キングダム586話最新ネタバレ「二突きの勝負」レビュー記事


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

皆さま、お待たせ致しました。

昨年の12月27日以来になる2週間ぶりのキングダム586話の内容が分かりました。

ずーっと、物語と関係ない歴史雑学ばかりやってきてそれも楽しかったのですが、ようやくキングダム586話のレビューが書けます。

さあ、どうぞご覧ください!!

 

※この記事はキングダム586話のネタバレが含まれる記事ですのでご注意ください。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム586話ネタバレ雑学兵士達の暇つぶしは?

関連記事:キングダム586話合併号SP不謹慎!王賁死す当時のリアルな葬式は?

 


 

キングダム586話最新ネタバレ 関常堯雲の一撃を受け切る

 

ようやく、かなり卑怯な大技雷獄を自分の槍術を駆使して抜け出した王賁(おうほん)

しかし、堯雲(ぎょううん)はそれを逃がすつもりはありません、猛然と追いかけます。

そこへ駆けつけ両手を広げたのが関常(かんじょう)でした。

本来なら槍を構えそうなものですが、堯雲の注意を惹きつけたい気持ちがこのポーズをとらせたのでしょう。

そこへ堯雲の矛が打ち下ろされます。

 

しかし、危機一髪、関常の槍がその一撃を防ぎきります。

槍は砕けはしませんでしたが、持ち手が大きく曲がってしまいました。

その一撃は、関常の脳天に衝撃をあたえ、その体はふらつきます。

間髪入れず、堯雲はそこに次の一撃を叩きこみます。

すでに、槍は折れ曲がり、使い物になりません。

 

「これまでか・・・」

関常も玉鳳隊(ぎょくほうたい)も観念しました。

 


 

キングダム586話最新ネタバレ 王賁再び堯雲と対決

 

しかし、振り下ろされる堯雲の矛に噛みつくように飛んでくる槍がありました。

そう、それは王賁の槍です。

味方の危機に疲れ果てた王賁は逃げる事を止めて猛然と突っ込んできたのです。

その槍の鋭さは、あと一歩で堯雲の目玉を貫く程でした。

これを神業(かみわざ)の反射神経でかわす堯雲、まだまだ闘志十分です。

こうして、王賁は再び、堯雲の前に立ちます。

関常は危ない所で救われる事になりました。

 

【キングダムのネタバレ記事は毎週木曜午前1時更新】
キングダムネタバレ考察


 

キングダム586話最新ネタバレ 王賁堯雲に討たれる

 

対峙したものの、王賁には時間を稼ぐだけの余力はありません。

しかし、目の前の堯雲に力を集中すれば、後二突きで堯雲を殺せると踏んでいます。

王賁はこの期に及んでも、なお堯雲を殺すつもりです。

そして、残るすべての力を使い尽くして、槍術龍指(りゅうし)を堯雲に放ちました。

同時に堯雲も、龍指に対抗するように王賁の首を刎ねるべく矛を振り落とします。

しかし、相手に届くのは、龍指の方が速く、槍の先が堯雲の右腕を貫きました。

勝負あったか!!

いや、堯雲は甘くありません。激痛を無視して、そのまま矛を王賁の脳天に叩き落とします。

死を直感した王賁は槍を引っ込めて矛を止めようとしますが

ガシャゴシャゴジャンドグシャアッ!!!

堯雲の矛は王賁の槍ごと、王賁の脳天に直撃しました。

 

これはたまりません、王賁は即座に気を失い馬から転げ落ちます。

やはり、ナレーションは的中し王賁は死んだのか!!!

かと思いきや、地面に倒れた王賁はピクッと動いています。

大丈夫、まだ死んでいません、今なら救助すれば助かります、レッツラゴー!!


  

 

 

キングダム586話最新ネタバレ まだ飛信隊がいるッ!!

 

しかし、士気の源だった王賁が倒れた事で、玉鳳隊は意気消沈します。

それどころじゃないだろうと思うのですが、メラ族といい、玉鳳隊といい、秦軍サイドには、司令官が倒れると士気がガタ落ちする癖があるようです。

だれも立ち上がれない玉鳳隊を見て、十槍は嘲りの声を上げます。

 

ヒャッハー!!これで秦右翼も終わりだぜェ

 

ですが、その中で王賁に命を救われた関常が立ち上がります。

 

「ここで我々が壊滅してはならない

我々が潰れない限り、この新右翼はこれ以上敗れない

なぜなら、我々には飛信隊がいるからだ!!」

 

立て!玉鳳隊ッ!!

 

関常、王賁が乗り移ったような檄です。

 

煽り:さあ、どうなる玉鳳隊、、

王賁がいなくても、立ち上がり堯雲を押し返せるか?

よく考えると、ここは自陣だから気を取り直せば逆に堯雲も狩れるぞ

でもやっぱり、美味しい所は信が持っていくのか?

以下、キングダム587話に続く

 

キングダム587話ネタバレ予想

 

やはり、以前からの予想通り王賁は死なないようです。

しかし、それに加えて関常も死なないというのは意外でした。

漫画としては、堯雲に王賁を殺す寸前まで追い込んだという箔をつけておいて最期は信に討たせるという図式にするようです。

しかし、最期の最期で信の噛ませ犬になってしまう王賁。

jojo第二部のエシディシではありませんが、あんんまりだアアアアァァです。

ここまでやられてしまうと、今から復活して趙峩龍(ちょうがりゅう)を討つという展開もないでしょうし・・

趙峩龍は、羌瘣(きょうかい)に取られてしまうのかなァ

 

追伸:キングダム587話では、やはり予想通り王賁は殺されませんでした。

しかし、絶体絶命のピンチには変わりなく、それを救う為に玉鳳隊のあのデカブツが男気を見せて戦死します。

詳しくはキングダム587話「祈るのみ」↓で確認できますよ。

キングダム587話最新ネタバレ「祈るのみ」レビュー

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

 

何にしろ、これで、王賁&関常の死というのはなくなりそうです。

逆に、二人を目一杯追い詰めたという箔をつけた上で、堯雲が信に討ち取られる、こちらで決まりではないでしょうか?

 

前回記事:キングダム585話最新ネタバレ「雷獄」レビュー

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム586話YJ合併号スペシャル春秋戦国時代の数学って?

関連記事:キングダム586話ネタバレ予想vol2今後覚醒しそうなキャラは?

 

【キングダムを100倍楽しむ歴史雑学】
キングダムを100倍楽しむ

 


 

関連記事

  1. 内容に納得がいかないkawauso様
  2. キングダム56巻
  3. キングダム52巻
  4. 桓騎(キングダム風)
  5. バジオウ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“楚漢戦争

“荀彧

“3冊同時発売"

“魏延

“馬超

“官渡の戦い"

“馬謖"

“郭嘉

“if三国志

“三国志人物事典

まるっと世界史




PAGE TOP