魏延
馬超




はじめての三国志

menu

戦国時代 (日本)

【明智光秀の都市伝説】実は死んでいない明智光秀

明智光秀 麒麟がくる




明智光秀 麒麟がくる

 

明智光秀(あけちみつひで)は本能寺の変で主君・織田信長(おだのぶなが)を裏切ったとして悪人としてのイメージが定着していますが、都市伝説でも有名になっています。

この記事では、これまでの記事から本能寺の変と山崎の戦いを振り返るとともに都市伝説として山崎の戦いで死んでいなかった説を取り上げます。後半では、その後どのようにして生きたのか取り上げます。

 

関連記事:本能寺の変に黒幕はいなかった!衝撃の明智光秀単独犯説

関連記事:【センゴク】想定外!織田信長を討った明智光秀の誤算ってなに?

 

 

本能寺の変と山崎の戦い―なぜ都市伝説が出たのか―

燃える本能寺

 

本能寺の変とその後の山崎の戦いについては『本能寺の変と想定外の山崎の戦い』を基に振り返ります。明智光秀は毛利の中国地方を攻めるために亀山城を出ました。光秀は急遽引き返し、本能寺にいた織田信長を襲いました。これが本能寺の変です。

 

光秀の軍が信長のいる本能寺を包囲しました。当時、本能寺には小姓など50人程度しかいませんでした。信長は小姓の1人である森蘭丸から敵は明智の軍勢という報告を受けました。

 

大河ドラマなどでは明智の兵と少し戦ってから、本能寺に火を放ち、自害したシーンをよく見ると思います。このシーンについては、太田牛一が当時本能寺にいた女中らに話を聞いたといわれています。この女中らに聞き取った内容は『信長公記』に残されています。

 

明智光秀は本能寺の変で信長を自害に追い込むと、安土城を占領しました。光秀は細川忠興と筒井順慶たちに味方につくように書状を送りましたが、賛同を得ることができませんでした。

 

豊臣秀吉は備中高松城からわずか数日で京に引き返し、秀吉の軍と光秀の軍が衝突する山崎の戦いが起こりました。結果、山崎の戦いは秀吉の軍が勝利しました。

 

山崎の戦いで秀吉の軍が勝利すると、明智光秀は坂本城に逃げました。逃げていた途中で農民に殺害されたといわれています。

しかし、明智光秀の首は発見されていません。首が発見されていないために江戸時代まで生き延びていたのではないかという都市伝説が出るようになりました。

 

 

明智光秀の都市伝説とは?

明智光秀は鉄砲の名人 麒麟がくる

 

明智光秀の都市伝説として、『明智光秀の逸話』では江戸時代まで100歳以上生きていたという説を取り上げました。

具体的には、光秀は生き延びて、南光坊天海と名乗ります。南光坊天海として徳川家康に仕えていたという都市伝説があります。

南光坊天海とは天台宗の僧で、徳川家康の家臣です。また、当時としては珍しく、天海は100歳以上生きたことで有名です。

 

この都市伝説の根拠は次の通りです。光秀が1528年生まれで、天海が1536年生まれです。偶然生年が近いことだけでなく大阪の寺院に僧になったという記録も残されていることからこのような都市伝説が浮上しました。

 

【戦国風雲児の意外な素顔】
織田信長スペシャル

 

戦国時代ライターオフィス樋口の独り言

幕末ライター オフィス樋口

 

今回は前半で本能寺の変と山崎の戦いの概要と都市伝説が浮上した経緯について取り上げました。明智光秀は山崎の戦いで豊臣秀吉の軍に敗れ、坂本城に逃げる途中で農民に殺害されたといわれています。ほとんどの大河ドラマも農民に殺害されたという演出をしています。

 

しかし、この記事の読者の中には南光坊天海として徳川家康の家臣となり生き延びていたという都市伝説が浮上していることについて意外だと感じるかもしれません。光秀の首が見つかっていないことからこのような都市伝説が浮上するようですが、南光坊天海についてはあり得ないという結論に至っているようです。

 

明智光秀の都市伝説については山崎の戦いで生き延びて茶人になったという説も挙げられています。この説については別の記事で取り上げます。明智光秀以外では、織田信長を裏切った荒木村重が茶人となって生き延び、息子が岩佐又兵衛になったという説もあります。これから名前を変えて生き延びたといわれている歴史上の人物にも注目したいと思います。

 

関連記事:【新事実】織田信長は本能寺の変がなくてもオワコンだった!

関連記事: 織田信長にとって最強の敵は武田信玄や上杉謙信でもなく本願寺顕如だった!

 

【信長を討った明智光秀の波乱の生涯】
麒麟がくる

 




オフィス樋口

オフィス樋口

投稿者の記事一覧

自己紹介:フリーランスで予備校の講師をしています。
歴史が好きで、予備校では主に日本史を指導しています。
センター試験の点数を40点台から80点台に伸ばした実績があります。

好きな歴史人物:徳川慶喜(理由:多趣味であることが共通しているから)

関連記事

  1. 鍋島直茂(なべしま なおしげ)がスゴイ!主家乗っ取りに成功!時勢…
  2. 豊臣秀吉 戦国時代 山崎の戦いってどんな戦いだったの?明智光秀VS羽柴秀吉が激突した…
  3. おんな城主 直虎 【実録】今川義元にいじめられ続けた井伊家と松平家
  4. 明智光秀が剣を持って戦っているシーン 明智光秀はフリーメイソンの会員だった?戦国時代の都市伝説に迫る!…
  5. 馬にまたがって戦う明智光秀 明智光秀の手紙は分かりやすい?信長に褒められた内容とは?
  6. 豊臣秀吉 戦国時代 天下人・豊臣秀吉が過去に仕えていた松下綱之ってどんな人?
  7. 織田信長 織田信長は非常に騙されやすいお人好しだった。
  8. 合肥の戦いの満寵 村上義清(むらかみよしきよ)とはどんな人?武田家キラーとしてその…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 趙匡胤は北宋の初代皇帝
  2. 木牛流馬
  3. 魏の文官・李孚(りふ)
  4. チェストと叫ぶ西郷隆盛
  5. ホウ徳
  6. 蜀の魏延

おすすめ記事

  1. 周瑜はいかにして魯粛を呉に引き入れたのか? 魯粛と周瑜が詐欺を決行
  2. 後漢王朝の王族・劉曄の若かりし頃はどのような人物だったの? 曹丕に進言をする劉曄
  3. 上杉謙信の逸話とは?敵の眼前で酒を煽ったのは本当? 梅干しと酒を楽しむ上杉謙信
  4. 織田信長の妻は年上が多かった!意外に甘えん坊だった?信長 織田信長
  5. 【パチ感満載】後出師の表を堂々パクった諸葛恪! 孔明による出師の表
  6. 曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part1 環夫人

三國志雑学

  1. 劉備勝ちまくり!仮想三国志
  2. 孫子の兵法 曹操
  3. 張昭
  4. 南蛮
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. おんな城主 直虎
  2. 饅頭を作る孔明
  3. 華陀と麻沸散
  4. 坂本龍馬の臨終(暗殺)

おすすめ記事

パワハラをする張飛 どうして張飛は士大夫に卑屈なの? 趙匡胤は北宋の初代皇帝 趙匡胤ってどんな人?豊臣秀吉のように民衆に愛された皇帝 徽宗は北宋の第8代皇帝 【北宋】徽宗皇帝ってどんな人?Mrノープラン国を滅ぼした第8代皇帝 孔明 【三国志演義】孔明が残した錦嚢策(きんのうのさく)って一体なに? 蒋琬と姜維と王平 【シミルボン】戦だけが能じゃない?三国志の英雄達を詩で比較してみたよ! 120話:司馬懿失脚の隙を狙い孔明は北伐に踏み切る 三国志ライター よかミカンさん 中国人の質問!三国志で好きな人物を聞かれた時に気をつける事 曹操に命乞いをする呂布と反対する劉備 劉備と呂布の関係って現代でも通用する?裏切られたら容赦はしない、が乱世の基本

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP