ログイン | 無料ユーザー登録


麒麟がきた
歯痛の中国史


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

諸葛亮の妻・黄月英は伝説だらけのスーパーレディな件

黄月英


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

孔明

 

内政・軍事あらゆることに精通した(しょく)丞相(じょうしょう
)
諸葛亮(しょかつりょう)

 

黄月英

 

諸葛亮(しょかつりょう)を支えた奥さんはいったいどんな人なのか調べてみるといろんな伝説を持っているスーパーレディだったのです。

今回は伝説だらけのスーパーレディ・諸葛亮の奥さん「黄月英(こうげつえい)」を紹介します。

 

自称・皇帝
当記事は、
「諸葛亮 伝説」
「諸葛亮 妻」
孔明 黄月英
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【三顧の礼】諸葛亮の嫁の父・黄承彦の詩にドラゴンが出てカッコいい!

関連記事:黄月英(こうげつえい)はどんな人?実は名前さえ分からない謎の女性

 


 

諸葛亮の奥さんはいったい誰!?

黄月英

 

いろんな伝説を持っているスーパーレディ・諸葛亮の奥さん。ここでは彼女の経歴を紹介したいと思います。

諸葛亮の奥さんは黄承彦(こう しょうげん
)
と呼ばれる名士(めいし
)
の娘として誕生します。彼女のお母さんは荊州(けいしゅう)の主・劉表(りゅうひょう)の側近として知られる蔡瑁(さいぼう
)
のお姉さんです。

 

三国無双(さんごくむそう)三国志のゲームでは諸葛亮の奥さんを「黄月英(こうげつえい)」の名前で知られています。ここでも「黄月英」として名前をつけて紹介していきたいと思います。

 

さて諸葛亮の奥さん・黄月英はどのような伝説を持っているのでしょうか。

 


 

黄月英の伝説その1:エジソンを超える発明王!?

孔明と姜維

 

諸葛亮の奥さん黄月英の伝説その1は、エジソンを超える発明王だったのです。諸葛亮は黄月英とお見合いをすることになり、黄承彦(こうしょうげん
)
の家へ向かいます。

 

やらかす諸葛亮孔明

 

諸葛亮は黄承彦の家に到着すると玄関の戸が勝手に開いたそうです。

 

孔明

 

諸葛亮はこの仕掛けにびっくりして腰を抜かしますが、黄月英が戸を開く装置を作っていた事を知って、彼女を気に入り結婚を決めたそうです。

 

黄月英

 

更に黄月英は諸葛亮と結婚した後、家に大勢のお客さんがやってきたそうです。この時、黄月英はからくり人形を製作してうどんを作らせ、諸葛亮が連れてきたお客さんを持てなしたそうです。

 

このようにエジソンが生まれる前に自動ドアの原型を作り出したり、うどんを作るからくり人形を作り出した黄月英。エジソンを超える発明王と言えるのではないでしょうか。

 

【はじめての三国志人物事典データベース】
はじめての三国志人物事典データベース


 

黄月英の伝説その2:外国人美女だった!?

黄月英と孔明

 

さて次の黄月英の伝説としましては彼女が外国人の美女だった伝説が残っています。

 

黄月英は正史三国志(せいしさんごくし)の「襄陽記(じょうようき)」では「髪の毛が赤く、肌が黒い」と記載されている事から、黄月英が外国人の女性だったといわれる伝承が残っているそうです。

 

黄月英

 

他にも髪の毛がブロンズで染まっているチョー美少女だったとも言われているそうです。


  

 

 

黄月英の伝説その3:諸葛亮の「木牛流馬」のアイデアを提供

木牛流馬

 

黄月英の伝説その3としましては諸葛亮が発明した「木牛流馬(もくぎゅうりゅうば)」のアイデアを提供した事です。

 

黄月英は結婚して諸葛亮の家に嫁入りする際、「私は馬、船、輿、歩くことを一切しないわ」と諸葛亮へ難問を吹っ掛けたそうです。

もしレンが諸葛亮だったら、嫁に来る際にいきなりこんな難問を吹っ掛けられたら頭を抱えて悩みこんでしまいます。

しかし諸葛亮はレンなんかと頭の構造が違っているのでしょう。

 

木牛流馬を使用する蜀兵士

 

諸葛亮は黄月英が出した難問をすぐに解決。諸葛亮は木の形で作り出した荷車のような物を作って彼女を家に向かい入れたそうです。

そしてこれが諸葛亮率いる蜀軍で運用された「木牛・流馬」となって登場することになります。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

いかがでしたでしょうか。

今回は諸葛亮の妻・黄月英(こうげつえい)がいかに伝説を持ったスーパーレディだったのかを紹介しました。

 

そしてここでは最後に一つ黄月英にまつわる伝説を紹介して終わりたいと思います。

 

孔明と黄月英

 

正史三国志襄陽記(じょうようき)では黄月英の父・黄承彦(こうしょうげん
)
が「色黒で赤髪で全然かわいくない娘だが、才知の点においては君にとっても似合っている。どうだわしの娘を嫁にしないか」と勧めたそうです。父親ですら娘の容姿をブスと認めている黄月英。

 

レンだったら間違えなく嫁に迎えることをしないでしょう。

 

孔明

 

しかし諸葛亮は黄承彦の話を聞いて「いいですよ。お宅の娘さんを私のお嫁に迎えましょう」と言って快く快諾。

この結果、郷里では「諸葛亮のような嫁を取り方を真似するな。黄承彦さん所のブスをつかむから」と言ってからかわれたそうです。

 

黄月英

 

黄月英に対して悪口言い過ぎだろうと思いますが、これも黄月英の伝説の一つに数えることができるでしょう。

 

■参考文献 三国志武将辞典など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:三国時代の黄夫人(黄月英)とは、実際にいた人?

関連記事:諸葛孔明と黄月英の間に生まれた子供達を一挙紹介!

 

【蜀のマイナー武将列伝】
蜀のマイナー武将列伝

 

【動画】諸葛一族が蜀と呉で暗躍できた理由


 

はじめての三国志はYoutubeでもわかり易さを重視した解説動画もやっています♪

解説動画が分かりやすかったらGoodボタンを!

気に入ったらチャンネル登録お願いします〜♪

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志とYoutube

 

 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 過労死する諸葛孔明 【孔明死後の三国志に詳しくなろう】司馬師打倒の兵をあげた毌丘倹の…
  2. 厳顔と張飛 粗暴な張飛が厳顔の人柄を見極めた作戦とは??
  3. ボロボロになった馬超 馬超の活躍は蜀に来るまでがピーク?晩年の錦馬超の抱えていた悩み
  4. 三国志の時代の年末からお正月の過ごし方!当時の食生活も見えてくる…
  5. 郭嘉 郭嘉の嫁さんが誰なのかついに判明!???
  6. 法正 「龐統と法正」蜀の最強軍師を決めてみた!?
  7. 袁紹VS袁術(犬猿) 【袁紹と袁術の関係を正す】其の2・勢力図からの考察
  8. 張角逝く 太平道の教祖、張角死後の黄巾軍はどうなったの?青州黄巾軍って何?…

google検索フォーム

過去記事を検索できます


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “読者の声" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能"
“はじめての三国志企画特集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 呉蜀と魏に二股をかけている孫権
  2. 三国志大学を目指す曹操
  3. 王翦
  4. 陳寿(晋)
  5. 三国志を統一した司馬炎
  6. 魯粛と周瑜が詐欺を決行
  7. 城 銅雀台
“朝の仕度にながら三国志ver3"

おすすめ記事

ダムが完成した蜀 三国志の時代にダムがあった!蜀が豊かであったのはダムのおかげ 狗奴国は邪馬台国と対立 狗奴国とはどんな国?邪馬台国の卑弥呼に抵抗した国を分かりやすく解説 チビってしまう司馬懿と孔明 司馬懿は大軍を率いていながら孔明にビビって逃走したってほんと? 陳宮 陳宮は何故曹操を裏切ったのか? 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第12部 占いをする卑弥呼(鬼道) 卑弥呼降臨 倭国大乱を制す【完結編】 小松帯刀 偉人たちの名前を冠した「小松帯刀」を飲んでみよう! 項羽 項羽(こうう)ってどんな人?史上最強の孤独な戦術家 Part.1

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “はじめての三国志企画特集" “つながるはじめての三国志" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
“歯痛の歴史"
“三国志読み放題サービス"
まだ漢王朝で消耗してるの?
君主論
ビジネス三国志
ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
架空戦記
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“つながるはじめての三国志

“はじめての三国志Youtubeチャンネル"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP