キングダム
姜維特集




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

曹休と曹丕の関係性は?本当に仲がよかったの?

曹休と曹丕を可愛がる曹操




曹休と曹丕を可愛がる曹操

 

曹操(そうそう)から「君は私の家の千里の駒だ」と褒められたこともある曹休(そうきゅう)

 

曹丕

 

曹休は魏の二代目皇帝・曹丕(そうひ)とチョー仲が良かったのをみなさんご存知でしょうか。

今回は曹休が本当に曹丕と仲が良かったのか調べてみたので紹介したいと思います。

 

自称・皇帝
当記事は、
「曹休 曹丕
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:石亭の戦いは曹休を罠にはめる呉の壮大なドッキリだった!

関連記事:曹休が赤壁の戦いに参加していたら曹操は天下統一できた?

 

 

曹休と曹丕の関係性は!?

曹休

 

曹休と曹丕はチョー仲が良かったそうですが、どうして仲が良かったのでしょうか。

 

まずは彼らふたりの関係性について紹介したいと思います。

曹休と曹丕は二人とも曹家出身ですが、兄弟ではありません。曹休は曹操の族子で、曹操の息子ではありませんでした。

 

曹休

 

曹休と曹操の関係性を上記で紹介しましたが、どうして曹休と曹丕のふたりは仲が良かったのでしょうか。それは曹休が曹操の元にやってきたことがきっかけです。

 

曹操は曹休がやってきた時、曹休を引き取って曹丕と一緒に教育したため、曹休と曹丕が非常に仲良くなったとされます。

では曹休と曹丕がどれくらい仲が良かったのか。

二人の仲が良かったエピソードを紹介してきたいと思います。

 

 

曹休と曹丕はどれくらい仲が良かったの!?

曹休

 

曹休と曹丕はどれくらい仲が良かったのか。

 

二人の仲の良さを示すエピソードが残っていますのでいくつか紹介しましょう。

まず一つ目は曹丕が皇帝に就任したときのお話です。

 

皇帝に就任した曹丕

 

曹丕は皇帝になると曹休へ将軍の位と侯の位を与え、夏侯惇(かこうとん)が亡くなると鎮南将軍・都督諸軍事へ任命。曹丕は曹休が任地へ赴く際、彼を見送りわざわざ手を握って彼と別れたそうです。

 

曹丕が曹休をかなり大事に扱っていた事を表すエピソードで、二人の仲の良さを伺うことができるのではないでしょうか。

 

また曹丕は曹休の母親が亡くなった時、母親の葬儀が終わった後、曹休を呼びつけます。曹丕は曹休がやってくると気落ちしている彼を心配して、慰めの言葉をかけたそうです。

 

部下をいじめる曹丕

 

曹丕は気に入らない家臣だとすぐに激怒したり、冷たくあしらったりしていました。しかし曹丕は曹休と幼少の頃から仲が良かったこともあり、上記のようなエピソードが残ったのではないかと思われます。

 

【世界よ、これが黄巾賊だ】
黄巾賊

 

【おまけ】もしかしたら曹丕と仲が良かったから昇進できた!?

三国志ライター黒田レン

 

ここからはちょっと余談もといおまけになりますので、興味があったら見てってください。

 

虎豹騎を率いる曹休

 

曹休は曹丕が皇帝に君臨した時、官位がバシバシ昇進していきますが、実力があって昇進したのか、それとも曹丕と仲が良かったから曹休の官位が昇進していったのか、考えてみたいと思います。

 

レンは曹休にちゃんと実力があって官位が昇進できたと思います。曹休は曹操にも実力を評価されていた人物です。

 

石亭の戦い 曹休と韓当

 

曹操は劉備(りゅうび)漢中(ふんちゅう)に侵攻してきた際、曹休を曹洪(そうこう)の参軍に任命して夏侯淵(かこうえん)の援軍として派遣。

曹操は曹休へ「お前は曹洪の参軍だが、実際は司令官として派遣するつもりだから、お前もそのつもりで頑張ってこい。」と激励されています。

 

上記のことから曹操は曹休に軍事の才能がある事を認め、評価していると言えるのではないでしょうか。また曹休は曹丕から都督書軍事に任命されて揚州(ようしゅう)へ赴任した際、孫権(そんけん)が将軍を任命して攻撃してきます。

 

呉の孫権

 

 

曹休は孫権が将軍を任命して攻撃を仕掛けてくると、軍勢を率いて孫権軍を撃破(げきは)。更に曹丕が孫権討伐戦を行った際、曹休に張遼や他の将軍たちを指揮する軍権を与えています。

 

このことから曹休は自らの実力で昇進していたと思われ、曹丕と仲が良かったから昇進したわけではないと言えるでしょう。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

曹休は曹操に可愛がられたことがきっかけで、曹丕と一緒に育てられ仲良くなっていきます。

 

また曹丕と一緒の教育を受けたことで軍事の才能もしっかりと身に付けることができ、優れた軍人へと成長していきますが、曹休の息子も優れた軍人だったのでしょうか。曹休の息子も父と同じように軍人の道を進み、それなりに優れた軍人だったようです。

 

また曹休の孫は軍人ではなく、文官の道に進み、晋王朝(しんおうちょう)に仕えて実力を発揮したそうです。

このように曹休自身も優秀な人材でしたが、彼の息子や孫もそれなりに優秀な人材だったようです。

 

■参考文献 正史三国志魏書など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:曹休が虎豹騎と呼ばれる最強部隊を率いていた?どんな部隊なの?

関連記事:曹休の墓はどうやって発見されたの?DNA鑑定が出来なかった理由は?

 

【魏のマイナー武将列伝】
魏のマイナー武将列伝

 

 

【動画】曹丕が禅譲を要求せず後漢王朝が存続したら三国志はどうなる?

 

はじめての三国志はYoutubeでもわかり易さを重視した解説動画もやっています♪

解説動画が分かりやすかったらGoodボタンを!

気に入ったらチャンネル登録お願いします〜♪

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志Youtubeチャンネル

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 苛ついている曹操 楊修の死因とは?曹操に恨まれた優秀な男の最期を分かりやすく解説
  2. 【保存版】これだけ見れば万事OK!アニメ版「三国志」7選
  3. 異議ありと叫ぶ司馬懿 司馬懿の人柄は?計算高い策士だった?
  4. 郭嘉 vs 法正 郭嘉と法正って似ている所あったの?
  5. 三国志に出てくる海賊達と甘寧 【海の日特集】甘寧だけじゃない三国志に出てくる海賊達を紹介
  6. 降参する姜維 姜維は北伐の失敗で衛将軍に降格したのに何で大将軍に復帰出来たの?…
  7. レッドクリフ超え!魯粛(ろしゅく)の知られざる逸話
  8. 梁興と馬騰 【潼関の戦い】関中軍閥にはどんな人がいたのか?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 曹操と機密保持
  2. 袁紹モグラ作戦
  3. 賈詡
  4. 貂蝉と呂布
  5. 孔明

おすすめ記事

  1. 月刊はじめての三国志2018年8月号 (桃園出版 三国舎)を出版しました
  2. スーパーDr華佗が曹操に殺された意外な理由に涙・・ スーパーDr華佗
  3. 【PR】地理で読み解く三国志 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  4. 【はじ三グッズ】可愛い馬超の手帳型スマホケース(iPhone/Android対応)発売中
  5. 赤兎馬ってどんなウマ?呂布も関羽も愛した名馬
  6. 竜にも階級があった!?某国民的・神龍が登場する漫画は中国史に忠実だった!

三國志雑学

  1. 空城も計 孔明
  2. 苛ついている曹操
  3. 夷陵の戦いで負ける劉備
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 月刊はじめての三国志 2019年1月号 司馬家
  2. 徐晃と許チョ
  3. 豊臣秀吉 戦国時代2

おすすめ記事

高柔(こうじゅう)とはどんな人?魏で起こった不可解な事件を解決へ導いた法律の番人 朱然 朱然(しゅぜん)ってどんな人?名将亡き後、呉の重鎮として孫家を支え続けた将軍 蒋琬 蒋琬の政策とは?諸葛孔明とは違う政策を考えていた!? 過労死する諸葛孔明 どうして蜀は人材難に陥ったのか? 張遼 カカロットーーーー! 100話:奮戦する張遼、孫権を二度も追い詰める 楽進と李典はどっちがスゴイ?kawausoと黒田レンが熱い思いを語る Vol.1 政(始皇帝) 秦の始皇帝ってどんな人だったの?青年期編 幕末にサソリ固め!来島又兵衛の壮絶なアラフィフ人生

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP