コメント機能リリース
姜維特集


はじめての三国志

menu

キングダムのネタバレ考察

キングダム最新565話「前線にて」ネタバレ&レビュー




 

大人気春秋戦国時代(しゅんじゅうせんごくじだい)漫画キングダム、前回はメラ族王、カタリの戦死

そしてフィゴ王ダントによる犬戎族三首領の末弟、トアクの討ち取りなど

めまぐるしく状況が動きました。

そして、今回はいよいよ、バジオウの刃が長兄ゴバの前まで届きます。

 

※この記事はキングダム565話のネタバレが含まれる記事ですのでご注意ください。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

前回記事:キングダム564話フィゴ王トアクを瞬殺!「落日」ネタバレ&レビュー

関連記事:2300年前の古代中国に動物園が存在した?キングダムに登場するランカイのモデルも?

 





 

キングダム565話ネタバレ&レビュー 止まらないバジオウ

 

犬戎族三首領の長兄、ゴバの元に前線の状況が届きます。

ブネンがカタリを討ち取った事、一方で末弟トアクがフィゴ王に

討たれた事もゴバの元に届きます。

 

ゴバは長兄だけあり、オッサン顔ですが、残されたトアクの軍勢に

フィゴ王の軍勢を最期まで足止めするように命じます。

その理由は、ゴバに向けてまっしぐらに突進してくる二刀流の

バジオウの軍勢に備える為でした。

 

バジオウは絶好調で、鳥牙族の足の速さを生かして驀進(ばくしん)

犬戎族のモブキャラ チバ様をシュンメンが瞬殺しました。

 

あれ?最初の頃の戦いで犬戎騎兵にやられた感じのシュンメンですが

どうやら生きていたようですね。

 




 

キングダム565話ネタバレ&レビュー ゴバ退却

 

バジオウが上がってくるのに合わせて歩兵隊のタジフも上がり、

完全にゴバ軍の本陣を突く体制が出来上がるバジオウ軍ですが、

ゴバはそれを見るや、全軍、橑陽(りょうよう)城に戻る事を命令します。

 

それに対して、犬戎族は、不満ありげです。

この日の為に倍の兵力を出しているのに、バジオウを返り討ちに

しないで引き返すのは納得できなさそうです。

 

こんな事ブネンに言ったら即座にクビチョンパですが、

ゴバは怒る様子もなく、

「バジオウ(ごと)きはいつでも討てる」と意味深な事をいい

全軍退却を命じました。

 

それを知ったバジオウ以下、烏牙(うが)族は焦りに焦ります。

無理もありません、ここで、ゴバに逃げられたら

兵糧のカウントを考えても、この戦いに敗れるからです。

 

登場人物全員が悪!悪人のお祭り騒ぎ!
李傕・郭汜祭り

 

キングダム565話ネタバレ&レビュー 楊端和出現しかし・・

 

しかし、絶望的な状況で退却するゴバを包囲する勢力が出現します。

そう楊端和(ようたんわ)です。

 

楊端和「横槍で悪いがクビをもらうぞ犬戎の王よ」

 

さっそうと登場する山界の死王に、主を守ろうと出撃するゴバの軍勢

ところが、少しも動じる様子もないゴバは、つぶやきます。

 

ゴバ「気にくわぬが本当に貴様の思い描いた通りになったな舜水樹

 

楊端和の表情が険しくなります。

そう、ゴバ軍を迂回して回り込んだ楊端和軍の背後に、

さらに舜水樹の軍勢が取り巻いていたのです。

 

楊端和「・・貴様は」

 

舜水樹「待っていたぞ、山界の王よ

開戦以来、本陣から動かなかった貴様が

最前線に出る、この瞬間を」

 

キングダム565話ネタバレ&レビュー

 

 

そう、舜水樹は三首領を突け狙う山の民の思惑を見透かし

三首領を餌にして指揮官である楊端和を討ち取るという

グランドデザインを描いていたのでした。

 

さらに橑陽城からは、犬戎王ロゾも登場し、

残る全軍を持って楊端和を挟撃する形が整いました。

さあ、橑陽編、最後にして大ピンチ!

ここから、どうなるのか? 以下、556話に続きます。

 

キングダム566話ネタバレ

 

最新のキングダム566話では、犬戎族、そして公孫龍の趙軍に四方を包囲され

殲滅の危機に直面した楊端和が、色々な意味で突っ込みどころ満載な無双を披露します。

しかし、まあファンならOkでしょう、ずっとこれやられると李牧ワープの二の舞に

なるとは思いますが、最新566話は↓から読めます。

キングダム最新566話「楊端和無双」ネタバレ&レビュー

 

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

 

犬戎王ロゾ、舜水樹、楊端和、それぞれの役者が揃いました。

橑陽編は、いよいよ終幕が近いですね。

今後、どうなるか楽しみです。

 

次回記事:キングダム最新566話「楊端和無双」ネタバレ&レビュー

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム563話「族王カタリ死す」ネタバレ&レビュー

関連記事:【犬戎族編は迷走?】キングダムファンが言えない黒歴史を解説

 

キングダム565話のネタバレ考察動画

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代  




kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. キングダム53巻 キングダム594話ネタバレ雑学「趙峩龍の戦術元ネタを暴露」
  2. キングダム53巻 キングダム588話最新ネタバレ「右翼の本営」レビュー
  3. キングダム53巻 キングダム594話最新ネタバレ「楔」レビュー
  4. キングダム595話ネタバレ予想「羌瘣修羅場で信と急接近!」
  5. キングダム538話 ネタバレ予想「王賁が馬南慈を討ち取る秘策」
  6. キングダム キングダム 529話 ネタバレ予想:犬戎の末裔
  7. キングダム54巻amazon キングダム606話ネタバレ予想vol2「悲惨!倉央と田里弥が道化…
  8. 李牧 キングダム 510話 ネタバレ予想:李牧が王翦に仕掛けた罠とは何…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 孔明
  2. 王翦
  3. 馬騰
  4. はじめての三国志 画像準備中
  5. はじめての三国志編集長kawauso

おすすめ記事

  1. 董卓が狼ならば、孫堅は何?袁術が真に受けた例え話 呉の孫堅
  2. 【超レアな儀式】真の皇帝にしか許されない封禅の儀式って何? 嬴政(始皇帝)
  3. 介子推(かいしすい)とはどんな人?晋の重耳に自らの身を犠牲にして忠誠を尽くす はじめての三国志 画像準備中
  4. 趙直(ちょうちょく)とはどんな人?夢占いで人の運命を占った蜀の天才占い師 はじめての三国志 画像準備中
  5. 【孫呉決定版】周瑜・陸遜それとも呂蒙!?正史三国志・呉書で一番軍略に優れていた人物とは? 孫権に煽られて憤死する陸遜
  6. 衛瓘(えいかん)とはどんな人?司馬昭の重臣であり、晋の建国時に大いに活躍【晋の謀臣列伝】

三國志雑学

  1. 三国志の計略と孔明
  2. 呂布のあっけない最後
  3. 空城も計 孔明
  4. 董卓を倒す呂布


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 孔明
  2. 袁紹モグラ作戦
  3. 劉備孔明と出会う?
  4. 明智光秀は鉄砲の名人 麒麟がくる
  5. 典韋にボコボコにされる成廉
  6. 年を取った司馬懿

おすすめ記事

島津斉彬の人柄とは?誰もが納得する名君の心構え 劉邦と劉備 劉備と劉邦 【赤壁の戦い】なぜ曹操は天下分け目の大戦に負けたの? 三国夢幻演義バナー 龍の少年 第12話:三国夢幻演義 龍の少年「歓びと哀しみと」配信中 【なんだそりゃ?】注さらに注!ラビリンスな注釈の歴史 宿命のライバル?何度も激闘を繰り広げた姜維と鄧艾 司馬懿は恐妻家?それとも愛妻家?司馬懿の奥さんはどんな人? 陳羣と曹丕 実は曹丕が友達いっぱいだったってホント!?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP