キングダム593話最新ネタバレ「趙峩龍本陣」レビュー


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

キングダム53巻

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム、前回592話では干斗(かんと)達新米の窮地を救うべく趙軍のムチャな包囲に飛び込んだ松左(しょうざ)

無名の趙兵の槍を受けて致命傷を負います。

ようやく趙兵の包囲を潜り抜けて、息も絶え絶えの松左はもう立つ事も出来ず、せめて少しでも信の近くに自分を運んでほしいと干斗に頼みました。

まもなく松左の命の火が消えます、キングダム593話レビュースタートです。

 

※この記事はキングダム593話のネタバレが含まれる記事ですのでご注意ください。

 

 

自称・皇帝
当記事は、
「キングダム593」
「キングダム 最新ネタバレ」
「キングダム 593話」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム593話ネタバレ予想「松左の死について原泰久は何を考えている?」

関連記事:【キングダム】李牧の最後の死にザマは悲惨で救いがないって本当?

 


 

キングダム593話最新ネタバレ 単純なる力

李広

 

干斗が瀕死の松左を背負いながら必死に声をかけています。

一方ですでに意識朦朧(いしきもうろう)とした松左は、消えるような小さな声で信に頑張れと声をかけ続けていました。

 

ここで場面は変わり、隔砂陣を打ち破り意気上がる飛信隊です。

あとは、趙峩龍(ちょうがりゅう)のいる本陣まで突っ走るだけ・・かと思いきや、話はそう単純ではありませんでした。

 

趙峩龍「まるで王騎のようだな」

 

隔砂陣(かくさじん)を打ち破った信にかつての六大将軍の空気を感じながらも趙峩龍の表情には余裕があります。

このままぶち当たるのは不利と趙峩龍は後退を開始します。

もちろん、それをそのまま見逃す信ではありません、全力で趙峩龍の後を追い追撃します。

 

ところが、そんな飛信隊に趙峩龍の伏兵が左右から襲い掛かります。

そうです、これも趙峩龍の策でした。

 

正面突破力は高い飛信隊ですが、信が動く事が出来ない左右の挟撃には弱くもろくも崩れていきゆっくりと後退する趙峩龍に追いつけません。

横撃という単純なる力に翻弄される飛信隊、この戦法はかつて秦国六大将軍と何度も干戈を交えて弱点を知り尽くした趙峩龍だからこそ分かる

対処方法でした。

 

さすがに旧三大天藺相如の楯であった過去は伊達ではないようです。

 


 

キングダム593話最新ネタバレ 徐林&徐肖出撃

 

さて、趙峩龍はこれで悠々と後退しようというのではありません。

立ち往生している信を、この勝機に討ち取ろうと二名の側近を出撃させました。

名前を土雀隊(どじゃくたい)左隊長徐林(じょりん)、土雀隊右隊長徐肖(じょしょう)と言います。

 

はい、やっと登場してきました、槍の名人徐林&徐肖!いつ出るかと思っていましたが、確定申告ギリギリでやっと登場!

しかも、この二人、兄弟コンビネーションでなかなか強いです。

 

趙峩龍「いやな相手で悪かったな飛信隊、俺は堯雲とは違い、相手の刃が体に触れる事なく常に勝つ」

 

ご満悦の趙峩龍、ようやく最終版で趙峩龍のキャラクターが定まりましたね!

いちいち、しつこくねちっこい攻撃ばかりしてくる地味な糸目ヒゲです。

 

息のあった徐林&徐肖の槍攻撃に追い詰められ苦しく信、しかし、そこで幽体になった松左が「頑張れ!」とささやいたのです。

これで落ち着きを取り戻した信は、霊体松左とのw攻撃で徐肖を狙うと見せかけて、警戒を緩めていた徐林の首を飛ばします。

 

「てめえだ、バカ」

 

ああ、徐林言われてしまいました、バカ信に言われてしまいました。

いずれにせよ、霊体になった松左とのコンビ攻撃成功です。

 

【キングダムのネタバレ記事は毎週木曜午前1時更新】
キングダムネタバレ考察


 

キングダム593話最新ネタバレ 松左の死?

 

干斗が瀕死の松左を抱えて戦場を駆けていきます。

すでに飛信隊の攻撃部隊は、はるかに前に進んでいっていました。

そこで、干斗は少しでも位置の高い高台に登りました。

「松左副長、見えますか?」

 

もはや、目かすみ朦朧とした松左ですが、何とか信の姿を捉えます。

そこでは、出会った時と変わらず、ガムシャラに敵をなぎ倒す信の姿がありました。

「ああ、信のやつ、相変わらずめちゃくちゃな戦い方だな」

松左は微笑みました。

 

煽り:何とか徐林を倒した信、ここで徐肖を倒せばいよいよ趙峩龍を打ち破る事が出来るのか?

まだ、幽体松左とのコンビ攻撃は続くのか!それでも趙峩龍にはさらなる秘策が用意されているのか?

王翦に続き今度は羌瘣がかくれんぼだが、作者この展開すっきやなぁ!

以下、キングダム594話に続く・・・


  

 

 

キングダム594話ネタバレ予想

 

うーーん、何というか守備系の将軍は地味だけど得ですよね。

何を繰り出してきても、実は前もって用意していたで通るんですから攻めるタイプだと最初に持っている攻撃方法以外はいきなり出せないですよ。

ここから堯雲がさらに秘蔵の部下を持っていたとしても出せません。

「じゃあ、どうして王賁を殺れそうな時に出せないの?」で終わりになりますもんね。

 

しかし、信を苦戦させるくらいに強い、徐林&徐肖なら、堯雲にくっつけて雷雲隊として出しておけば、王賁の首も取れたのに、、

つくづく、どこか準備不足というのがいなめないキャラですね。

藺相如の矛と盾の二人、二人合わせて矛盾(むじゅん)・・

 

さて、いよいよ趙峩龍戦の全体像が見えてきました。

信と共に出撃した筈の羌瘣の動向がまったく分からなくなっています。

これは、河了貂と打ち合わせた一種の伏兵だと考えて間違いないですね。

 

おそらく、趙峩龍の策は、あと一つくらいあって、これによって、完全に信の足を止め逆に返り討ちに出来る位まで行ってから

まるで注意を払っていなかった、ちっこい羌瘣が趙峩龍の間合いに入り、そこで首スヒンという流れなのでしょう。

もしかすると、生霊化した松左が馬を驚かせて趙峩龍を落馬させ、そこに飛び込んできた羌瘣が首をスヒンというのもありか

 

※そんなオカルト設定キングダムにねえよ!(いや、万極(まんごく)とか怨霊背負ってたし・・もしや)

 

追記:3月21日、キングダム最新594話が発売されました。

割と簡単に、徐林の首を斬った信ですが、怒ると強くなるタイプの徐肖がマドハンドよろしく土雀隊を集結させたので

逆に大ピンチになってしまいます。

おまけに徐林に刺された槍の傷が思ったより深く、信の動きも鈍くなる様子、、

しかし、ここでいよいよ、久しぶりに羌瘣が登場してきますが、羌瘣の目で見ても今回の戦いは厳しい様子。

そこで羌瘣が下した決断がキングダムお約束のアレ・・

でるか!久しぶりの巫舞トーンタンタン詳しくは↓から読めます。

キングダム594話最新ネタバレ「楔」レビュー

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

 

割と簡単に決着がつくかと思っていましたが、かなり引っ張りますね。

ポンコツだった趙峩龍が、後だしじゃんけんで次々と秘策を繰り出しこれを飛信隊と信が突き破っていく流れです。

 

どうして、こうなっているのか考えてみましたが、やはり、ただのポンコツ趙峩龍を羌瘣に討たせるだけでは

消化試合感が強くなってしまうという事ではないでしょうか?

趙峩龍が信を追い詰めて、追い詰めて、もうダメかという寸前で羌瘣が暗殺者的に趙峩龍を討つという流れで

超つおい羌瘣を演出するのでしょうね。

 

前回記事:キングダム592話最新ネタバレ「死に場所」レビュー

 

関連記事:キングダム592話ネタバレ雑学「王翦や李牧のあの策略の元ネタ暴露」

関連記事:キングダム592話ネタバレ予想「信、羌瘣、王賁、亜花錦を大胆予測」

【キングダムを100倍楽しむ歴史雑学】
キングダムを100倍楽しむ

 

 

 

関連記事

  1. キングダム56巻
  2. キングダム52巻
  3. キングダム52巻
  4. キングダム53巻




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志ご要望の進捗状況"

“楚漢戦争

“荀彧

“3冊同時発売"

“魏延

“馬超

“官渡の戦い"

“馬謖"

“郭嘉

“if三国志

“三国志人物事典

まるっと世界史




PAGE TOP