はじめての三国志コミュニティ




はじめての三国志

menu

kawauso編集長ぼやき

kawauso編集長のぼやきVol.8「専門家には敬意を持つ」

この記事の所要時間: 141




kawauso編集長

あー1週間のご無沙汰です、kawauso編集長です。

編集長は普段、「三国志については俺に聞け!」的に

ふんぞり返っているけども、やはり専門家は凄いね。

 

はじ三編集長のすねすね愚痴記事

前回記事:kawauso編集長のぼやきVol.7「記事では書けないネタ」

関連記事:kawauso編集長のぼやきVol.6「天敵」

 

 

考証学

kawauso

 

編集長は高卒なので、細々した事は分からないけど

学問の分野には考証学(こうしょうがく)というのがあるみたいで

特に、清の時代に盛んになった学問だそうな

 

すごく簡単に編集長の理解を述べると、考証学は

経書のような文献を、現在の価値観や考えで理解するのではなく

その歴史書が書かれた当時の価値観に立ち戻って理解するという

なかなか大変な学問なんだそうな。

 

すごい話だよね、2000年前の時代状況や思想をつぶさに調べて

当時の価値観から経書を理解しようなんて、

エンタメの分野から入ってきたはじめての三国志の真逆だけど

これが面白いんだな。

 

 

どうして史記があるのに漢書があるのか素朴な疑問

 

司馬遷

 

例えば、司馬遷(しばせん)の史記は伝説の時代から始まって、

前漢の武帝の時代で終っている。

ところが、その後、班固(はんこ)が漢書を著わして、

前漢の草創期から王莽(おうもう)の簒奪までを書いた。

 

※だから、漢書は後漢書と区別する為に前漢書とも言われる。

 

指摘されるまで分からなかったけど、

漢書は史記と時代が大幅にかぶっているんだよね。

どうして、そんな複雑な事をしたのか?

 

それは、班固の史記への反発から発生しているんだって

つまり班固は、史記にダメ出しする為に漢書を書いた。

面白いよね。

はじめての三国志メモリーズ

三国志の武将に特化したデータベース「はじめての三国志メモリーズ」を開始しました

 

専門家には敬意しかない

 

chopsticks

 

はじめての三国志には、最近、chopsticksさんが加入したけど

この人が清代考証学を専行している人で、

経書に関する沢山の事を知っている。

 

はじ三はエンタメ傾向が強かったけど、

こういう正統な経書研究の人がいても面白いなと思った。

学問として史書を研究している人は、やはり凄いよ。

kawauso

 

編集長がヘッポコライターだという事が分かるからね。

これはもう敬意しかないものだ。

 

もうじき、はじ三のサイトにも記事が上がると思うから

興味のある人は読んでみてね。

目からウロコが落ちるよ。

 

んじゃ、また来週~!

 

※次回の編集長のぼやきは6月6日の予定です。

 

関連記事:kawauso編集長のぼやきVol.5「kawausoのアイデア」

関連記事:kawauso編集長のぼやきVol.4「三国志はオモチャだ!」

 

日本古代史を分かりやすく解説「邪馬台国入門はじめての邪馬台国

 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. kawauso編集長のぼやきVol.9「煮詰まる・・」
  2. kawauso編集長のぼやきVol.18「はじ三が有料記事出すっ…
  3. kawauso編集長のぼやきVol.13「好きな漫画家」
  4. kawauso編集長のぼやきVol.7「記事では書けないネタ」
  5. kawauso編集長のぼやきVol.19「隠れ三国志ファン」
  6. kawauso編集長のぼやきVol.12「三国志演義は凄い」
  7. kawauso編集長のぼやきVol.22「今見たいテレビ」
  8. kawauso編集長のぼやきVol.1「情報受け身社会」

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 意外と知らない楚漢戦争時代の戦い!命からがら逃げれた滎陽城篭城戦
  2. 日本人にとっての『三国志』の原点……吉川英治『三国志』
  3. 夷陵の戦いを回避しようとしていた?孔明に比べて目立たない外交人・諸葛瑾の苦労
  4. 第7話:袁術くん「アファメーション」で願いを叶える方法を学ぶ
  5. 蒋琬(しょうえん)ってどんな人?孔明の後継者として蜀の安定を図った政治家
  6. うち結婚しないから!自ら両耳と鼻を切り落とした夏侯令女が烈女すぎる

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【蜀漢建国の正統性を斬る】中華を戦慄させた革命家・孔明の後漢イデオロギー 飛び出す三国志絵本「燕虎物語」が素敵!国際手づくり絵本コンクール2009最優秀賞作品をレビューするよ 超短気の甘寧、凌統・呂蒙との珍エピソード テルマエ・ロマエのルシウスもびっくり!?後漢の甘英、ローマを目指す! 三国時代のトレンドファッションは? 諸葛孔明の影に隠れる劉備 安保法案ってなに?三国志で理解する安保法案【今さら聞けない】 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第29話「女たちの挽歌」の見どころ紹介

おすすめ記事

  1. 【はじめての孫子】第1回 そもそも孫子って、何?
  2. 【9月の見どころ】9/27公開予定:【三国志平話】俺は周瑜派!龐統が劉備に反逆?
  3. 【三国志平話】関羽が昔の恩義で曹操を見逃す名シーンがない!?
  4. 国士無双の韓信が滅びるきっかけを作ったのは劉邦のせいだった?
  5. 西郷隆盛は本当にやっせんぼだったの?
  6. 三国時代に乱立した皇帝…そもそも皇帝ってどんな人?
  7. 【朝まで三国志2017】告知参加メンバーが判明したよ
  8. 周舒(しゅうじょ)とはどんな人?預言書に記されていた「漢に代わる者は当塗高」の見解を示した蜀の学者達

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP