呂布特集
姜維特集




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【三国志問題】リアルな武装率ってどれ位あった?

兵士と禰衡



呂布

 

時を超えて語り継がれる名著、三国志(さんごくし)、しかし私達が見ているのは、

メディアとして加工された物語としての三国志であり、真実の三国志とは、

多少の差異が生じています。

例えば映画やゲームの三国志では、武将から歩兵まで完全武装をしているように

見えますが、本当の武装率はどの程度だったのでしょうか?

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【発見】諸葛亮の軍略の後継者は姜維だけではなかった!

関連記事:公孫瓚の息子って残念な最後を迎えてたってマジ?

 

 

後漢時代の武装率は40%

于禁

 

三国志の時代の武装率を語る前に、その手前の時代である

後漢の時代には、兵士はどの程度武装していたのかを解説します。

中国古代兵器論叢(ちゅうごくこだいへいきろんそう)」によると、後漢時代の武装率は40%前後であるようです。

あれ?と思う程に少ないですよね。

 

当時の兵士は兵役の義務を課された庶民でしたが、

鎧や()は政府から貸与されていました。

主な任務は辺境から侵入してくる匈奴(きょうど)への対策でしたが病死したり、

戦死したりすると、装備品は次の兵士に回されたそうです。

 

リサイクルと言えば、リサイクルですが、

死んでしまった人の装備品を回された兵士の気分は、

かなり複雑だったのではないでしょうか?

 

 

三国志の天下分け目、官渡の戦いの驚きの武装率は?

 

では、時代を進めて西暦200年の官渡(かんと)の戦いの時の装備率を考えます。

当時は群雄割拠の乱世であり、税収は激減し工業も減退期を迎えており、

後漢の時代より、兵士の装備率は低いです。

 

その中で当時、最強の群雄だった袁紹軍の装備率ですが、

これが14%だと言われています。

曹操と袁紹

 

根拠というのは、曹操に降伏した袁紹軍の兵力が7万人であるのに対し

鹵獲(ろかく)した甲冑(かっちゅう)が1万領あったからという事だそうです。

また、曹操軍は馬の鎧も三百()鹵獲しているそうなので、

当時の袁紹軍には重武装した騎兵が少なくとも三百いた事になります。

 

しかし、これはまだマシな方で、勝利した曹操軍の装備は鎧20領に

馬鎧10具なのだそうです。

これは袁紹軍が鹵獲した鎧かも知れませんが、それなりに袁紹にやられている

曹操軍の装備率は一桁台だったのかも知れません。

これだと司令官クラス以外は、誰も鎧を着ていなかった感じですね。

于禁

 

ほとんどの兵士が鎧を装備していなかった普段着の曹操軍、、

「俺達ゃ裸がユニフォーム!」のアパッチ野球軍みたいです。

 

時代を超えて愛される中国四大奇書「はじめての西遊記はじめての西遊記

 

魏呉蜀三国で一番武装率が高いのは?

孔明

 

ほとんど裸で戦っていたような三国志の初期の軍隊ですが、

魏呉蜀の三国に勢力が収斂されて、それなりに官僚機構が整ってくると、

道路が整備され、商業も起こり工業力も再び上昇してきました。

 

ですので、西暦229年以後の三国志の時代の武装率は後漢時代と同等か、

それ以上になったと考えられています。

三国志の兵士

 

魏呉蜀の三国の中で、もっとも武装率が高かったのは国力では最弱の蜀です。

諸葛孔明(しょかつこうめい)丞相(じょうしょうふ)でも武器、防具を作成させていて(わき)の下も鎧でカバーした

筒袖鎧(とうしゅうがい)は孔明が考案したという伝説があります。

 

【悲報】孔明の発明品で戦死した人物が実在した。鎧を過信した南朝宋の軍人・殷孝祖

 

両袖鎧は頑丈で、将校用のそれは670キロの張力の弩で射撃しても

貫通しないと言われる程で南北朝時代までも使用されています。

 

孔明の北伐でも蜀軍は敗北は多いですが、そんなに将兵は死んでいません。

それも孔明の「武装率を上げて命を大事に政策」が反映されているのでしょう。

少ない人口を戦争ですり減らすわけにはいかないという事情も

武装率を上昇させる理由にはなったでしょうね。

 

三国志のアパッチ野球軍 呉の武装率が低い理由は?

三国志の呉

 

逆に武装率が一番低いのは呉でした。

呉において精鋭部隊だった丹陽青巾兵(たんようせいきんへい)は鎧を着けずに盾と刀で武装し

頭には青い巾を巻いた兵士です。

 

さすがはワイルド呉「鎧なんかいらねえ、矢は精神力で跳ね返す」のかと思いきや

呉で武装率が低いのは水上戦が多いからであるようです。

船の上では身軽である必要があり、重い鎧をつけて戦い水に落ちたら

溺死(できし)する確率が高まるので防御は盾で行っていました。

曹操と劉備

 

しかし、片手を盾に取られるので、小回りが利かない

船上の戦いは大変だったようです。

やっぱり、矢なんか精神力で跳ね返すというド根性の人が

呉には多かったような気がします。

元々は、バーサーカーのような楚人(そじん)がいた土地なので・・

 

 

三国志ライターkawausoの独り言

kawauso

 

知られざる三国志の時代の武装率について書いてみました。

こうしてみると、三国鼎立(さんごくていりつ)の頃までは、兵士は武器以外は、

着の身着のまま、敗残兵から鎧を奪って身に着けるのが、

精々だったような感じがしますね。

ちょっとでも矢が当たれば重傷になる、ほとんど裸状態、

この時代の兵士にはなりたくないですね。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【衝撃】馬の乗り方を知らなかった三国志武将

関連記事:太史慈は群雄だった!孫策死後疎まれた男の生涯

 

覇を競う乱世に新たな秩序を打ち立てた曹操の生涯
曹操孟徳

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 正妃 卞夫人 卑しい身分から、曹操の正妃へ卞夫人 Part.2
  2. 三国志に出てくる鮮卑族ってどんな民族?
  3. え!?周瑜って憤死してるの知ってた!?
  4. 魏を破る朱然 徐盛と朱然は名将なのにマイナーな武将だった!?
  5. 陳宮 陳宮(ちんきゅう)ってどんな人?溢れんばかりの才能を備えた知略家…
  6. 曹嵩 曹嵩(そうすう)はどこの誰なのか?徐州大虐殺の切っ掛けにもなった…
  7. 蜀の皇帝に即位した劉備 もし劉備が白帝城で死ななかったら三国志はどうなる?
  8. 合肥の戦いの満寵 五丈原の戦いの裏側で活躍した魏の満寵とは?後編

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 蒋琬
  2. 宋江、史進、李逵、魯智深、林冲、武松、楊志(水滸伝)
  3. 篤姫
  4. 徐庶
  5. はじめての三国志
  6. 関羽を油断させる陸遜

おすすめ記事

  1. 【三国志の民話】世論に逆らうな!曹操の民心掌握術
  2. 明智光秀に死を覚悟させた丹波の赤鬼赤井直正 赤井直正
  3. 馬超が曹操に仕えていたらどうなったの?馬超vs関羽の軍事衝突の可能性も!
  4. もし曹操が献帝を保護できなかったら三国志はどうなったの?
  5. 【ファン必見】2016年スーパーエリート袁術君の活躍まとめ26選
  6. もし郭嘉が魏の建国まで長生きしていたら魏の内閣総理大臣になっていた?

三國志雑学

  1. はじめての三国志 画像準備中
  2. 荊州争奪戦
  3. 陳宮
  4. 楽進の矢でが命を落とす成廉
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 過労死する諸葛孔明
  2. 出世した韓遂
  3. 日本に目指さした孫権
  4. 孫子の兵法 曹操
  5. キングダムと三国志 信と曹操のはてな(疑問)
  6. 劉備 呂布 裏切り

おすすめ記事

【見逃した方向け】情熱大陸に出演した原先生の苦痛の漫画人生 孟達に猛烈なラブコールを送る曹丕 曹丕、それはちょっとやり過ぎじゃね?孟達への溺愛っぷりがヤバイ! 司馬懿対孔明 【軍師連盟】諸葛孔明の北伐は司馬仲達がいなければ成功していたの? 【ビジネス三国志】曹操、黄蓋、孫権から学ぶ性格を見抜かれない上司になる方法 【忠臣・魏延に迫る】何で劉備は魏延をあれほど重用したの? スーパーマンも驚き!三国志時代の仙人はびゅんびゅん空を飛んでいた!【古代中国の仙人事情】 魯粛 【魯粛・朱桓・周魴の息子達】三国志後半を彩った呉の二代目武将はかなりの名将ぞろいだったことが発覚!! 大河ドラマ西郷どんをブレなく楽しむ6つのポイント

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP