キングダム
if三国志




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

諸葛亮の妻・黄月英は伝説だらけのスーパーレディな件

黄月英




孔明

 

内政・軍事あらゆることに精通した(しょく)丞相(じょうしょう
)
諸葛亮(しょかつりょう)

 

黄月英

 

諸葛亮(しょかつりょう)を支えた奥さんはいったいどんな人なのか調べてみるといろんな伝説を持っているスーパーレディだったのです。

今回は伝説だらけのスーパーレディ・諸葛亮の奥さん「黄月英(こうげつえい)」を紹介します。

 

自称・皇帝
当記事は、
「諸葛亮 伝説」
「諸葛亮 妻」
「孔明 黄月英
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【三顧の礼】諸葛亮の嫁の父・黄承彦の詩にドラゴンが出てカッコいい!

関連記事:黄月英(こうげつえい)はどんな人?実は名前さえ分からない謎の女性

 

 

諸葛亮の奥さんはいったい誰!?

黄月英

 

いろんな伝説を持っているスーパーレディ・諸葛亮の奥さん。ここでは彼女の経歴を紹介したいと思います。

諸葛亮の奥さんは黄承彦(こう しょうげん
)
と呼ばれる名士(めいし
)
の娘として誕生します。彼女のお母さんは荊州(けいしゅう)の主・劉表(りゅうひょう)の側近として知られる蔡瑁(さいぼう
)
のお姉さんです。

 

三国無双(さんごくむそう)三国志のゲームでは諸葛亮の奥さんを「黄月英(こうげつえい)」の名前で知られています。ここでも「黄月英」として名前をつけて紹介していきたいと思います。

 

さて諸葛亮の奥さん・黄月英はどのような伝説を持っているのでしょうか。

 

 

黄月英の伝説その1:エジソンを超える発明王!?

孔明と姜維

 

諸葛亮の奥さん黄月英の伝説その1は、エジソンを超える発明王だったのです。諸葛亮は黄月英とお見合いをすることになり、黄承彦(こうしょうげん
)
の家へ向かいます。

 

やらかす諸葛亮孔明

 

諸葛亮は黄承彦の家に到着すると玄関の戸が勝手に開いたそうです。

 

孔明

 

諸葛亮はこの仕掛けにびっくりして腰を抜かしますが、黄月英が戸を開く装置を作っていた事を知って、彼女を気に入り結婚を決めたそうです。

 

黄月英

 

更に黄月英は諸葛亮と結婚した後、家に大勢のお客さんがやってきたそうです。この時、黄月英はからくり人形を製作してうどんを作らせ、諸葛亮が連れてきたお客さんを持てなしたそうです。

 

このようにエジソンが生まれる前に自動ドアの原型を作り出したり、うどんを作るからくり人形を作り出した黄月英。エジソンを超える発明王と言えるのではないでしょうか。

 

【はじめての三国志人物事典データベース】
はじめての三国志人物事典データベース

 

黄月英の伝説その2:外国人美女だった!?

黄月英と孔明

 

さて次の黄月英の伝説としましては彼女が外国人の美女だった伝説が残っています。

 

黄月英は正史三国志(せいしさんごくし)の「襄陽記(じょうようき)」では「髪の毛が赤く、肌が黒い」と記載されている事から、黄月英が外国人の女性だったといわれる伝承が残っているそうです。

 

黄月英

 

他にも髪の毛がブロンズで染まっているチョー美少女だったとも言われているそうです。

 

黄月英の伝説その3:諸葛亮の「木牛流馬」のアイデアを提供

木牛流馬

 

黄月英の伝説その3としましては諸葛亮が発明した「木牛流馬(もくぎゅうりゅうば)」のアイデアを提供した事です。

 

黄月英は結婚して諸葛亮の家に嫁入りする際、「私は馬、船、輿、歩くことを一切しないわ」と諸葛亮へ難問を吹っ掛けたそうです。

もしレンが諸葛亮だったら、嫁に来る際にいきなりこんな難問を吹っ掛けられたら頭を抱えて悩みこんでしまいます。

しかし諸葛亮はレンなんかと頭の構造が違っているのでしょう。

 

木牛流馬を使用する蜀兵士

 

諸葛亮は黄月英が出した難問をすぐに解決。諸葛亮は木の形で作り出した荷車のような物を作って彼女を家に向かい入れたそうです。

そしてこれが諸葛亮率いる蜀軍で運用された「木牛・流馬」となって登場することになります。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

いかがでしたでしょうか。

今回は諸葛亮の妻・黄月英(こうげつえい)がいかに伝説を持ったスーパーレディだったのかを紹介しました。

 

そしてここでは最後に一つ黄月英にまつわる伝説を紹介して終わりたいと思います。

 

孔明と黄月英

 

正史三国志襄陽記(じょうようき)では黄月英の父・黄承彦(こうしょうげん
)
が「色黒で赤髪で全然かわいくない娘だが、才知の点においては君にとっても似合っている。どうだわしの娘を嫁にしないか」と勧めたそうです。父親ですら娘の容姿をブスと認めている黄月英。

 

レンだったら間違えなく嫁に迎えることをしないでしょう。

 

孔明

 

しかし諸葛亮は黄承彦の話を聞いて「いいですよ。お宅の娘さんを私のお嫁に迎えましょう」と言って快く快諾。

この結果、郷里では「諸葛亮のような嫁を取り方を真似するな。黄承彦さん所のブスをつかむから」と言ってからかわれたそうです。

 

黄月英

 

黄月英に対して悪口言い過ぎだろうと思いますが、これも黄月英の伝説の一つに数えることができるでしょう。

 

■参考文献 三国志武将辞典など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:三国時代の黄夫人(黄月英)とは、実際にいた人?

関連記事:諸葛孔明と黄月英の間に生まれた子供達を一挙紹介!

 

【蜀のマイナー武将列伝】
蜀のマイナー武将列伝

 

【動画】諸葛一族が蜀と呉で暗躍できた理由


 

はじめての三国志はYoutubeでもわかり易さを重視した解説動画もやっています♪

解説動画が分かりやすかったらGoodボタンを!

気に入ったらチャンネル登録お願いします〜♪

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志とYoutube

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 劉琦はどうして毒殺されなかったのか!?【素朴な三国志疑問】
  2. 李典 李典が居なければ夏侯惇はいなかったかも!?
  3. 荀彧 【官渡決戦間近】曹操軍の陣中で慎重論と積極論を進言をしていた代表…
  4. あの曹操が箱入り娘ってどういうこと!?華容道って、なに?
  5. ドケチな孔明 【そうか!】蜀の次世代武将達に孔明が与えた任務が深い
  6. 孔明 これだけ読めば丸わかり!孔明が身に着けている羽毛扇などのトレード…
  7. 荀彧 荀彧と曹植はオシャレ男子だった?三国時代の男子は化粧をしていた
  8. 過労死する諸葛孔明 諸葛亮の死因は過労が原因で本当に亡くなったの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 五斗米道の教祖・張魯
  2. 曹操 劉備 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラVSゲイリー・グッドリッチ
  3. 宦官の趙高(キングダム)
  4. 何晏
  5. 敗北する馬岱

おすすめ記事

  1. ホリエモンが舛添都知事を庇った理由と晏嬰で考える政治家倫理
  2. キングダム581話最新ネタバレ「見える景色」レビュー紹介 キングダム52巻
  3. 徳川慶喜とは?薩長が震えた最強将軍の人生 大政奉還した徳川慶喜
  4. 【三国志と節税】ふるさと納税で得しよう 曹操
  5. 張温vs秦宓宿命の口先合戦勃発? 程昱(ていいく)
  6. 陳平(ちんぺい)とはどんな人?詐欺師か、天才軍師か?謀略の達人

三國志雑学

  1. 弩(ど)を発射させる蜀兵士達
  2. 呉民衆の意見に耳を傾ける顧雍(こよう)
  3. 熱血曹操
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 曹操 孔明をチェック
  2. 呂玲綺
  3. 宋江、史進、李逵、魯智深、林冲、武松、楊志(水滸伝)
  4. 黄月英
  5. 横井小楠
  6. 郭嘉を推薦する荀彧

おすすめ記事

赤鎧を身に着けた曹操 【真田丸】幸村だけじゃない!曹操、孔明も使った赤備え!ザクとは違うのだよザクとは… 釣った人材が次々逃げる!ダメ釣り人袁術 読者の声バナー(はじめての三国志) 読者の声(10月7日~10月13日) 劉備勝ちまくり!仮想三国志 もし蜀が呉を併呑していたら魏にも勝てた?if三国志 周公旦(しゅうこうたん)とはどんな人?周王朝の基礎を固めた功臣 魏延と孔明 【はじめての孫子】第7回:凡そ戦いは、正を以て合い、奇を以て勝つ。 【賢母の知恵編】私あまり顔には自信がないけれど鍾会には負けませんわ 土いじりをする劉備 【出身州別】三国志キャラの性格診断 第四回:幽州(ゆうしゅう)、益州(えきしゅう)、交州(こうしゅう)編

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP