キングダム576話ネタバレ考察vol2楊端和は今後どう動く?

2018年10月15日


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

楊端和

 

犬戎(けんじゅうおう)ロゾを倒して犬戎族を圧政から解放し、自軍に編入した楊端和(ようたんわ)、これによって橑陽(りょうよう)は秦軍の支配下にはいることになりました。

今は、まったりとして休息を楽しんでいる楊端和と山の民&犬戎&(へき)軍ですが、朱海平原の様子を見るとそのまま高見の見物とはいかないようです。

では、今後、楊端和はどんな行動を取るのでしょうか?

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

 

関連記事:キングダム576話最新ネタバレ予想王翦の行動を桓騎の一言から予測

関連記事:キングダムネタバレ最新575話「総大将の不在」レビュー記事2

 

 

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【無料告知希望の皆様へ】 はじめての三国志無料告知希望



キングダム576話ネタバレ考察 食料がやばい桓騎を救う

桓騎

 

橑陽城を落とした事で、山の民は豊富な食糧を得たと考えていいでしょう。

そうなれば、余った分の食糧を一番、食料が尽きると危ない鄴に護送するその可能性は高いのではないでしょうか?

もっとも、周辺を(ちょう)の騎兵隊がうろうろしているわけですから、楊端和自ら、犬戎族を率いて鄴に向かうのかも知れません。

鄴の守備兵も、異形の犬戎や山の民が増援に来た事で著しく戦意を喪失し戦局を優位に出来るかも知れません。

 

だだ、問題はそのような単独行動を王翦が許すか?という事です。

また、情報は遮断されているので楊端和は鄴の苦境を知らない可能性も高いと言えるでしょう。

 

 

 

キングダム 576話 ネタバレ考察 朱海平原に進む

信

 

犬戎族との激闘で数を減らしたとはいえ、屈強な犬戎族を加えた山の民は、朱海平原で苦戦を続けている王賁(おうほん)蒙恬(もうてん)、信達にとっては

喉から手が出る程に欲しい援軍という事になります。

そこで、楊端和が朱海平原へ進む事になれば、かなり劣勢が緩和されるのではないでしょうか?

 

ただ、こちらも趙軍による情報遮断で、楊端和には朱海平原の情勢は分からず仮に分かっていたとしても

総大将、王翦(おうせん)の許可なく援軍に出れるかというとちょっと難しいのではないかと思える部分もあります。

 

キングダムネタバレ考察

 

キングダム576話ネタバレ考察 李牧と激突する王翦の援軍

李牧と激突する王翦の援軍

 

橑陽を落とした所で王翦から見透かしたように閼与への援軍要請が来る可能性もあります。

イレギュラーで発生した山の民vs犬戎の戦いですが、王翦は見抜いていたかも知れず屈強な犬戎族の兵力を欲しいと考えるかも知れません。

犬戎の兵の力は、普通の趙兵の軽く3倍はありそうですから、それが加入するだけでも李牧には痛手になると考えられます。

 

 

キングダム576話 ネタバレ考察 閼与の後方を叩く

楊端和

 

王翦から命令書は届きますが、それは閼与(あつよ)攻略の援軍ではなく、閼与の後ろに広がる黒羊丘(こくようきゅう)を含む趙の要塞を

撃破せよという命令かも知れません。

楊端和と山の民が要塞を攻略し始めると、別動隊を率いる昌平君(しょうへいくん)が太行山脈の反対側から要塞を攻略し、

どちらの援軍も呼べない趙の要塞は短期間で陥落し食糧を満載した秦の援軍が閼与に到着し、李牧は撤退するしかなくなる

そのようなシナリオも考えられます。

 

王翦は出陣前に何事かを昌平君に頼んでいたので、それが、黒羊丘を攻略し閼与まで援軍と補給を繋げる頼みだとすればキレイに(まと)まります。

ただ、王翦から命令が来るとしても鄴攻略戦から10日は過ぎての事でそれまで、閼与の戦いに何の進展もないとすると、

余りにも、このシリーズ時間がかかるなァと思わずにはいられません。

   

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

楊端和は、舜水樹(しゅんすいじゅ)を追撃して倒そうとしていました。

その大きな理由は、舜水樹の軍勢が朱海平原に入って、戦局が(くつがえ)る事を警戒してです。

しかし、斥候(せっこう)の報告では、舜水樹は鄴にも朱海平原にも向かわずに、列尾に向かって秦軍の退却路を遮断する方法に出ました。

 

これで、ひとまず舜水樹を警戒しなくてもよい事になったのですが、ここで敵を背負わずにノーマークになった楊端和が

何もしないとはちょっと考えにくい所です。

 

きっと、上記にあげた何らかの方法を取ると思いますが、さて、どうなる事になりますやら・・

 

次回記事:キングダム576話最新ネタバレ「王翦の下知」レビュー

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダムネタバレ予想575話vol3王翦はどこで何をしているのか?

関連記事:キングダムネタバレ大予想575話vol2舜水樹は李牧を裏切る!その理由

 

キングダムを100倍楽しむ

 
 
 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso編集長

kawauso編集長

kawauso編集長です。 はじ三の中の人です。 様々なトピックを立てますが 盛り上がらない時には ごめんね。 大体、咬まないので 気軽にからんでもらえると 嬉しいです。

-キングダムのネタバレ考察
-, , ,