魏延
姜維特集




はじめての三国志

menu

戦国時代 (日本)

信長の野望の明智光秀の評価は?逸話を基に紹介

信長の野望・革新 with パワーアップキット




明智光秀は鉄砲の名人 麒麟がくる

 

明智光秀(あけちみつひで)は「信長の野望」でも登場します。

主君織田信長を裏切ったことで悪いイメージが先行していますが、実際は文武両道に優れた人物だったといわれています。今回は、実際の明智光秀と信長の野望の評価を取り上げたいと思います。

 

関連記事:本能寺の変に黒幕はいなかった!衝撃の明智光秀単独犯説

関連記事:【センゴク】想定外!織田信長を討った明智光秀の誤算ってなに?

 

 

明智光秀はどんな人?

明智光秀 麒麟がくる

 

信長の野望など明智光秀が登場するテレビゲームでは、1528年生まれとなっています。なお、『2020年大河ドラマ 麒麟がくる』などこれまでの明智光秀に関する記事では、1540年生まれという説があることも指摘しています

 

明智光秀は美濃国の牢人から斎藤道三の家臣として取り立てられ、斎藤道三が下剋上で倒されてから足利義昭・織田信長の家臣となりました。明智光秀は戦いや朝廷・将軍との交渉・領国経営で才能を発揮しました。

 

明智光秀の逸話』において明智光秀の功績について取り上げています。具体的には、足利義昭と織田信長の両方の家臣となった頃、朝廷・将軍との交渉を務め、外交能力が高く評価されました。政治面では、良い政治を行ったことから領民から支持され、現代でも語り継がれています。軍事面では、戦いで敗走した経験がほとんどなく、京都御所での軍事パレードという仕事を成功させています。

 

信長の野望では、没年が1582年となっていて、本能寺の変で主君織田信長を裏切り自害に追い込みますが、山崎の戦いで豊臣秀吉の軍に敗れ、坂本城に逃げる途中で農民に殺害されたと紹介されています。

 

 

信長の野望の評価

信長の野望・革新 with パワーアップキット

 

「明智光秀はどんな人?」で、『明智光秀の逸話』を基に才能を発揮した活躍を取り上げました。信長の野望など戦国大名が登場するテレビゲームでは、各武将に能力値が割り振られています。

 

では、具体的に信長の野望の武将能力値を見ましょう。各シリーズに登場する武将に能力値が割り振られています。織田信長・上杉謙信・毛利元就など有力な人物の場合、いずれかの項目に100の数字が割り振られることがあります。織田信長の場合野望に、上杉謙信の場合戦闘能力に、毛利元就の場合知謀にそれぞれ100の数値が割り振られています。戦国大名の特徴を表していると言えます。

 

では、明智光秀の場合の能力値はどうでしょうか。これまでの明智光秀に関する記事を基に取り上げます。

まず、明智光秀は武芸に優れていることから戦闘能力や統率力は高めに設定されています。信長の野望のシリーズにもよりますが、80台後半以上の数値が割り振られています。

 

次に、光秀の政治・外交能力・教養を取り上げます。光秀の領国では人々から慕われていたというエピソードがあることから、政治と教養の数値が80台後半以上で高いのが特徴として挙げられます。将軍や朝廷との交渉も担当していたことから外交能力の数値も高いです。

 

明智光秀の能力値はすべての項目で全体的に高いのですが、ベスト10には入っていません。豊臣秀吉と比べると、秀吉のほうが上に評価されているシリーズがあり、光秀のファンの中には違和感があるかもしれません。

 

【戦国風雲児の意外な素顔】
織田信長スペシャル

 

戦国時代ライターオフィス樋口の独り言

幕末ライター オフィス樋口

 

今回は明智光秀の逸話と信長の野望の武将能力値について取り上げました。明智光秀の逸話の中で、文武両道であることや領民に愛されていたということに注目しました。信長の野望の武将能力値では、戦闘能力・政治・教養に注目しました。逸話として語り継がれていることと数値が高いことについては、ゲームとズレがほとんどないことが分かりました。

 

明智光秀はゲームとのズレはほとんどないことが分かりましたが、ゲームの数値とズレが大きい戦国武将がいるかもしれません。個人的には石田三成に注目したいと思います。戦いを始める前の準備で兵糧の計算などが得意だったにもかかわらず、信長の野望の武将能力値の数値が全体的に低いという印象があるかもしれません。他の武将の能力値にも注目したいと思います。

 

関連記事:【新事実】織田信長は本能寺の変がなくてもオワコンだった!

関連記事: 織田信長にとって最強の敵は武田信玄や上杉謙信でもなく本願寺顕如だった!

 

【信長を討った明智光秀の波乱の生涯】
麒麟がくる

 




オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 薩摩藩の島津義弘 本多忠勝と島津義弘のどちらが強い?最強武将対決
  2. 清洲会議(きよすかいぎ)って何なの?実は天下統一への重要局面を会…
  3. 北条早雲の家臣は無名だけど有能揃いだった
  4. 燃える本能寺 明智光秀の手紙から本能寺の変の真相に迫れるか?
  5. 豊臣秀吉 戦国時代2 【センゴク】鳥取城の飢え殺しはどんな戦略だったの?兵士の死亡率を…
  6. 暴走しているオヤジを追放して当主に就任した武田晴信(たけだはるの…
  7. 【センゴク】西の覇者毛利水軍vs織田水軍の戦い「木津川口の戦い」…
  8. 南蛮胴を身に着けた織田信長 織田信長が朝鮮出兵をしたら勝てたのか?李氏朝鮮をフルボッコできた…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 王基に感謝する司馬昭
  2. 孫尚香
  3. kawauso編集長、おとぼけさん、コーノさん、廉さん
  4. 項羽
  5. はじめての三国志 画像準備中
  6. 陸遜と孫権
  7. ピストルを乱射する坂本龍馬

おすすめ記事

  1. 姜維の北伐失敗と蜀の衰退
  2. あの曹操が箱入り娘ってどういうこと!?華容道って、なに?
  3. もうひとつの宗教団体、五斗米道(ごとべいどう)ってどんな宗教だったの? 五斗米道(はじめての三国志)
  4. 范増(はんぞう)とはどんな人?項羽軍の頭脳として活躍した老軍師 范増
  5. 【映画・関ヶ原を100倍楽しめる】司馬遼太郎の歴史小説「関ヶ原」の魅力をたっぷりご紹介
  6. 戦国策【魏策】人の心の裏表を把握せよの巻 「魏」の旗を持った兵士

三國志雑学

  1. 孔明
  2. 曹仁
  3. 海上での戦いの孫権
  4. 歴代皇帝の墓を暴こうとする韓遂の兵士
  5. 于禁
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 合戦シーン
  2. 劉備と呂布
  3. 曹操&袁紹花嫁泥棒

おすすめ記事

卑弥呼 邪馬台国ってどんな国だったの?まさに神っていた邪馬台国 【形勢不利の薩長】一発逆転の王政復古大号令の影響力とは? 海賊時代の孫堅と孫策 孫堅と孫策の似てないところは一体どこ? 三国志時代の楽しい農村!当時の農業とはどんなのがあったの? 三国志の英雄(魏 呉 蜀) 衝撃の事実!三国時代に魏・呉・蜀なんて『国』は存在しなかった!? 周倉 周倉にはモデルとなった人物がいた!?漢の高祖・劉邦に関係が? 劉禅 蜀滅亡・劉禅は本当に暗君だったの? 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第6部

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP