はじめての蜀

「蜀」に関連する人物列伝をお届けします。

  1. 桃園三兄弟 vs 呂布の一騎打ち

    関羽と呂布は特別な存在だった?フィクション「虎牢関の戦い」の編纂背景を考察

    虎牢関(ころうかん)の戦いと言えば三国志演義における序盤の大きな見せ場の一つ。特に出された酒…

  2. 剣を石にたたきつけて剣を折る姜維

    姜維はなぜ段谷の戦いで大敗したの?その理由を考察してみた

    256年春、姜維(きょうい)は大将軍就任後初、費イ(ひい)の死後からは4度目となる北伐を行いました。…

  3. 城の前を掃除する孔明

    諸葛孔明は実在しない?衝撃の孔明非実在説とはどんな内容なの?

    三国志を語る上で外す事が出来ない人物の1人である蜀の軍師、諸葛孔明(…

  4. 北伐したくてたまらない姜維

    姜維の度重なる北伐!戦果はあったのか?

    「三国志」後期で活躍する姜維(きょうい)は諸葛亮(しょかつりょう)亡きあとの蜀軍の責…

  5. 負けた魏延

    魏延はどうして五丈原の戦いの後王平の軍に敗北し馬岱に斬られたのか?

    五虎将軍亡き後、蜀の有力な将軍として北伐でも重きを為した魏延(ぎえん)。…

  6. 策略が得意な龐統

    龐統と法正は協力し劉備の蜀獲りに参加していた?その役割分担に迫る!

    劉備(りゅうび)の軍師である龐統(ほうとう)と法正(ほうせい)。あまり目立ちませんが、こ…

  7. 死神の目を使ってバカチンノートに書き込む法正

    法正の曲者だらけの交友録に諸葛孔明もガクブルだったってホント?

    類は友を呼ぶと言いますよね?性格の優しい人には性格の優しい人が集まりますし、…

  8. 食客に成り下がる劉備

    劉備が「一国一城の主」になれた理由を考察!

    「三国志」の主役の一人「劉備(りゅうび)」は「曹操(そうそう)」「孫権(そんけん)」…

  9. 北伐する孔明

    三国志の名政治家、諸葛孔明が無謀な北伐を繰り返した理由とは?

    三国志演義では神がかり的な頭脳で、劉備(りゅうび)を蜀の皇帝にまで導いていく諸葛亮(しょかつりょう)です…

  10. 関羽が大好きすぎる曹操

    関羽が華容道で曹操を斬ると劉備は滅亡していた?

    三国志演義において大一番の戦である赤壁(せきへき)の戦い。その後に繰り広げられる曹操(そ…

  11. 魏から蜀に下る姜維

    魏からの降将である姜維と王平はなぜ蜀軍の中心になったのか?

    魏からの降将である姜維(きょうい)と王平(おうへい)はなぜ蜀軍の中心になったのか?…

  12. 剣を石にたたきつけて剣を折る姜維

    姜維はなぜ蜀を守りきれなかったのか?兵法を託された天水の麒麟児の誤算

    姜維(きょうい)は蜀の末期の武将で、小説「三国志演義」では諸葛亮(しょか…

  13. 羅貫中と関羽

    関羽はなぜ名士が大嫌いだったの?関羽以外にも名士を嫌っていた人物たちも考察

    三国志において 「関羽(かんう)は下の身分の者を大切にして、名士や士大夫を…

PAGE TOP