三国志平話
濡須口の戦い




はじめての三国志

menu

戦国時代 (日本)

明智光秀が大河ドラマデビュー2020年麒麟がくる

明智光秀 麒麟がくる




明智光秀

明智光秀

 

2020年の大河ドラマは「麒麟(きりん)がくる」で、主役が明智光秀(あけちみつひで)です。NHKのホームページによれば、主演は明智光秀役の長谷川博己(はせがわひろき)で既に決まっています。その他のキャストについては未定で、これからの発表が気になります。

2020年の大河ドラマが放送される前に、これまで脇役で悪人の印象が強かった明智光秀について見直す機会にしたいと思います。今回は大河ドラマ「麒麟がくる」の概要と明智光秀について簡単に紹介します。

 

関連記事:本能寺の変に黒幕はいなかった!衝撃の明智光秀単独犯説

関連記事:【織田信長が明智光秀に殺害される】謎に包まれた本能寺の変:黒幕は誰だ?

 

 

明智光秀とは?

銃を担いでいる明智光秀

 

明智光秀といえば、ほとんどの読者にとって、15代室町幕府の将軍足利義昭(あしかがよしあき)に仕えていた家臣で、織田信長(おだのぶなが)にヘッドハントされ、1582年に本能寺の変で信長を自害に追い込んだ人という印象が強いと思います。本能寺の変で信長を自害に追い込んだことから、信長ファンにとって悪人という印象がより強くなるかもしれません。

明智光秀とはどのような人物なのでしょうか。明智光秀は1528年に美濃国(みののくに)(現在の岐阜県)に生まれたといわれています。なお、明智光秀の生年については1528年ではないという説があり、確定していません。

これまでの大河ドラマでは、明智光秀は美濃を制圧した直後の織田信長に足利義昭を率いて上洛してほしいと要請するシーンをよく見ると思います。このシーンが明智光秀と織田信長の最初の出会いであると考えられます。

信長が15代将軍足利義昭を将軍として擁立しますが、信長と将軍との仲が悪くなり、15代将軍足利義昭を京都から追い出し、室町幕府は滅亡しました。室町幕府滅亡後、明智光秀は信長の家臣となり、京都市政を担当します。中国攻めの途中で信長を裏切り、本能寺(ほんのうじ)の変で信長を自害させました。本能寺の変後に豊臣秀吉(とよとみひでよし)と山崎で戦いますが、戦いに敗れ、坂本城に逃げる途中、殺害されました。

 

 

大河ドラマ「麒麟がくる」とは?

織田信長

 

明智光秀について取り上げましたが、織田信長と出会う前のことについては、美濃国に生まれたということ以外ほとんど知られていません。

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」では、信長に出会う前の明智光秀について知ることができると期待されます。

NHKのホームページによれば、明智光秀は美濃国の身分の低い武士として生まれました。明智光秀が牢人(ろうにん)として生まれたということを知らない人がいると考えられるので、大河ドラマを通して新しい発見ができるかもしれません。

明智光秀は才能があったと伝えられていますが、牢人だった人がどのようにして家臣に取り立てられたのか気になります。牢人だった光秀の才能が美濃国を当時支配していた斎藤道三(さいとうどうさん)に見出され、家臣として重用されるようになりました。斎藤道三が下克上で息子の斉藤義龍(さいとうよしたつ)に倒されてから、美濃を追われて京で足利義昭に出会います。その後、織田信長と出会います。

大河ドラマ「麒麟がくる」では、光秀の生い立ちや斎藤道三・足利義昭の家臣になるまでの過程を知ることができると考えられます。

 

【古代日本の誕生秘話】
大和朝廷

 

戦国時代ライターオフィス樋口の独り言

戦国時代ライターオフィス樋口の独り言

 

今回は2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」の放送に先駆けて、明智光秀について取り上げました。明智光秀といえば、織田信長を本能寺の変で自害に追い込んだ人や山崎の戦いで負けたことから三日天下といわれている人で有名です。

明智光秀は戦国時代でほとんどの人が知っている有名な人物ですが、生い立ちや足利義昭の家臣になるまでの経緯については、大河ドラマでほとんど取り上げられることなく知られていませんでした。また、生年については1528年といわれていますが、史料によっては1540年という説があるなど不明な部分が残されています。

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」で、明智光秀の生い立ちなど知られていない部分をどのように演出するのか注目したいと思います。

 

関連記事:【センゴク祭り】織田信長と足利義昭の仲が悪くなった原因って何?

関連記事:足利義昭(あしかがよしあき)と織田信長の微妙な関係性はどうやって幕を閉じたの?

 

日本古代史を分かりやすく解説「邪馬台国入門はじめての邪馬台国

 




 

オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 仏門教師・太原雪斎とはどんな人?今川義元の幼少期・青年期を支えた…
  2. 【センゴク】なんで西の覇者・毛利家は織田信長と敵対し続けたの?
  3. 北条早雲、漫画「新九郎奔る」の主人公はどんな武将だったの?
  4. 豊臣秀吉 戦国時代2 【センゴク】信長の仇討ちで秀吉についたのは、神戸、丹羽、掘、蒲生…
  5. 山本勘助(やまもとかんすけ)は実在したの?今まで架空の人物だとさ…
  6. 豊臣秀吉 戦国時代2 お笑いウルトラクイズか?大田城、水攻め爆発で落城!秀吉のリベンジ…
  7. 戦国時代の合戦は現地集合!結構アバウトな連絡網、陣触
  8. 武田信玄は城を持たなかった、その理由は?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 廃仏毀釈
  2. 魏の旗をバックに戦争をする郭淮は魏の将軍

おすすめ記事

  1. 【後漢のラストエンペラー】献帝の妻・伏皇后が危険な橋を渡った理由!
  2. キングダム579話ネタバレ予想vol2李牧は王翦の包囲殲滅に敗れる
  3. 三国志の時代のライター陽燧(ようすい)が中々便利!
  4. 秦朗(しんろう)の人たらし術がハンパない!秦宜禄のバカ息子の意外な才能
  5. 蜀と孔明を最大限称えよ!三国志演義
  6. 石兵八陣(八卦陣)は実在した?陸遜が夷陵の戦いで破れなかった八卦陣

三國志雑学

  1. 海賊時代の孫堅
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 豊臣秀吉 戦国時代

おすすめ記事

後宮に入っても安泰じゃない?女の園の階級闘争とは 【保存版】カッコいい!三国志の精鋭部隊を一挙紹介 庶民、村人の家 三国志の時代の庶民の家はどんな建物をしていたの? 【本当は怖い家庭ノ医学】首が180度回る?司馬懿の特徴に隠された怖い病気とは 荀攸(じゅんゆう)とはどんな人?地味だけど的確な献策を行った軍師 卑弥呼は魏に何を献上したの?また魏国からの下賜品の差の謎に迫る 曹丕、それはちょっとやり過ぎじゃね?孟達への溺愛っぷりがヤバイ! 幕末大勢で一人に襲いかかる新選組 山南敬助とはどんな人?新選組から脱走した理由は?

おすすめ記事

  1. 【岳飛が熱い】「尽忠報国」と背中に彫った救国の英雄・岳飛(がくひ)Part.1
  2. 三國無双では女性が戦闘しているが本当に史実でも戦っていたの?
  3. 世界一お粗末! 菫承の曹操暗殺計画。間男の恨みでぶち壊しに!
  4. 【キングダム559話】「右翼の行方」ネタバレ&レビュー
  5. 張松(ちょうしょう)の裏切りがなければ劉備の蜀制圧は不可能だった?
  6. ゾトアオとはどんな人?人間を超越している異民族の首領【後編】
  7. 劉伶(りゅうれい)とはどんな人?奇行が目立つ竹林の七賢の一人
  8. 【軍師特集】三国志、中国史、日本史にみる君主を支えた敏腕軍師たち

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP