キングダム
姜維特集


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

凌統は怪我が原因で亡くなった?凌統の死因に迫る!

戦で活躍する凌統




凌統

 

凌統(りょうとう
)
孫権(そんけん)から愛された武将でした。

 

痛い目にあう孫権

 

孫権(そんけん)がどのくらい凌統を好きだったのかと言うと、凌統が亡くなった時、ご飯を食べることができないくらい悲しみ、落ち込んだそうです。

孫権が可愛がった凌統は何が原因で、亡くなったのでしょうか。

 

自称・皇帝
当記事は、
「凌統 怪我」
「凌統 死因」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:もしも、合肥の戦いで張遼が孫権を討ち取っていたら三国志はどうなる?

関連記事:よく皖城で共闘できたね?三国志史上最凶に仲が悪かった甘寧と凌統

 

 

戦で活躍した凌統

戦で活躍する凌統

 

凌統が亡くなった原因を紹介する前に彼が一体どのような人物であったのか紹介したいと思います。

凌統(りょうとう
)
は孫権へ仕えると父・凌操(りょうそう
)
の兵士を引き継ぎます。

凌統は父の兵士を引き継ぎ、山越(さんえつ)討伐戦で活躍し、荊州(けいしゅう)の江夏攻略戦でも城を陥落させる功績を残しています。

 

魏曹操と魏軍と呉軍

 

また凌統は赤壁の戦い(せきへきのたたかい)でも軍功を上げ、曹仁(そうじん)が籠城していた江陵城攻略戦でも活躍し、校尉(こうい
)
に任命されることになります。

凌統は着実に手柄を挙げていきますが、彼の性格はどのような性格だったのでしょうか。

 

 

信義に厚い性格をしていた凌統

甘寧と凌統

 

凌統はどのような性格だったのでしょうか。

正史三国志呉書・凌統伝によれば、利益よりも信義に厚い武将だったそうです。

 

また凌統は戦場に向かって行軍している最中でも、優れた人材や賢いと評判のある人物を招き入れて、知識を蓄える事が好きだったのかもしれません。孫権は凌統の性格が上記で紹介した性格だったからこそ、好きになったのかもしれませんね。

 

さて凌統の人物紹介をしてきましたが、彼はある戦いで大けがをしてしまいます。

 

【呉のマイナー武将列伝】
呉の武将

 

孫権を守って大けがする凌統

合肥の戦いで痛い目にあった孫権

 

凌統は孫権と共に合肥城(がっぴじょう)攻略戦へ出陣しますが、疫病が蔓延していたため、合肥城から撤退することにします。孫権は諸将の軍勢を先に撤退させることにさせます。

 

甘寧と凌統と呂蒙

 

その結果、孫権の身の回りを守るのは近衛兵1000人ほどと凌統、甘寧(かんねい
)
呂蒙(りょもう)らの諸将しかいませんでした。

 

泣く子も張遼

 

張遼は合肥城からの偵察隊からの報告で、孫権の身の回りを固めている兵士達が少ないのを知り、孫権へ追撃を行います。

凌統は張遼(ちょうりょう)軍がやってくると300人ほどの近衛兵を指揮して、孫権を脱出させます。

 

張遼 カカロットーーーー!

 

凌統は孫権を脱出させると再び張遼軍と激しく戦い、孫権が追撃の心配がいらない所まで時間稼ぎをした後、退却するのでした。

 

凌統は孫権の元に戻ると大きなけがをいくつも負っていました。孫権は凌統の体に大きな傷があることを見て涙を流しながら心配。凌統はこの時の戦いで負った傷が悪化してしまいますが、医者の薬のおかげで何とか一命をとりとめたそうです。

 

このことから凌統の死因は怪我ではないことが分かりました。

では凌統の死因はいったい何なのでしょうか。

 

凌統の死因は病死だった…

 

凌統の死因は張遼軍との戦いで負った傷が原因ではありませんでした。

では彼の死の原因はいったい何なのでしょうか。

 

凌統の死因は正史三国志によれば、病によって亡くなったと記載されています。

凌統がどのような病気で亡くなったのかは記載されていませんでした。

 

孫権は凌統が病死した事を寝ている時に知らされますが、彼の死を知るとショックのあまり飛び起きて、涙を流したそうです。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

孫権は凌統が大けがを負うと、名医を派遣して手厚く看護させ、彼が亡くなると涙を流して悲しんでいたそうです。

さてここでは凌統の息子達のその後をちょこっと紹介して、締めくくりたいと思います。

 

孫権は凌統の二人の息子・凌烈(りょうれつ)凌封の(りょうふう)二人の息子を自分の元に引き取って育てる事にしたそうです。孫権は諸将や賓客がやってくると凌烈と凌封の二人を呼んで「これはオレの虎の子なんだ」と言って自慢していたそうです。

 

凌烈と凌封は孫権から優秀な先生を付けてもらい、学問や騎乗術、武術などを学んでいくことになります。そして凌烈は青年になると孫権から爵位をもらい、父・凌統が率いていた兵士を率いることになります。

 

しかし凌烈は罪を犯した事が原因で、爵位が没収されてしまいますが、弟・凌封が兄貴の跡を継いで、爵位を継ぐことになります。

こうして凌統の血は彼の死後も脈々と続いていくことになります。

 

■参考文献 正史三国志呉書など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:凌統(りょうとう)ってどんな人?本当は甘寧と仲直りしてないよ

関連記事:超短気の甘寧、凌統・呂蒙との珍エピソード

 

【赤壁を超える!魏呉の直接対決特集】
濡須口の戦い特集バナー

 

【動画】孫権が暴君化した理由

 

はじめての三国志はYoutubeでもわかり易さを重視した解説動画もやっています♪

解説動画が分かりやすかったらGoodボタンを!

気に入ったらチャンネル登録お願いします〜♪

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志とYoutube

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 管仲 諸葛孔明が目指した軍師・管仲は、結構性格が悪い
  2. 強くなる関羽 樊城の戦いで関羽は○○をすれば死なずに勝利できた【if三国志】
  3. 蒼天航路 蒼天航路で太史慈の出番が少ない2つの致命的な理由
  4. 張遼・楽進・李典 【魏の五虎将】俺たちだって五虎将だ!張遼編
  5. 【三国志界の絶対王者】袁術の『陽人の戦い』は頑張らなくても成果が…
  6. 曹休 五丈原の戦いの裏側で活躍した魏の満寵とは?前編
  7. 天地を喰らうという漫画があまりにもカオス!裏三国志入門書 Par…
  8. 劉備と曹操 どうやったら蜀は魏を滅ぼして天下統一を果たせたの?【ろひもと理穂…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 曹沖が亡くなり悲しむ曹操
  2. 司馬懿と公孫淵
  3. 曹操と夏侯惇
  4. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  5. 河上彦斎

おすすめ記事

  1. 人材大好きの曹操が欲しがるほどに惚れた敵将は誰?
  2. 丁奉の能力を数値化してみた(呉書丁奉伝を参考) 丁奉(ていほう)
  3. 黄皓(こうこう)は本当に悪い宦官だったの?実はあのキャラのモデルだった【HMR】 怪しい巫女のい占いを信じる黄皓
  4. 関羽はお金の神様?風水における関羽像について 関帝廟 関羽
  5. 【潼関の戦い】二度目の韓遂との会見が曹操の独壇場だったらしい 赤鎧を身に着けた曹操
  6. 戦国策【燕策】人の弱みに付け込み交渉を有利に進めるの巻 キングダム 戦国七雄地図

三國志雑学

  1. 呂布に仕える袁渙
  2. 代筆屋 商売
  3. 孫権 劉備 対立


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 後継者争いで喧嘩する曹丕と曹植
  2. キングダム52巻
  3. コーノヒロ(はじめての三国志ライター)
  4. 一騎打ちをする太史慈と孫策

おすすめ記事

おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第22話「虎と龍」の見どころ紹介 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース25記事【6/12〜6/18】 上杉謙信 信玄の敵は謙信ではなかった?武田家を揺るがす最強の敵出現 漢(ハン)HAN amazon引用 漢代の中国が舞台のボードゲーム「漢(ハン)」について調べてみた 読者の声バナー(はじめての三国志) 読者の声(2018年9月22日〜29日) 司馬懿 117話:司馬懿仲達、三国志の表舞台に出現!劉禅は劉備の後継者に。 はじめての三国志 画像準備中 安保法案ってなに?三国志で理解する安保法案【今さら聞けない】 長安(俯瞰で見た漢の時代の大都市) 謎に満ちていた司馬懿の洛陽ライフを解説!洛陽でどんな生活を送っていた?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP