編集長日記
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての変

劉巴(りゅうは)とはどんな人?天下に名声を轟かせた名士であるが、性格に難あり

この記事の所要時間: 444




劉備 ゆるキャラ

 

蜀で有名な人と言えば、劉備(りゅうび)孔明(こうめい)関羽(かんう)張飛(ちょうひ)馬超(ばちょう)趙雲(ちょううん)黄忠(こうちゅう)など

素晴らしい人材がそろっています。

蜀にはこの人達と同じくらい有名な人物がいたのを皆さんご存知でしたか。

その名は劉巴(りゅうは)です。

彼は荊州で一番の名声を誇る名士で有能な人材でしたが、

扱いにくい性格から諸葛亮も気を使う程であったそうです。



青年期から高い名声を誇る

photo credit: Romantic via photopin (license)

photo credit: Romantic via photopin (license)

 

劉巴は荊州零陵郡の人で、若い頃から荊州で高い名声を得ておりました。

荊州の牧である劉表(りゅうひょう)は、彼の名声を聞きつけ家臣になってくれと頼み込みます。

しかし彼は、劉表に仕える事を嫌い、断ります。

劉表は諦めず何度も「劉巴殿。私の家臣になっていただけないですか。」と頼みますが、

彼はきっぱりと「いやです」と断り続けます。



劉表や劉備よりも曹操に仕官

現実主義曹操

 

曹操(そうそう)は河北を平定すると、天下統一を果たすため、荊州に軍勢を進めます。

劉表は曹操軍の荊州侵攻に備え、

客将である劉備を曹操の領地に近い新野に駐屯させます。

その後曹操は軍を南下させると、荊州は無条件で降伏します。

劉備は荊州が降伏した事を知ると軍勢を引き連れ江夏城を目指します。

この時多数の民衆と荊州の名士が彼に仕えます。

劉巴も荊州の名士達から「劉備殿の元に一緒に行かないか」とお呼びがかかります。

しかし彼は「俺は自分の才能を高く買ってくれそうな曹操に仕えるよ」と言って

彼らの誘いを断り、曹操に仕えます。

 

関連記事:なぜか気になる夢占い!曹操も劉備も初夢を占った?古代中国の夢占いと衰退した理由

関連記事:【曹操孟徳の心に残る名言】姦邪朝に盈ち、善人壅塞せらる

関連記事:曹操のお屋敷はガラスでキラキラだった?西域趣味の曹操が金髪美女とアモーレ・ミ―オ!

関連記事:やり過ぎー!!!元祖、曹操オタクは陸遜の孫だった!?陸雲(りくうん)ってどんな人?

 

曹操から大任を任される

曹操 死

 

曹操は赤壁の戦いで大敗北すると、北へ逃げ帰ります。

彼は帰る途中に劉巴を呼び「俺に味方するよう、

南荊州の零陵(れいりょう)・桂陽(けいよう)・長沙(ちょうさ)の

太守たちを説得してくれ。」と任務を与えます。

劉巴は「分かりました。私にお任せください」と快諾します。

劉巴は曹操と別れ一人で南荊州の三郡を周ります。

 

関連記事:レッドクリフを100倍楽しむ!赤壁の戦いを分かりやすく徹底紹介!

関連記事:赤壁の戦いで孔明が東南の風を吹かしたじゃん?あれマジらしいよ?

関連記事:赤壁の戦いにモデルがあった?八陽湖の戦い

関連記事:赤壁の戦いは計略の宝庫

 

劉巴のミッション達成ならず

朝まで三国志 劉備

 

劉巴は曹操と別れた後、生まれ故郷である零陵に行きます。

彼は零陵太守である劉度と会見します。しかし時すでに遅く、

劉備の勢力に降伏しておりました。

その後彼は桂陽や長沙に行きますが、

両郡とも劉備の支配下に置かれミッションは失敗に終わります。

 

孔明に手紙を送る

孔明 出師

 

劉巴はミッションが失敗した原因を考えました。

考えに考えた結果、一つの答えが導き出されます。

それは新たに劉備の家臣となった孔明の存在でした。

劉巴は曹操の元に帰る前に自分の目論見を破った

孔明に「私を信用して味方をしてくれる人がおりましたが、

あなたのせいで私の策はことごとく失敗に終わった。

私は二度と荊州を見る事はないであろう」と

悔しさをにじませた手紙を出します。

 

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 【諸葛亮 vs 織田信長】戦争費用捻出法!あれやこれやの財源探し…
  2. 鬼畜なのは桓騎だけではない!残虐性を兼ね備えた歴史上の人物3選
  3. 杜預(どよ)ってどんな人?破竹の勢いで有名になった政治家
  4. え?劉備は意外にも経済に明るい人物だった?孔明の北伐が継続できた…
  5. 曹操の名言から知る三国志の世界「徒に先の易きを見て、 いまだ当今…
  6. 知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せない…
  7. 図解でよくわかる夷陵の戦いと趙雲の重要性
  8. 官渡の戦いを終戦に導いた許攸(きょゆう)は偉大なの!?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 呉のマスオさん朱然、養子で入って呉に尽くした小さな大都督の人生
  2. 【キングダム】王翦・王賁の血筋は楚漢戦争時代にも登場していた!?
  3. 意外と知らない楚漢戦争時代の戦い!命からがら逃げれた滎陽城篭城戦
  4. 三国志時代の便利すぎる水時計と元祖ブタの貯金箱を紹介!実は知られていない三国時代のイイモノ
  5. あれほど豪華なメンツが揃っていた反董卓連合軍が董卓に負けた理由
  6. 【留年っていいな♪】 魏の大学には落第生ばかり!!その意外な理由とは?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

曹洪(そうこう)ってどんな人?地味で目立たないが、曹操を支え続けた忠臣 【はじさん記念】無事1周年を迎えることができました。。 武田軍の西上作戦はなぜ失敗してしまったのか?武田信玄の病が関係していた? 【難問】三国志好きは解きたくなる!なぞなぞ・クイズ集 知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント 78話:龐統初登場、連環の計発動! 【秦の宰相】呂不韋の人生をかけた計画に危機が訪れる 【孫武の名言】「将、軍に在りては君命をも受けざるところにあり」っていつ言ったの?

おすすめ記事

  1. いつまでやるの?またまた『赤兎馬=カバ説』を検証してみる。第2弾【HMR】
  2. 【岳飛が熱い】「尽忠報国」と背中に彫った救国の英雄・岳飛(がくひ)Part.1
  3. おんな城主 直虎を100倍楽しむ!今川に呪われてしまった井伊家宗家
  4. 73話:孔明、大論陣を張り呉の降伏派を叩き潰す
  5. 荊州争奪戦、荊州がどうしても欲しいんです
  6. 集まれ曹操の25人の息子たち・その1
  7. クリスマスの日には三国志の人々は何をしていたの?
  8. 始皇帝が中国統一後、なんで中国全土を巡幸したの?全巡幸をストーキングしてみた

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP