三国志平話
はじめての漢王朝




はじめての三国志

menu

戦国時代 (日本)

明智光秀が大河ドラマデビュー2020年麒麟がくる

明智光秀 麒麟がくる




明智光秀

明智光秀

 

2020年の大河ドラマは「麒麟(きりん)がくる」で、主役が明智光秀(あけちみつひで)です。NHKのホームページによれば、主演は明智光秀役の長谷川博己(はせがわひろき)で既に決まっています。その他のキャストについては未定で、これからの発表が気になります。

2020年の大河ドラマが放送される前に、これまで脇役で悪人の印象が強かった明智光秀について見直す機会にしたいと思います。今回は大河ドラマ「麒麟がくる」の概要と明智光秀について簡単に紹介します。

 

関連記事:本能寺の変に黒幕はいなかった!衝撃の明智光秀単独犯説

関連記事:【織田信長が明智光秀に殺害される】謎に包まれた本能寺の変:黒幕は誰だ?

 

 

明智光秀とは?

銃を担いでいる明智光秀

 

明智光秀といえば、ほとんどの読者にとって、15代室町幕府の将軍足利義昭(あしかがよしあき)に仕えていた家臣で、織田信長(おだのぶなが)にヘッドハントされ、1582年に本能寺の変で信長を自害に追い込んだ人という印象が強いと思います。本能寺の変で信長を自害に追い込んだことから、信長ファンにとって悪人という印象がより強くなるかもしれません。

明智光秀とはどのような人物なのでしょうか。明智光秀は1528年に美濃国(みののくに)(現在の岐阜県)に生まれたといわれています。なお、明智光秀の生年については1528年ではないという説があり、確定していません。

これまでの大河ドラマでは、明智光秀は美濃を制圧した直後の織田信長に足利義昭を率いて上洛してほしいと要請するシーンをよく見ると思います。このシーンが明智光秀と織田信長の最初の出会いであると考えられます。

信長が15代将軍足利義昭を将軍として擁立しますが、信長と将軍との仲が悪くなり、15代将軍足利義昭を京都から追い出し、室町幕府は滅亡しました。室町幕府滅亡後、明智光秀は信長の家臣となり、京都市政を担当します。中国攻めの途中で信長を裏切り、本能寺(ほんのうじ)の変で信長を自害させました。本能寺の変後に豊臣秀吉(とよとみひでよし)と山崎で戦いますが、戦いに敗れ、坂本城に逃げる途中、殺害されました。

 

 

大河ドラマ「麒麟がくる」とは?

織田信長

 

明智光秀について取り上げましたが、織田信長と出会う前のことについては、美濃国に生まれたということ以外ほとんど知られていません。

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」では、信長に出会う前の明智光秀について知ることができると期待されます。

NHKのホームページによれば、明智光秀は美濃国の身分の低い武士として生まれました。明智光秀が牢人(ろうにん)として生まれたということを知らない人がいると考えられるので、大河ドラマを通して新しい発見ができるかもしれません。

明智光秀は才能があったと伝えられていますが、牢人だった人がどのようにして家臣に取り立てられたのか気になります。牢人だった光秀の才能が美濃国を当時支配していた斎藤道三(さいとうどうさん)に見出され、家臣として重用されるようになりました。斎藤道三が下克上で息子の斉藤義龍(さいとうよしたつ)に倒されてから、美濃を追われて京で足利義昭に出会います。その後、織田信長と出会います。

大河ドラマ「麒麟がくる」では、光秀の生い立ちや斎藤道三・足利義昭の家臣になるまでの過程を知ることができると考えられます。

 

【古代日本の誕生秘話】
大和朝廷

 

戦国時代ライターオフィス樋口の独り言

戦国時代ライターオフィス樋口の独り言

 

今回は2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」の放送に先駆けて、明智光秀について取り上げました。明智光秀といえば、織田信長を本能寺の変で自害に追い込んだ人や山崎の戦いで負けたことから三日天下といわれている人で有名です。

明智光秀は戦国時代でほとんどの人が知っている有名な人物ですが、生い立ちや足利義昭の家臣になるまでの経緯については、大河ドラマでほとんど取り上げられることなく知られていませんでした。また、生年については1528年といわれていますが、史料によっては1540年という説があるなど不明な部分が残されています。

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」で、明智光秀の生い立ちなど知られていない部分をどのように演出するのか注目したいと思います。

 

関連記事:【センゴク祭り】織田信長と足利義昭の仲が悪くなった原因って何?

関連記事:足利義昭(あしかがよしあき)と織田信長の微妙な関係性はどうやって幕を閉じたの?

 

日本古代史を分かりやすく解説「邪馬台国入門はじめての邪馬台国

 




 

オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 織田信長 これぞ日本版・四面楚歌!織田信長はトップに立った時から敵ばかりだ…
  2. 三国志ライター黒田レン 【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第三話「おとわ危機一髪」の見…
  3. 燃える本能寺 明智光秀の母が謀反の切っ掛けになった?本能寺の変の引き金になっ…
  4. 真田昌幸の智謀がキラリと光る!徳川軍を打ち破った伝説の戦い上田城…
  5. 北条早雲の死因、戦国長寿大名の最期とは?
  6. 服部半蔵 明智光秀と服部半蔵は同一人物だった?伊賀を越えた光秀に迫る
  7. 武田信玄はどんな人柄だったのか?
  8. 豊臣秀吉 戦国時代2 秀吉のDIY?墨俣城(すのまたじょう)って本当に一夜で造られた?…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 蜀の兵士
  2. 黄巾の乱に巻き込まれる若し頃の程昱(ていいく)

おすすめ記事

  1. 張嶷(ちょうぎょく)とはどんな人?異民族討伐のプロであり陳寿も認めた忠義と信義【後編】
  2. 武田観柳斎とはどんな人?武田観柳祭から読み取る新選組の武田観柳斎 幕末大勢で一人に襲いかかる新選組
  3. 坂本龍馬の愛刀陸奥守吉行はどんな刀?
  4. 董旻(とうびん)ってどんな人?董卓を補佐した弟の生涯に迫る!
  5. 【鎌倉時代の豆知識】源義経と木曽義仲はイケメンだったらしい 源義経 鎌倉時代
  6. 【9月の見どころ】9/27公開予定:【三国志平話】俺は周瑜派!龐統が劉備に反逆?

三國志雑学

  1. 華陀と麻沸散
  2. 生姜を買ってくる左慈と曹操
  3. 張遼・楽進・李典
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 大久保利通 幕末
  2. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  3. 三国志ライター黒田レン
  4. 馬超と羊
  5. キングダム53巻

おすすめ記事

【刀匠干将・莫耶】二人が作った剣、実は三国志にも関わり合いがあった! 廖化(りょうか)ってどんな人?蜀漢成立~滅亡まで戦い続けた蜀の将軍 大学と東京五輪の連携学生の通訳ボランティア いだてん 東京オリンピック2020は大学連携とPRで大きく変わる? 月刊はじめての三国志2018年7月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました このマンガがすごい!呉に光を当てた『江南行』『みんなの呉』『赤壁ストライブ』をレビューするよ 129話:死せる孔明生ける仲達を走らす 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース25記事【7/31〜8/6】 【はじめてのスキッパーキ】船乗り犬?それとも牧羊犬?意外に謎の多い犬種だった?【第2話】

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP