はじめての呉

「呉」に関連する人物列伝をお届けします。

  1. 全琮

    全琮はどんな人?人生の前半と後半で性格激変!二宮の変に暗躍した闇将軍

    全琮(ぜんそう)は揚州銭唐(せんとう)に豪族全柔(ぜんじゅう)の子として誕生します。若い頃から機を見るに…

  2. 諸葛恪の栄光と破滅

    諸葛亮になりたかった?呉の虎の息子・諸葛恪の思惑

    諸葛恪(しょかつかく)のお話しをしようとするとどうにも彼の擁護まで至れないのが現状。…

  3. 呂壹(呂壱)

    呂壱事件とは何だったのか?呉はその後どんな影響を受けたの?

    孫権(そんけん)は呉の王として、見事な働きをいくつもしています。しかし人間良いところだらけではありません…

  4. 諸葛恪の栄光と破滅03 諸葛恪

    諸葛恪の家庭の闇が深すぎて震える。息子を毒殺した諸葛恪の因果

    全体としては堅実で真面目な人が多いイメージの三国志の時代の諸葛(しょかつ)一…

  5. 指揮を取る呂蒙

    関羽を討った呂蒙は能力はあったの?本当に有能だったのか?

    呉の武将呂蒙(りょもう)と言えば、なんといっても関羽(かんう)を討った男として有名ですね。&nb…

  6. 呉の孫権

    【三國志雑学】孫権が論破したかった神さま「王表」

    孫権の晩年に、王表という神と名乗る人物が出て、呉の各地を回って民間人と交わっていた。王表は、飲食も言語も人と変わ…

  7. 張皇后

    孫皓の皇后、滕夫人とはどんな人?暴君孫晧に廃后されなかった理由とは?

    孫呉の暴君として有名な孫晧(そんこう)、そんな彼も後宮に5000人の…

  8. 民衆の意見に耳を傾ける顧雍(こよう)

    呉にしてはどこまでも穏やかな孫権の尚書令、顧雍の生涯

    カッとなるとすぐ刃傷沙汰になることが多い。酒に酔った主君も含めて激情家が多い呉の将軍たち。&nb…

  9. 周瑜とkawauso

    曹操はク〇!過激な周瑜の逸話

    三国志演義では嫉妬心が強くいわゆるキツイ性格の周瑜ですが、その過激さについては、正史の周瑜も負けていません。…

  10. 指揮を取る呂蒙

    「男子、三日会わざれば括目して見よ」は三国志の呂蒙が語源?

    有名な慣用句に「男子、三日会あわざれば括目(かつもく)して見よ」というものがあります。実はこ…

  11. 普に降参する孫皓

    孫晧の死体損壊癖は本当だった?

    呉のラストエンペラー孫晧(そんこう)。正史三国志では暴君として知られ、些…

  12. 建業を捨てて武昌に首都移転する孫皓

    孫晧は北伐に失敗していた?【隠された真実】

    呉のラストエンペラー孫晧(そんこう)()は、在位年数が10年以上と長い割に暴君イメージが強く、魏…

  13. 諸葛瑾に無茶振りを言う孫権

    部下がかわいくて仕方ない…孫権が好む配下の条件

    今回ははっきり言って、筆者の妄想過多になります。&n…

PAGE TOP