織田信長は金平糖にメロメロだった!スイーツ男子は甘いお菓子を手作りしていた


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

織田信長

織田信長

 

戦国時代のスイーツ男子・織田信長(おだのぶなが)

 

織田信長は甘いものが大好きで、キリスト教を伝来しに来た宣教師たちからお菓子をいっぱい貰います。織田信長は宣教師からお菓子をもらうと彼らからもらったお菓子を気に入り、大好物になってしまうのでした。

 

宣教師は織田信長へ挙げたお菓子の中に金平糖がありました。

そこで今回紹介するのはこの金平糖(こんぺいとう)と織田信長について紹介していきたいと思います。

 

自称・皇帝
当記事は、
「織田信長 金平糖」
「織田信長 スイーツ」
「織田信長 お菓子」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

関連記事:戦国時代最初の天下人は織田信長ではなかった?

関連記事:織田信長と武田信玄が戦争になったのは徳川家康のせいだった!

 


 

金平糖の語源とは?

金平糖 f

 

織田信長と金平糖のお話を紹介する前に金平糖の語源は一体何から来ているのでしょうか。

 

宣教師 ルイスフロイス

 

金平糖の語源はポルトガルの言葉で「砂糖菓子」の「confeito(コンフェイト)」が訛りになまって「金平糖」として日本語になったそうです。では次に金平糖の作り方について紹介していきたいと思います。

 


 

日本で一軒だけの金平糖専門店

 

 

金平糖は江戸時代になると本格的に製造されるようになり、引き出物として送られるようになったそうです。しかし金平糖を作るのはめちゃくちゃ労力のかかるお菓子で、年々作るメーカーが少なくなってしまいます。

 

その原因は金平糖を作る後継が居なくなってしまうからです。金平糖を作る後継として入った職人は金平糖作りの厳しい修行に耐えられなくなって、いなくなってしまうのだそうです。

 

そのため現在金平糖を作っている専門店は京都にある「緑寿庵清水(りょくじゅあんしみず)」というところだけです。この「緑寿庵清水」の金平糖は数々の賞を受賞しているすごいお菓子屋さんです。

 

そして「緑寿庵清水」が作る究極の金平糖と言われるのが、チョコレートの金平糖です。

 

毎年予約が殺到し、予約キャンセル待ちが出るほどの人気商品となっています。

ぜひ気になる方は予約して召し上がってみてはいかがでしょうか。


 

織田信長と金平糖

 

ここまで金平糖の語源と金平糖の現在の状況を紹介しました。ここからは織田信長と金平糖について紹介していきたいと思います。

 

織田信長と金平糖が初めてであったのは1569年だそうです。

 

ルイス・フロイス

 

このとき織田信長は将軍・足利義昭(あしかが よしあき
)
のために二条城(にじょうじょう)を建設している途中でしたが、キリスト教の宣教師・ルイス・フロイスが工事現場に現れて織田信長に謁見。

 

宣教師・ルイス・フロイスは織田信長と謁見する際、ロウソクと一緒にガラス瓶に入っていた金平糖を一緒に献上。織田信長はロウソクをみて驚いたそうです。

 

南蛮胴を身に着けた織田信長

 

そしてスイーツ男子・織田信長は金平糖を食べると大喜びしていたとの記録が残っています。

 

スイーツ男子・織田信長は甘くてトゲトゲしている不思議なお菓子・金平糖を大変気に入ったと思うのですが、みなさまはどのように思いますか。


  

 

 

戦国史ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

スイーツ男子・織田信長はカステラやカルテラなどの甘いお菓子が大好きで自ら作って振舞っているのです。

 

スイーツ男子・織田信長が作ったお菓子は「ふりもみこがし」と言われるお菓子です。

織田信長はこのお菓子を長年の盟友・徳川家康(とくがわいえやす)へ作ってあげたそうです。

 

徳川家康

 

いつごろ織田信長は手作りお菓子を徳川家康へ上げたのでしょうか。

それは武田家討伐を終えたあとの話です。

 

安土城 織田信長が作らせた城

 

織田信長は武田家討伐が完了すると長年の盟友・徳川家康をもてなすために安土城へ招待します。この時、織田信長は自分で台所に入って炒ったお米や麦を臼で引いて粉にした後、お砂糖を混ぜて形を作り上げたものが「ふりもみこがし」です。

 

スイーツ男子・織田信長が台所に入って「ふりもみこがし」を徳川家康のために作っている様子を想像するとちょっとニタっと微笑んでしてしまうのはレンだけでしょうか。

 

そして徳川家康は織田信長から「ふりもみこがし」をもらったとき、どのような表情をして食べたのか。

 

レンの予想では気性の激しい織田信長の手作り「ふりもみこがし」を徳川家康がもらった時、びっくりする表情を見せないため、ムスッとしながら食べていたのではないのでしょうか。

 

関連記事:どうして明智光秀は織田信長を討てたのか?

関連記事:【織田信長の性格】浅井長政が叛いたのは信長がジャイアンだから

 

【教科書では読めない裏話満載の戦国時代特集】
if三国志

 

【動画】織田信長が異端児だった理由:極端な性格が生んだ偉業

 

はじめての三国志はYoutubeでもわかり易さを重視した解説動画もやっています♪

解説動画が分かりやすかったらGoodボタンを!

気に入ったらチャンネル登録お願いします〜♪

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志とYoutube

 

 

関連記事

  1. 火縄銃を気に入る織田信長
  2. 馬にまたがって戦う明智光秀
  3. 豊臣秀吉 戦国時代2
  4. 真田丸 武田信玄
  5. はじめての三国志 画像準備中
  6. 織田信長


はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“脱税の歴史

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"

ASMR

PAGE TOP