうそう)に敗れた後、劉備は荊州の劉表(りゅうひょう)の下に身を寄せます。

しかし、劉表がこの世を去った後、後継者である劉琮(りゅうそう)は、曹操に降伏します。

これによって、劉備の居場所がなくなり劉琦(りゅうき)を頼って、荊州を南下していきます。

この逃亡には、劉備を慕ってついて来た民もいたため、進軍は遅々として進みませんでした。

そして、長坂で曹操に追いつかれてしまいます。

劉備軍は、曹操軍の圧倒的な戦力で蹂躙されていきます。

この時、趙雲は劉備夫人と後の劉禅である阿斗(あと)の護衛をしていましたが、見失ってしまい敵陣を探し回ります。

 

関連記事:劉表のお家騒動に巻き込まれて殺されかける劉備

関連記事:劉表死す、そして偽の遺言書で劉琮が後継者に

関連記事:迫りくる曹操軍50万、絶望的な退却戦 長坂の戦い

関連記事:はじめての三国志 4コマ劇場 「長坂橋を死守する張飛くん」

 

趙雲が曹操軍に寝返ったと劉備軍で噂になる

劉備 関羽途方 ぶち切れ

 

この様子を見ていた劉備軍に、趙雲が曹操に寝返ったと噂が流れます。

劉備は「趙雲ほどの武将がそう簡単に裏切るはずがない」とその噂を否定します。

張飛はそれでも信用できずに、陣中に戻った趙雲を問い詰めます。

しかし、趙雲は助けた簡雍(かんよう)を張飛(ちょうひ)に預け、再び劉備夫人と阿斗を探しに敵陣に向かいます。

曹操軍からの猛攻をかわしながら、趙雲はついに劉備夫人と阿斗を発見します。

しかし、劉備夫人はケガをしておりとても助け出せる状況ではありませんでした。

趙雲はそれでも劉備夫人を助けようと奮闘しますが、劉備夫人は足手まといにならないように井戸に身を投げてしまいます。

 

【次のページに続きます】

 

関連記事:壮絶、血を吐きまくる三国志武将ランキング

関連記事:張飛に怒鳴られて落馬して死んだ武将、曹丕の粋な計らい等、三国志を彩る変わった武将たち




ページ:

1

2

関連記事

  1. 公孫度(こうそんたく)とはどんな人?幸運に恵まれ、遼東の王になっ…
  2. 陳宮(ちんきゅう)ってどんな人?溢れんばかりの才能を備えた知略家…
  3. 呂布、関羽の愛馬・赤兎馬が気になってたまらない
  4. 千里の駒・曹休が劉備軍の猛将・張飛を打ち破ったのは史実では本当な…
  5. 華佗の使った麻酔薬「麻沸散」って何?
  6. キングダム 楚の宰相、春申君の最後が残念すぎる
  7. 無理ゲーを打開する曹操が凄い!曹操を苦しめた歴代武将
  8. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.6

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 王騎の矛はどういう武器なの?矛と槍との違いも徹底解説!
  2. 史書から見る曹操の評価がベタ褒めすぎてやばいってホント?
  3. 意外!?金持ちの息子の曹操は貧乏症だった?
  4. 劉表(りゅうひょう)とはどんな人?肥沃な土地と膨大な兵力を保持しながら、華々しい活躍をしないで終わった荊州牧
  5. 【諸葛亮の心に残る名言】強弩の末、勢い魯縞をも穿つあたわず
  6. 潘璋(はんしょう)とはどんな人?素行や勤務態度は悪いけど呉の最強武将

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

夏侯惇の死後、一族はどうなったの?忙しかった夏侯惇はイクメンではなかった? 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第七話「検地がやってきた」の見どころ紹介 【袁紹と袁術の関係を正す】其の2・勢力図からの考察 井の頭自然文化園の象「はな子」にまつわる光と影&三国志時代の英雄は猛獣をどう扱っていたの? 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【4/17〜4/24】 劉備が諸葛孔明に託した遺言には裏切りを防ぐための作戦だった? 死刑か肉刑か?魏の宮廷を二分した刑罰論争 封神演義(ほうしんえんぎ)って何?殷末の武将たちの戦いをもとに書かれた小説

おすすめ記事

  1. 犬も食わない夫婦喧嘩が皇帝に持ち込まれた?司馬炎、感涙の名裁きとは?
  2. 赤壁の戦いで孔明が東南の風を吹かしたじゃん?あれマジらしいよ?
  3. 42話:袁紹には悪夢、顔良、文醜が関羽に斬られる
  4. 正史『三国志』と言うけれど、正史って、なに?
  5. なぜか気になる夢占い!曹操も劉備も初夢を占った?古代中国の夢占いと衰退した理由
  6. キングダム(春秋戦国時代)には核兵器は存在した?葵丘の盟とオバマ大統領の広島訪問
  7. 身内以外の意見は聞かない暴れ者・項羽が少年の意見だけは聞いた?
  8. 三国志の時代に象兵はいたの?

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP