孫子の兵法

  1. 司馬懿

    司馬懿は孫子の兵法を戦いで用いたことある?

    三国時代に活躍した武将達の多くは「孫子の兵法書(…

  2. 曹操と機密保持

    孫子兵法をそのまま会社で活用するとブラック企業になる?

    ビジネスや人生の指針にもなると世界中で絶賛される孫子兵法(そんしへいほう)。「孫子」を活用する事でビジネ…

  3. 【意外と知らない?】孫子の兵法を読んだ偉人達!曹操やビルゲイツも愛読、人生や経営に役立つ名言が詰まっ…

    歴史好きでなくても一度は聞いたことがあるのが、中国の兵法書である「孫子の兵法」。孫子の兵法は、三…

  4. 弩(ど)を発射させる蜀兵士達

    【はじめての孫子】第12回:卒を視ること嬰児の如し、故にこれと深谿に赴むくべし。

    「はじめての孫子」も12回目となりました。今回は『地形篇』です。前回に引き続き、戦場の地…

  5. 北伐を結構する孔明

    孔明の北伐はノープランだった!?北伐の意図は何だったの?

    はじさんは、そろそろ、ブログを立ちあげてから1週年を迎えます。最近は、本編の歩みがかなり…

  6. 孔明のテントがある野外のシーン

    【はじめての孫子】第11回:兵は多きを益ありとするに非ざるなり。

    「はじめての孫子」第11回目『行軍篇』です。軍隊が進軍するのにもっとも重要な影響を与える地形や地勢に…

  7. うしおととら

    『うしおととら』の獣の槍の元ネタは孫子の時代にあった?古代中国の名剣・干将と莫邪

    1990年から週刊少年サンデーに連載されたマンガ『うしおととら』。数々の賞を取り、2…

  8. 商鞅(しょうおう)

    【はじめての孫子】第10回:九変の利に通ずる者は、兵を用うることを知る

    「はじめての孫子」も回を重ねてとうとう10回目。前章で戦地における臨機応変さが必要であると説いた…

  9. 同年小録(書物・書類)

    海音寺潮五郎の小説『孫子』ってどんな作品なの?【はじめての孫子 番外編】

    「はじめての孫子」シリーズを読んでいて、こんな風に思われた方もいらっしゃるのではないでしょう…

  10. 司馬懿と公孫淵

    【はじめての孫子】第9回:其の疾きことは風の如く、其の徐なることは林の如く

    さて、「はじめての孫子」第9回は「軍争篇」。孫子が軍隊の行軍について解説しています。あの…

  11. 水攻めをする兵士

    【はじめての孫子】第8回:夫れ兵の形は水に象(かたど)る。

    「はじめての孫子」8回目。今回は「虚実篇」これまで語ってきた戦略、戦術の総論の締めとして、…

  12. 魏延と孔明

    【はじめての孫子】第7回:凡そ戦いは、正を以て合い、奇を以て勝つ。

    さて、「はじめての孫子」第7回目です。戦わずして勝つのが最上の策であり、…

  13. 朶思大王

    【はじめての孫子】第6回:勝つために最も大切なことは智謀でも勇気でもなく、緻密な計算

    「はじめての孫子」第6回。今回は「形篇」です。戦争を国の存亡に関わる重大事と…

PAGE TOP