ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
姜維特集


はじめての三国志

menu

キングダムのネタバレ考察

キングダム588話ネタバレ雑学「王賁の槍術って本当に存在するの?」

キングダム53巻


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

キングダム53巻

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム、次の588話は、2月7日発売のYJまでお預けです。

そこで、今回も、リアルなキングダムの世界に迫ってみます。

現在、瀕死のこん睡状態にある王賁(おうほん)、彼が得意とするのは槍術ですが、リアルな話2200年も前に槍術なんか存在したのでしょうか?

それが本当かフィクションか?ちょっと考察してみましょう。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム588話休載スペシャル「王賁の治療リアルにはどうだった?」

関連記事:キングダム588話休載スペシャルvol2「キングダムの結婚式はどんな?」


キングダム588話ネタバレ予想 槍は武器の王

 

槍は太古の昔、人間が狩猟採集生活をしている頃には弓矢と共に存在していました。

長い柄を持ち安全圏を確保できるうえに、突く、()ぐ、叩く、斬る等、多様に使えるので槍は百兵の王と呼ばれていました。

 

また、矛に比べて先端が軽いので、よくしなる材質の柄をつければ、強い遠心力を利用して強力な打撃を与える事も出来ます。

王賁の戦いぶりも、槍を大きくしならせて敵と体格差を補うものでした。

もっとも、それも堯雲(ぎょううん)には通用しなかったわけですが、、

それはそれとして、この時代には槍の相手は獲物でした。

春秋戦国時代のように戦乱の時代の槍はどうなっていたのでしょう?


キングダム588話ネタバレ予想 春秋戦国時代の武術

劉邦と樊カイ

 

キングダムの時代、槍術についての記録は発見する事は出来ませんでした。

しかし、こと、剣舞については春秋戦国時代には存在していた事が分かります。

それは、キングダムの時代から30年程後、楚漢戦争の時代に、漢の高祖劉邦(りゅうほう)が楚の項羽(こうう)に謝罪の為に鴻門(こうもん)にやってきた時、

項羽の参謀の范増(はんぞう)項荘(こうそう)という人物に宴の座興という名目で剣舞を行わせ隙を見て劉邦を斬れと命じます。

しかし、それに対し、劉邦の傍にいた項伯(項羽の叔父)が返礼として剣舞を披露し劉邦が斬られるのを阻止したという故事があるのです。

剣舞が存在する位ですから、剣技はもちろん存在したわけです。

もっともこれは、剣舞についての記録で槍術の記録ではありません。

 

【キングダムを100倍楽しむ歴史雑学】
キングダムを100倍楽しむ


キングダム588話ネタバレ予想 南陽漢画に槍術を確認

 

キングダムの次の時代、漢の時代には豪族の墓の壁に日常生活やあの世の風景を描いていました。

中国南陽市には、漢画館と言う美術館があり、そこに収蔵した石画に、槍を扱っている人の姿が刻まれているのです。

 

こちらから見れます

http://taiqi.net/wushu/hensen/wushu-kodai.pdf

 

そこでは、二人の人物が剣舞を行っており、右手の人物は剣を持ち、左手の人物は、両手で槍を持ち水平に構えています。

この構えは「弓歩直刺(きゅうほちょくし)」といい、太極拳によると相手に向かって歩を進め攻撃の準備をする。

または、相手の胸に向かって真っすぐ突くという姿勢のようです。

残念ながら、騎乗した形での槍の披露ではありませんが、このような演舞が存在する以上は、槍にも実戦以外にも型というものが存在し

ちゃんと師匠がいたのではないでしょうか?


  

 

キングダム588話ネタバレ予想 実録古代の武芸者達

 

これもキングダムの時代ではありませんが、後漢の時代には、達人と呼ばれる剣の師匠がいた事が曹丕(そうひ)が書いた自叙伝、典論(てんろん)に出てきます。

それによると、以下の人々が武芸者だったようです。

 

王越(おうえつ)

後漢の桓帝・霊帝の時代の虎賁(こほん)(近衛兵)でしたが、

詳しい武勇伝は伝わっていません。

 

史阿(しあ)

王越の弟子で撃剣の技術の全てを受け継いだ人

曹丕の撃剣は史阿に仕込まれた技術です。

 

袁敏(えんびん)

曹丕は袁敏という人物にも学んでいます。

当時、ある程度剣術の腕前を上げて天狗になっていた曹丕は、

この袁敏が片手剣による神速の動きで双剣の相手を倒すという腕前を見て

天狗の鼻をへし折られ、以後は剣自慢をしなくなりました。

 

少なくともキングダムの次の時代には、そのような武術の達人がいた事が分かっています。

当時は、一般庶民に至るまで、腰に刀や剣を下げている時代であり、武芸は盛んに学ばれ、武芸の師というものに需要があったようです。

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

 

王賁の槍術について、考えてみました。

元々、槍は獲物を獲る方法として考案されましたが、戦乱の時代に次第に対人兵器に代わり、より効率的に敵を討てる武芸として

発展していったようです。

槍術について、詳しく書かれた書物は見つかりませんでしたが、剣術については、師匠とされる存在がある事から槍術についても

型というものが存在し、師匠がいた可能性が高いでしょう。

王賁にしても、漫画では出てきませんが、全くの独学ではなく少なくとも槍の基本については、師匠について学んだと考えてしまいますね。

 

前回記事:キングダム588話休載スペシャル「王賁の治療リアルにはどうだった?」

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム588話ネタバレ予想「十四日目は王賁爆アゲ神回になる」

関連記事:キングダム588話 休載スペシャル「キングダムの時代に祭りはあったの?」

 

【キングダムのネタバレ記事は毎週木曜午前1時更新】
キングダムネタバレ考察

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. キングダム最新613話ネタバレ「必勝戦略」レビュー考察
  2. キングダム53巻 キングダム597話ネタバレ予想「趙峩龍は予言で死ぬ!藺相如の言葉…
  3. 馬で高速移動する王翦 キングダム595話ネタバレ雑学王翦はどこから鄴を攻めた?
  4. キングダム キングダム 529話 ネタバレ予想:犬戎の末裔
  5. 【キングダム559話】「右翼の行方」ネタバレ&レビュー…
  6. キングダム539話 ネタバレ予想「壁は死ぬのか?徹底追及」
  7. キングダム 518話 ネタバレ予想:王翦の秘策がついに明らかに・…
  8. キングダム52巻 キングダム587話最新ネタバレ「祈るのみ」レビュー

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 3000人の配下で孔明の庵を包囲する武闘派な劉備
  2. キングダム54巻amazon
  3. キングダム
  4. 曹洪と曹操
  5. キングダム
  6. 李儒と董卓
  7. 兀突骨
  8. 馬に乗って戦う若き織田信長

おすすめ記事

  1. 鎌倉時代の武士は何を食べてたの?当時の食べ物を紹介 鎌倉時代の侍
  2. まだ漢王朝で消耗してるの?第4話:九品官人法 陳羣(ちんぐん) 陳羣
  3. カオスの極み!五胡十六国時代!原因はあの人にあった…
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース33記事【4/24〜4/30】
  5. 【三顧の礼】演義の劉備は誰でも口説くあわてんぼう! 朝まで三国志 劉備
  6. 遼来来!よりも呉は彼を恐れていた?呉キラー曹休(そうきゅう) 曹休

三國志雑学

  1. 孟獲キャッチコピー
  2. 馬謖の陣形に笑う張コウ
  3. 劉備と4人の妻
  4. 藏覇(臧覇)と呂布


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 孔明の遺言を聞きに成都から五丈原まで走った李福
  2. 君たちはどう生きるか?劉禅
  3. 夜の五丈原で悲しそうにしている孔明
  4. 楊脩(ようしゅう)

おすすめ記事

郭嘉 官渡の戦いのMVPは荀彧ではなく郭嘉に与えるべき理由【ビジネス三国志】 三国夢幻演義バナー 龍の少年 【三国夢幻演義 龍の少年】深いい解説その3「疎開の旅」 曹丕 そうだったのか!?曹丕はスイーツ男子。詩にスイーツの想いを込めちゃったよ! インスタグラムはじめました。 キングダム 【キングダム】驚愕!信の血筋はなんと皇帝に即位していた! 近藤勇と関羽 そうなのか!新選組の近藤勇も関羽をリスペクトしていた 【あの人の子孫は今】趙雲の子孫っているの?趙氏(ちょうし)について 信陵君 信陵君(しんりょうくん)はどんな人?生まれ故郷を救うために舞い戻ってきた戦国四君

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP