呂布特集
馬超




はじめての三国志

menu

戦国時代 (日本)

明智光秀の好物は○○だった?意外にもグルメ家だった明智光秀

明智光秀 麒麟がくる




徳川家康

 

戦国時代の大名にも食にこだわっていた人がたくさんいます。例えば徳川幕府の創設者・徳川家康(とくがわいえやす)は天ぷらが好きで特に鯛の天ぷらが好物でした。また独眼竜で知られる伊達政宗(だてまさむね)は戦国時代には珍しく料理が好きで、現在仙台のおみやげ屋さんに並んでいるずんだもちも彼が作り出したお菓子だそうです。

 

馬にまたがって戦う明智光秀

 

このように食生活にこだわっていた戦国時代。織田家の出世頭として活躍し、本能寺の変で織田信長(おだのぶなが)を殺害して天下の主として短いながらも君臨した明智光秀(あけちみつひで)にも好物と呼べるものがあったのでしょうか。

 

関連記事:明智光秀は愛宕神社で信長討伐の吉凶を占った?(本能寺の変雑学)

関連記事:明智光秀が築いた城下町3選(坂本城・亀山城・福知山城)

 

 

明智光秀の好物とは?

明智光秀 麒麟がくる

 

明智光秀にも好物があるのでしょうか。彼の好物について色々と調べてみると彼にも好きな食べ物があったそうです。

明智光秀の好物とは一体何のでしょうか。

 

 

戦国武将クイズ!!

 

ここでいきなり戦国武将クイズです。

明智光秀の好物とは一体何でしょう。

 

1:焼肉(牛タンや特上カルビなど)

2:おにぎり(塩カルビ味)

3:粽

 

さぁ~みなさんお答えくださいまし。

 

 

トゥットゥルー正解は・・・・

 

 

3の粽です。

これが分かればあなたも今日から戦国マニア!!

 

粽とは一体何ぞ!?

新潟の伝統食 ちまき f

 

さて明智光秀の好物は(ちまき)でしたが、そもそも粽とはなんぞやと思っている人が多いと思います。私も粽とは何ぞと思っているので調べてみました。

 

粽とはお餅やお米などを笹、茅萱などで包んだ物だそうです。戦国時代では川端道喜(かわばたどうき)という人が日本で初めて粽を考案したそうです。現代では端午の節句に食べるお菓子として粽が知られています。更に粽は日本発祥の食べ物ではなく、中国の春秋戦国時代に活躍した()の政治家・屈原(くつ げん
)
が起源となっています。

 

このように古代中国と日本の戦国時代の合作として誕生した粽ですが、明智光秀がどれほど粽が好きだったのか。彼の粽が好きだった事を表すエピソードが残っていますので紹介しましょう。

 

明智光秀と粽

 

明智光秀と粽にまつわるエピソードをここで紹介していきたいと思います。明智光秀はある合戦の最中、京都の商人たちから粽を献上されたそうです。その後明智光秀は献上された粽を食べようとした時、敵軍から鬨の声が挙がってきます。明智光秀は鬨の声を聞いてびっくりしてしまい、笹ごと粽を食べてしまったようです。

 

他にも明智光秀は本能寺の変で織田信長を殺害した数日後、京都の商人から粽を献上されたそうです。この時の明智光秀は細川藤孝に援軍を頼んでも断られてしまい、筒井順慶も味方に加わってもらえない状況でした。上記の状況下で明智光秀も焦っていたのでしょう。粽をそのままがぶりと食べてしまったそうです。

 

明智光秀は上記のように粽が好きで、粽を葉っぱごと食べてしまうほど好きだった事を示すエピソードを紹介しました。

 

戦国史ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

上記で明智光秀が粽を好んでいた武将であると紹介しましたが二つのエピソードには光秀の粽好きを表す他にもう一つ表しているものがあります。

それは明智光秀の器です。二つの上記のエピソードには共通点があります。

 

それは明智光秀が「ビビリで小心者」と言う点です。二つのエピソードで光秀は粽を葉っぱごと食べていますが、葉っぱをむくことができないほど動転していた。だから明智光秀は小心者であると結論をづけられています。しかし本当に粽をただ葉っぱごと食べただけで明智光秀が小心者となるのでしょうか。

 

レンは明智光秀が小心者だったとは思いません。その理由としては本能寺の変を起こしたからです。

明智光秀がもし本能寺で信長の殺害に失敗していれば、謀反人ということで一族もろとも処刑されていたことでしょう。

 

また本能寺で信長を殺害することに成功すれば、一気に天下を手中に収めることができます。上記のようにハイリターン・ハイリスクのギャンブルをすることができる明智光秀が果たして粽を葉っぱごと食べただけで小心者だったと言えるでしょうか。

 

レンは単純に光秀が葉っぱごと食べてしまうほど粽が好きなだけだったと思うのですが、みなさまはどのように思いますか。

 

・参考文献 「明智光秀 残虐と謀略 一級史料で読み解く (祥伝社新書)

 

関連記事:明智光秀の手紙から本能寺の変の真相に迫れるか?

関連記事:明智光秀と服部半蔵は同一人物だった?伊賀を越えた光秀に迫る

 

【信長を討った明智光秀の波乱の生涯】
麒麟がくる

 

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 武田信玄の死と勝頼の武田家継承の謎
  2. 上杉謙信 武田信玄と上杉謙信といえば、川中島の戦い!
  3. 真田丸 武田信玄 武田晴信の領地経営と甲州法度をざっくりと分かりやすく紹介!
  4. 本多忠勝 本多忠勝はどんな性格をしていたの?戦国時代最強の武将の性格を分か…
  5. 黒田官兵衛 天才軍師・黒田官兵衛の最後の戦いまで神ってる
  6. 薩摩藩の島津義弘 本多忠勝と島津義弘のどちらが強い?最強武将対決
  7. 廃仏毀釈 織田信長は仏教を保護していた?宗教に対して寛容だった織田信長
  8. 織田信長 【センゴク】織田信長が上洛するための大義名分って何?尾張・美濃を…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 道具を輸送する民人
  2. 美化された袁紹に羨む袁術
  3. 郭嘉の本
  4. 服部半蔵
  5. 孟嘗君
  6. 祁山、街亭

おすすめ記事

  1. 曹操の人材登用法が魏国の安定をもたらす!能力主義者・曹操の二段構えの政策とは?
  2. とっても地味な孫権の息子達7名を一挙紹介
  3. 方天画戟とはどんな武器?呂布が使ったものは12キロもあった! 呂布のラストウォー 呂布
  4. 【徐庶ママ酷すぎ】息子の評価が軽くグレるレベル 徐庶
  5. 墨家(ぼっか)が滅んだ理由と創設者 墨子はどんな思想だったの?
  6. 40代の劉邦が20代の項羽を討ち天下統一することは天命だった!? 劉邦

三國志雑学

  1. 蜀の魏延
  2. 承諾する曹操
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 美化された袁紹に羨む袁術
  2. はじめての三国志 画像準備中
  3. 荀彧
  4. 司馬徽
  5. 魯粛、周瑜、袁術
  6. 戦う金環三結 三洞元帥(南蛮討伐)
  7. 朝まで三国志 劉備

おすすめ記事

述志の令をもとに曹操の若かりし頃の夢を考察してみる こいつらが悪役達だ! 【水滸伝】こいつらが憎っくき悪役達だ!! 牛に乗って登場する光武帝(劉秀) 後漢の初代皇帝・光武帝ってどんな人?牛に乗って挙兵した皇帝 織田信長 【センゴク】織田信長って本当は優しく思いやりのある性格だった! おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第32話「復活の火」の見どころをご紹介 朱然 朱然(しゅぜん)ってどんな人?名将亡き後、呉の重鎮として孫家を支え続けた将軍 陶謙 実は、かなりの極悪人徐州牧の陶謙(とうけん) 豊臣秀吉 戦国時代2 1万7000人、秀吉軍のフルマラソン(中国大返し)街道でお茶とおにぎり食い放題、5日間で70キロ走破

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集法正"
PAGE TOP