魏延
馬超




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

眼帯は誰のもの?『一騎当千』で夏侯惇だけでなく呂蒙にも眼帯が付けられている件

一騎当千 Animation Art Works Ⅱ 呂蒙 引用




夏侯惇

 

中二病の象徴といえば眼帯ですよね。お目目を怪我したときに付けるドラッグストアでよく売っている白い眼帯をぎこちなく付け、数分ごとにズレを気にしていじくっているさまは、痛々しいを通り越して、もはやほほえましく感じられます。

 

ところで、なぜ中二病患者が眼帯に憧れるのでしょうか?

 

それはおそらくアニメなどで活躍する強くて魅力的なキャラクターに独眼竜(どくがんりゅう)が多いからでしょう。独眼竜といえば伊達政宗(だて まさむね
)
が思い浮かびますが、『三国志(さんごくし)』に登場するキャラクターにも超有名な独眼竜がいますよね。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:そうだったの?呂蒙が後を託したのは陸遜では無かった!

関連記事:魯粛、アホの呂蒙の成長ぶりに驚いた理由とは?【呉下の阿蒙】

 

 

眼帯といえば夏侯惇

夏侯惇

 

三国志』に登場する独眼竜といえば、言わずと知れた夏侯惇(かこうとん)曹操(そうそう)挙兵(きょへい)してから曹操に常に付き従ってきた猛将です。彼が隻眼の武将として広く知られるようになったのは、『三国志演義』のあるエピソードからでしょう。

 

夏侯惇呂布(りょふ)討伐に出かけた際、敵将・曹性(そうせい)の矢を受けて大けがを負ってしまいます。しかし夏侯惇は決してひるむことなく、矢を眼球ごと引き抜いて

「親から授かったこの体、どうして棄てることなどできようか!」と叫んで左目をパクリ。

 

更に、猛然と曹性に襲い掛かって討ち取ったのでした。

 

ちなみに、正史『三国志』では流れ矢が左目に刺さって隻眼になり、夏侯淵(かこうえん)と区別するために「盲夏侯(もうかこう)」というあだ名をつけられ、鏡で自分の顔を見る度にイライラして鏡を投げ捨てまくっていたそうな。本人にとっては不名誉な隻眼ですが、隻眼だからこそその格好良さが際立ち、今や中二病患者たちの憧れの存在となっているのですからなんとも皮肉なものですね。

 

 

あれ?『一騎当千』では呂蒙にも眼帯が…

一騎当千 Animation Art Works Ⅱ 呂蒙/引用 amazon

一騎当千 Animation Art Works Ⅱ 呂蒙/引用 amazon

 

『三国志』の独眼竜は夏侯惇だけのはずなのですが、『三国志』ファンの中には「あれ?呉の呂蒙も左目に眼帯を付けていなかったっけ?」と思った人もいるのではないでしょうか。それも仕方のないことでしょう。

 

なぜなら、『三国志』をモデルにした大人気漫画『一騎当千(いっきとうせん)』では呂蒙を模したキャラクターの左目にもちゃっかり眼帯が付けられているのですから…!このキャラクターを見ていると、「あれ?実際呂蒙ってどうだっけ…?眼帯付けてたっけ…?」と不安になります。

 

では、実際に呂蒙は眼帯を付けていたのでしょうか?その真相をチェックしてみましょう。

 

呂蒙は実際眼帯をしていたのか?

 

正史とされている陳寿(ちんじゅ)『三国志』では、呂蒙伝を一文字一文字チェックしていっても「隻眼」だとか「眼帯」だとか「独眼」だとか、そういった類の記述を見つけることはできません。呂蒙伝に付けられた裴松之(はいしょうし)の注も同様、呂蒙が隻眼であったという記述は見られません。

 

他の伝に出てくる呂蒙の記述をチェックしてみても、やっぱり呂蒙が隻眼であったということは書かれていません。それどころか、おそらく『一騎当千』の作者が参照したであろう『三国志演義』にも呂蒙が隻眼であったということを示す記述は見当たりません。

 

呂蒙は史実の上でも小説の上でも夏侯惇のような隻眼の武将ではなかったようです。

 

キャラの個性を出すために呂蒙に眼帯を付けてみた?

 

では、なぜ『一騎当千』において呂蒙は眼帯を付けた隻眼キャラとして描かれているのでしょうか?

 

ファンの多くは「『三国志』に明るくない作者が夏侯惇と呂蒙を勘違いしてしまった」と考えているようです。しかし、もしかしたら『一騎当千』の作者はあえて呂蒙を隻眼キャラにしたのかもしれません。隻眼といえばやはり強いイメージがありますから、呂蒙を強いキャラクターであると印象付けるためにあえて史実に従わなかったのでしょう。

 

 

 

三国志ライターchopsticksの独り言

chopsticks f

 

『三国志』に登場する隻眼の武将は夏侯惇くらいのものです。しかし、『三国志』の創作物であれば、ぶっちゃけ作者の自由ですから、誰でも隻眼の眼帯キャラにしてしまって良いのではないでしょうか。

 

元々の人物のイメージにとらわれず、自由な発想に従ってキャラクターを作って行けば、『三国志』の二次創作もますます盛り上がるかもしれませんよ。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:これぞ理想の主君!呂蒙の才を更に伸ばした孫権

関連記事:荊州奪還戦!実質的に関羽の首を取ったのは呂蒙ではなく陸遜だった?

 

人に話したくなる三国志の一騎打ち特集
一騎打ち

 

 




chopsticks

chopsticks

投稿者の記事一覧

清朝考証学を勉強中。
銭大昕の史学考証が専門。
片田舎で隠者さながらの晴耕雨読の日々を満喫中。

好きな歴史人物:
諸葛亮、陶淵明、銭大昕

何か一言:
皆さんのお役に立てるような情報を発信できればと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 黄巾の乱に巻き込まれる若し頃の程昱(ていいく) 儒者に騙されるな!黄巾の乱は義挙だった?
  2. 三国志の武器はどこが製造していた?武器を製造する考工令とは
  3. 朱然 朱然の墓にはお宝がざっくざく!?朱然の墓には何が入っていたの?
  4. 死刑か肉刑か?魏の宮廷を二分した刑罰論争
  5. 寂しい、5日に1日しか帰宅できない三国志時代の武将達
  6. 幕末 魏呉蜀 書物 銭大昕ってどんな人?経学考証の手法を史学に応用した博学の人
  7. 袁家をイジメる董卓 【三国志とお金】まともな銭は何処に?消えた良貨の行きつく先
  8. 騎馬兵にあこがれる歩兵 【衝撃】馬の乗り方を知らなかった三国志武将

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 茶を飲む張角(太平道)
  2. おんな城主 直虎
  3. 司馬懿
  4. 鼎(かなえ)
  5. 馬超と韓遂
  6. はじめての三国志 画像準備中
  7. 張飛、劉備、関羽の桃園三兄弟

おすすめ記事

  1. 【劉琦から学ぶ】諸葛亮へした一生のお願いとは? 蜀の劉琦
  2. 【孫武の名言】「将、軍に在りては君命をも受けざるところにあり」っていつ言ったの? 孫武(ゆるキャラ)
  3. 北条早雲の目には応仁の乱はどのように写っていたのか? 合戦シーン
  4. 孫策は小喬を手に入れるためにとんでもない行動を起こした!? 結婚を喜ぶ孫策
  5. 春秋時代を代表する名君・荘王にも面白い話があった! 汗血馬を手に入れる李広利
  6. 勝負下着の参考に!三国時代の下着ってどんなのだったの?

三國志雑学

  1. 袁術と孫策
  2. 張飛の虎髭
  3. 怪しい巫女のい占いを信じる黄皓
  4. 郭嘉の本
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 幕末極悪な尊攘派志士と正義の新選組
  2. 亡くなる周瑜
  3. 張飛、劉備、関羽の桃園三兄弟
  4. 荀彧
  5. 孟嘗君

おすすめ記事

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース22記事【5/29〜6/4】 徐庶 徐庶ってもしかしたらヤンデレだった!三国志演義でのヤンデレぶりを紹介 コーノヒロ(はじめての三国志ライター) 「壬申の乱」が古代日本のフェミニズム時代をもたらした?持統帝の存在感と影響力 荀彧に手紙を送る衛覬(えいき) 衛覬(えいき)とはどんな人?関中復興に画期的な提案を行った魏の文官 島津斉彬は日蓮正宗に帰依していたの? 蜀の厳顔 厳顔の最後はとっても○○だった!! 曹操は容姿が貧相だったって本当?正史から読み解くよ 信(キングダム風) 信ってどんな人?キングダムの主人公は史実が少ない謎多き人物

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集郭嘉"
PAGE TOP