よかミカンの三国志入門
三顧の礼




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

太史慈vs許褚どっちが強いか今夜比べてみた!?




太史慈

太史慈

 

太史慈(たいしじ)は孫呉の武将の中でも武勇に優れた将軍として知られていると思います。

そして曹操(そうそう)の親衛隊隊長・許褚(きょちょ)曹操のボディガードを何十年も務め、武勇においてもかなりの強さを持っていた人物です。

今回はそんな太史慈許褚のどちらが強いのか、黒田レンの独断と偏見で今夜勝手に比べて決めたいと思います。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【呉の猛将・太史慈】相手の隙をついて包囲網を突破:意外と知らない彼の知略エピソード

関連記事:許褚はどんな顔をしていたの?三国志のそもそも論

 

 

接近戦なら許褚!?

徐晃と戯れる許褚

許楮と徐晃

 

一騎打ちには互いに武器をぶつけ合って戦う接近戦があります。

三国志のゲームではよく見る光景ですが、一騎打ちをした場合、太史慈と許褚ではどちらの方が強いのでしょうか。

黒田レンの独断ですが、多分許褚の方が太史慈よりも強いと思われます。

ここで許褚が太史慈よりも強いエピソードを紹介しましょう。

許褚は曹操の配下として加わる前、賊徒から村を守る護衛団として戦っていましたが、賊徒の大軍に村が包囲され、食糧不足になってしまいます。

 

許褚は賊徒から食料をもらうため牛と交換する条件を提示すると賊徒は許褚の提案をすんなり受け入れます。

許褚は賊徒に牛を届け食料を手に入れることに成功するのですが、牛が賊徒の元から脱走してしまいます。

 

許褚は賊徒の元から牛が脱走してきたことを知ると牛の尻尾を引っ張って賊徒の元へ連れて行きます。

この光景をみた賊徒は許褚の化物じみた怪力にびっくりして逃走し、村の包囲を解除することに成功します。

許褚の怪力にはさすがの太史慈も勝つことができず、許褚と一騎打ちをすれば討ち取られてしまうでしょう。

そのため接近戦では太史慈よりも許褚の方が強いと言えると思います。

 

 

遠距離戦では太史慈の方が強い!!

太史慈

 

接近戦では太史慈よりも許褚の方が強いと言えるでしょう。

しかし一騎打ちは接近戦だけでなく、弓矢などの遠距離からの攻撃で敵を射抜いて倒すパターン想定されます。

この場合太史慈と許褚のどちらが強いのでしょうか。

弓矢などの遠距離戦の場合は太史慈の方が強いと言えるでしょう。

ここで太史慈の弓術についてのエピソードを紹介しましょう。

 

太史慈は孫策(そんさく)の配下へと加わった後、孫策と一緒に賊徒討伐戦に参加。

この時太史慈は砦の中に篭城している賊徒が悪口を言われてしまいます。

太史慈は賊徒の悪口を聞くと素早く弓矢を構え、悪口を浴びせかけてきた賊徒の手にめがけて弓矢を放ちます。

すると弓矢は賊徒の手を見事打ち抜くことに成功し、包囲していた孫策軍は大いに彼の弓矢の妙技に拍手をもって称えるのでした。

孫策軍に悪口を言った賊徒は砦の上にいます。

 

太史慈は砦を包囲しているので、砦の規模にもよりますが、悪口を言った賊徒がいる場所から太史慈の距離は百メートル以上あったと思われ、

賊徒の手なんて肉眼で見えるかどうかといったところでしょう。

太史慈はこの肉眼で確認できるか分からない小さい的を射抜く弓矢の妙技を用いれば、許褚も防ぐことができずに

やられてしまうかもしれないでしょう。

 

関羽の弔い合戦「夷陵の戦い」を分析
夷陵の戦い

 

今回の勝負のまとめ

三国志ライター黒田レン

 

接近戦において太史慈と許褚が一騎打ちを行えば、太史慈の方が不利と言えます。

しかし遠距離戦からの攻撃であれば、太史慈の方が許褚よりも有利であると言えるでしょう。

よって今回の勝負は引き分けということでよろしいでしょうか。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

今回は太史慈と許褚が一騎打ちを行ったパターンをシミュレーションしてみました。

三国志の世界で両者は戦うことがありませんでしたが、このようにシミュレーションしてみるのも三国志の楽しみ方としてはありだと思います。

しかし今回のシミュレーションはあくまで黒田レンの独断が混じっているので実際に二人が戦った場合、どのような結末を迎える事になるのかは

全くの未知数です。

 

戦場においては何が起きるかわからないので、もしかしたら接近戦で太史慈が許褚を討ち取ってしまうかもしれません。

また遠距離戦でも弓矢で太史慈を許褚が打ち抜いてしまうかもしれません。

そのためあくまで今回のは黒田レンの独断ということをご承知しながら楽しんでもらえると幸いです。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:許褚(きょちょ)ってどんな人?曹操のボディーガードとして自ら語る

関連記事:太史慈(たいしじ)ってどんな人?孫策とマジで一騎打ちした勇将

 

最強の戦略教科書『はじめての孫子の兵法』
はじめての孫子の兵法




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 孫呉の二代目丞相・顧雍に迫る!正史三国志・呉書からみた丞相の実績…
  2. 張飛は繊細で優しい人だった?言い伝えから見る張飛像
  3. 孔明サンの真っ黒メモリー、讒言でライバルを叩き落とせ!
  4. 諸葛亮の病状に温度差?二つの三国志演義を比較
  5. お酌上手になって株を上げよう!古代中国のお酒のマナーを紹介!
  6. 大奥も目じゃない?曹操の妻達の人生まとめ6選
  7. 【衝撃の事実】ドラゴンブレイドは虚構ではない!二千年前に遭遇して…
  8. 後漢を滅ぼす原因にもなった宦官(かんがん)って誰?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 五虎大将軍の馬超
  2. 三国志ライター黒田レン

おすすめ記事

  1. 宝刀・七星剣(しちせいけん)?なにそれ?おいしいの?伝家の宝刀を分かりやすく解説!
  2. 【知ってた?】三国志の軍隊を動かす為に絶対必要な2つのアイテム
  3. 龐徳が曹操から関羽に乗り換えなかった理由は何?
  4. 経営者こそ『論語』を学ぶべき!その理由とは…?
  5. 劉焉(りゅうえん)ってどんな人?益州に独立国を建国した漢
  6. 第4話:三国夢幻演義 龍の少年「地獄の淵で」配信中

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 曹操と夏侯惇

おすすめ記事

【キングダム】羌瘣は戦死するの?それとも結婚?どんな最期を遂げるの? 荊州争奪戦、荊州がどうしても欲しいんです 【春秋戦国時代の謎】どうして秦が天下統一することができたの?【法律編】 徳川慶喜 幕末 江戸幕府最後の将軍・徳川慶喜の身長は何センチあったの? キングダム586話合併号SP不謹慎!王賁死す当時のリアルな葬式は? 【三国志平話】俺って凄いだろ?赤壁の戦いで諸葛亮が嫌な人に変身 王平(おうへい)ってどんな人?馬稷の山登りを止めようとした蜀の武将 夏候夫人|張飛の妻は、夏候淵の姪だった?

おすすめ記事

  1. 岩崎弥太郎とはどんな人?世界の三菱を築き上げた一代の政商の生涯
  2. 周瑜の遺言が名文すぎて泣ける周瑜爆ageキャンペーン
  3. 【3分で分かる】和歌(わか)って何?ルールとかあるの?
  4. 竹林の七賢の存在意義!それは反・司馬懿(しばい)の政治結社だ!
  5. 【三国志裏話】徐晃は関羽から尊敬されていたってホント!?
  6. キングダム 532話 ネタバレ予想:信が麻紘軍を率いて李牧と激突?
  7. 中国古典によく出てくる「鼎」って何?
  8. 曹操に警戒された司馬懿の凄さはどこにあるのか?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP