袁術祭り

はじめての三国志

menu

はじめての魏

曹休(そうきゅう)ってどんな人?一回の敗北で、後世の評価がガタ落ちした魏の武将

この記事の所要時間: 311

曹休

 

曹休(そうきゅう)曹真(そうしん)と共に虎豹騎を率いて戦場を駆け回ります。

曹操(そうそう)も次世代を担う人材として曹休に期待を寄せており、色々な経験を積ませたそうです。

曹丕(そうひ)の時代には呉の戦線の総司令官となるのです。今回は曹操に期待された人材・曹休を紹介していきたいと思います。

 

 

曹操から期待を寄せられる大型新人

曹操 曹休 曹丕

 

曹休は幼い時に父親を亡くなっています。

母親を伴って呉郡へと行きますが、曹操が挙兵した事を知り、母親を連れて、曹操の元に身を寄せます。

曹操は「この子は、千里の駒なり」喜びを側近に現したそうです。

曹操はよほどそれほど曹休を気に入ったそうで、息子である曹丕と共に育てたそうです。

精鋭騎馬隊「虎豹騎」を率いていた曹純が亡くなると、曹真と共に分割して率いるようになり、各地の戦いに参加し、武功を挙げていきました。

 

 

下弁奪還戦で軍略の才能を見せる

曹操 魏王

 

曹休は、曹操の晩年の戦いにはほとんど参加し、着実に武功を挙げていました。

そんな中、曹操から曹洪と共に漢中に出陣せよと命じられます。

曹休は曹洪の副官に任命され、曹操から「曹洪が今回の司令官であるが、実際の司令官はお前だ。しっかりとやれよ」と言われます。

曹操の激励を受けて出陣した曹休は、要衝である下弁の奪還作戦を提案しました。

曹洪(そうこう)は賛成し、下弁奪還作戦を開始します。

劉備軍先鋒の呉蘭を撃破し、五虎将軍である張飛を追い払うことに成功するのです。

この戦功が認められて曹休は累進し、次世代を担う人材として着実に力をつけていることを内外に証明します。

 

関連記事:曹洪(そうこう)ってどんな人?地味で目立たないが、曹操を支え続けた忠臣

 

対呉戦線の総司令官へ

photo credit: Autumn leaves via photopin (license)

photo credit: Autumn leaves via photopin (license)

 

曹休は、曹丕の時代になると対呉戦線の総司令官に任命されています。

曹丕は、任地に赴く曹休をわざわざ見送ったそうです。

幼いころから共に育った曹丕も彼に対して期待を寄せていた事が分かります。

曹休は、任地に赴き侵攻してくる呉軍を打ち払い、自国の領土を奪取される事無く、連勝しておりました。

その後、曹丕が軍を率いて呉を討伐すべく攻撃を開始します。

 

【次のページに続きます】

 

 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 陸遜(りくそん)は孫権配下の前は何をしていたの?
  2. 郭嘉(かくか)ってどんな人?|曹操が最も愛した人物
  3. 三国志時代の通信手段は何だったの?気になる三国時代の郵便事情
  4. スーパーマンも驚き!三国志時代の仙人はびゅんびゅん空を飛んでいた…
  5. 【新事実】三国志演義の孔明!実は絶大な人気を誇った天才軍師をモデ…
  6. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.5
  7. 超短気な三国志の人物を集めてみました、あなたの友達とどっちが上?…
  8. 後宮にも上下関係が存在した?三国志後宮キャリア物語

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【はじめての孫子】第11回:兵は多きを益ありとするに非ざるなり。
  2. もうひとつの宗教団体、五斗米道(ごとべいどう)ってどんな宗教だったの?
  3. 「斉」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介
  4. 孫策・周瑜の断金の交わりを生み出したのは袁術のおかげだった!?
  5. 【告白】私はこうして三国志にハマりました!
  6. 三国志の生みの親であり歴史家の矜持を悩ます歴史書編纂の裏事情

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

【三国志の民話】世論に逆らうな!曹操の民心掌握術 【月間まとめ】2016年4月の注目ニュース14選! 【不仲説】三国志で一番不仲武将をランキング形式で紹介! キングダムのレジェンド、楽毅(がくき)は何をした人? 「ざっくりとわかる三国志」をはじめました。 何から読めばいいの?三国志入門向けの小説と漫画を紹介! 項翼(こうよく)は実在した?彼は項羽の父なのか?【キングダム考察】 三国志時代の兵士はどうやったら憧れの騎馬兵になれたの?当時の馬事情を徹底紹介!

おすすめ記事

  1. まるでルイージマンション?曹操の自宅は、お化け屋敷だった!!英雄のお屋敷を徹底紹介!
  2. 郭嘉(かくか)の死因は結核だった?【はじさん臨終図巻】
  3. 133話:公孫淵の反乱と司馬懿の台頭
  4. はじめての三国志 4コマ劇場 「祝融夫人の日常」
  5. 【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました
  6. 三国時代にも「ザ・たっち」は存在した?後漢時代に存在した双子についての記録が凄い!
  7. 藺相如(りんしょうじょ)とはどんな人?三大天の一人!趙の名宰相であり廉頗のかけがえのない親友(1/3)
  8. 劉繇(りゅうよう)が凄い!袁術の宿敵?そこそこ頑張った英傑の生涯

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP