ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
ながら三国志音声コンテンツ


はじめての三国志

menu

はじめての変

孔明・龐統・徐庶の三人がいたら劉備軍はどうなる!?【if三国志】

李靖(りせい)曹操と孔明に憧れる


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

孔明と龐統の両軍師

 

孔明(こうめい)龐統(ほうとう)徐庶(じょしょ)の三人がいたら劉備(りゅうび)軍はどうなっていたの!?劉備には優れた軍師が二人いました。

 

一人は臥竜(がりょう)と呼ばれた孔明(こうめい)

二人目は鳳雛(ほうすう)と呼ばれた龐統

 

もしこの二人に加えて徐庶劉備軍に加わっていれば、どうなっていたのでしょうか。歴史に「もしも」は禁忌(きんき)ですが、ここではレンの妄想ワールド全開で紹介していきたいと思います。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:もしも、曹丕が禅譲を要求せず後漢王朝が存続したら?

関連記事:もしも劉璋が有能だったら三国志でどのように動く?

 

 

劉備軍に三人の軍師が揃う

ゆるキャラ龐統

 

劉備は赤壁の戦いが終わると孔明徐庶に加えて、鳳雛こと龐統を仲間に加えることに成功。荊州の司馬徽門下の中でも優秀とうたわれた三人が劉備の元に集うことになります。

 


 

徐庶を手に入れた事で戦略の幅が広がる

三国志ライター黒田レン

 

劉備は孔明・龐統・徐庶の三軍師が揃うとどのような事が起きうるのでしょうか。レンは劉備が徐庶を手に入れた事で戦略の幅が広がるのではないのかなと思っています。史実では劉備が益州と漢中を手に入れた頃、文官には馬良劉巴董和など多くの人材がいましたが、軍師と呼ばれる人材は孔明だけしかいない状態でした。

 

しかし徐庶が加わることによって、益州攻略戦の時に戦死するはずであった龐統を死なせいないで済む可能性が生まれます。そして徐庶が加わり龐統が生き残れば、劉備軍の軍師の層が厚くなり、戦略の幅が広がったと考えることができます。

 

でもどうして龐統が死ななくて済むのでしょうか。それは劉備が益州攻略戦に龐統ではなく徐庶を連れて行くからです。

 

【奇想天外な夢の共演が実現 はじめての架空戦記

架空戦記


 

龐統を益州攻略戦に連れて行かない理由

龐統

 

益州攻略戦に龐統を連れてかないで徐庶を連れていく理由は龐統よりも徐庶の方が知名度が低いからです。龐統は鳳雛と呼ばれて、臥竜・孔明と同じくらいの名声を持っていました。彼の名声は多分益州にも伝わっていた事でしょう。

 

しかし徐庶の名声はそれほど高くなく、彼を連れて行けば、劉璋の警戒心も薄まり、より簡単に益州を攻略することが出来た可能性があります。そのため龐統を益州攻略戦の軍師として連れて行かないで、徐庶を連れて行けば、龐統も死なずに済んだでしょう。


  

 

 

徐庶がいれば、関羽も死なず、荊州も失わずに済む!?

敗れる関羽雲長

 

孔明・龐統・徐庶の三軍師がいれば、関羽と荊州を失わずに済んだかもしれません。どうして関羽と荊州を失わずに済むのか。

 

レンの妄想ワールドによれば、劉備が荊州へ徐庶もしくは龐統を関羽の軍師として派遣するからです。レンは関羽が敗北した原因の一つとしてアドバイザーがいなかったせいだと思っています。史実では関羽が、民政に関することも一人で決め、荊州北部を攻略するときも総司令官として前線に出て戦わなくてはならない状態でした。

 

そのため関羽が荊州北部を攻略している最中、孫呉の軍勢の攻撃を受けて荊州を南部すべてを失い、関羽も孫呉の軍から攻撃を受けて亡くなってしまいます。しかし彼にアドバイザーとして徐庶もしくは龐統がいれば、荊州と関羽、両方を失わずに済んだと思われます。徐庶もしくは龐統が関羽の軍師として民政や戦略面のアドバイスをしっかりと行う事で、孫呉との関係もしっかりと築くことが出来でしょう。

 

孫呉との関係がうまくいっていれば、魏の領土である荊州北部を攻撃している最中に孫呉から攻撃を受けることもなかったでしょう。そして孫呉からの攻撃を受けなければ、荊州を失うこともなく、関羽も死なずに済んだのではないのでしょうか。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

徐庶は魏の明帝・曹叡の時代にまで生きていたそうです。そのため(ここでもレンの妄想ワールドですが)蜀の北伐戦の時に徐庶が居れば、彼が孔明に戦術や戦略のアドバイスをすることになったでしょう。

 

徐庶が孔明に戦術・戦略のアドバイスを行っていれば、街亭の戦いの時に馬謖を起用することもなく、最初の北伐戦で大成功を収めていたかもしれません。このように三国志の世界を妄想してみると結構面白いので、時間が空いた時に妄想ワールドを広げてみるのもいいのかもしれませんね。

 

今回は最後の最後までレンの妄想ワールド全開に付き合っていただきありがとうございました。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【三国志if】もしも劉備が諸葛亮孔明にフラれていたら!?

関連記事:もし関羽が曹操の元に留まり劉備の元に戻らなかったらどうなっていた?

 

【もしも三国志が○○だったら特集】
if三国志

 

 

 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 陳蘭 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.5
  2. 歴史上の最強の弓の使い手は誰?太史慈?李広?源為朝?立花宗茂?
  3. 【本当は怖い家庭ノ医学】首が180度回る?司馬懿の特徴に隠された…
  4. 梁興と馬騰 【驚愕の事実】三国志ではなく五国志だった!士燮(ししょう)勢力の…
  5. 三国志大学を目指す曹操 ええっ?曹操は歴史の先生として宮廷で採用されていた!?
  6. 【取り扱い注意!!】はじさんの中の人、kawausoがリアルに登…
  7. 孔子 知らないと損をする!孔子に学ぶ健康法が参考になりすぎる!
  8. 明の時代の墓から出土した腕時計型の指輪は、後漢時代のダ・ヴィンチ…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. ゾンビ化した孟獲
  2. キングダム52巻
  3. 曹操VS孫権 R2
  4. 曹洪と曹操
  5. 劉備と孫権
  6. 孔融
  7. 劉禅と孔明

おすすめ記事

  1. 邪馬台国最後の王ニギハヤヒの野望!カムヤマト(神武天皇)は操られた?
  2. 月刊はじめての三国志2017年12月号 (桃園出版 三国舎)の販売を開始しました
  3. 【伊達宗城と宇和島藩】10万石の小藩が持ちえた熱意と行動力とは?
  4. 【衝撃】馬超は漢語が出来なかった?韓遂との不仲の原因を考える 馬超と韓遂
  5. 【権力を巡る兄弟の確執】曹丕&曹植 VS 後白河天皇&崇徳天皇 残忍な曹丕
  6. これぞ日本版・四面楚歌!織田信長はトップに立った時から敵ばかりだった! 織田信長

三國志雑学

  1. 蜀の魏延
  2. 甄氏(しんし)
  3. 徐晃と許チョ
  4. 黄巾賊を撃退する太史慈
  5. よかミカンさん はじめての三国志ライター


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 李牧
  2. 魏の占い師・周宣(しゅうせん)
  3. 司馬懿と曹操
  4. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  5. 城 銅雀台
  6. 魏延
  7. 馬で高速移動する王翦

おすすめ記事

王淩(おうりょう)とはどんな人?魏の忠臣として、司馬家の専横を許さなかった知勇兼備の将 龐統 龐統の死後、その一族はどうなったの?魏に降った一族たちの数奇な運命 赤い汗をかいてお肌をつるつるになっているカバ(赤兎馬) 【8月の見どころ】8/30公開予定:関羽千里行が可能だったのはカバだから? 劉備に足りないもの 三国志 56話:水鏡先生との出会い。劉備に足りない人材って誰の事? 盧植と何進 董卓が幼き皇帝を救った!そのとき宮廷にいた何進は何をしていたの? 赤兎馬を可愛がる董卓 【董卓の逸話】董卓は実はいい人だった? 劉備 髀肉の嘆 ゆるキャラ 【すこやか三国志】やばい!乗馬をやめてデブった董卓と劉備 伊集院須賀(いじゅういん・すが)とはどんな人?西郷どんに嫁いだ最初の妻の悲しい生涯

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"
PAGE TOP