ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
徐庶


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

酒癖の悪さから失敗を起こす張飛は三国志演義の創作だった?

張飛にお酒はだめだよ


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

張飛の虎髭

 

三国志の有名武将の一人、張飛(ちょうひ)劉備(りゅうび)関羽(かんう)の義弟で暴れん坊。

 

張飛にお酒はだめだよ

 

少々思慮深さに欠けるだけでなく、どうにも酒癖の悪さが目立ってそれで失敗してしまうことが多い……そんなイメージを、張飛に抱いてはいませんか?

そこで今回は張飛について、それも張飛と酒癖の悪さについて述べていきたいと思います。

 

自称・皇帝
当記事は、
「張飛 酒癖」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:張飛の魅力をもっと知ろう!実は脳筋なだけじゃない張飛

関連記事:蛇矛の長さは2メートル67センチ!本当に張飛は使っていたのか?


何かに付けて酒で失敗してしまう張飛

お酒 三国志 曹操

 

三国志演義を見てみると、非常に失敗が多い張飛。しかもその失敗の多くは「酒」によるもの。というのも三国志演義の張飛は非常にお酒が好きなだけでなく、酒癖まで悪いというのだからちょっとどうしようもありません。

 

張飛の最後

 

このことを劉備に心配されるシーンもあったりするなど、とことん張飛の酒好き、酒癖の悪さは強調されています。特に酒に酔って呂布に城を奪われてしまったシーンは関羽も激怒、張飛も号泣、しかし劉備の言葉に励まされて……と失敗を起こしながらも兄弟の絆を感じさせる名シーンになっています。


張飛の酒癖の悪さは三国志演義の創作!?

周瑜、孔明、劉備、曹操 それぞれの列伝・正史三国志

 

しかし三国志演義は読み物として最高ですが、あくまで創作の読み物。

ここに書かれていることが全て正しい訳ではありません。

 

長坂の戦い 張飛

 

現に三国志正史三国志を見て見ると張飛の失敗は酒癖の悪さではありません。

酒に酔って失敗した……というシーンは出てこないのです。つまり張飛の酒癖の悪さも、酒好きな特徴も、全て三国志演義の創作となるんですね。

 

はてなマークな劉備と袁術

 

でもどうして張飛がこんなに酒癖が悪くされたのか、ちょっとそこを考察してみましょう。


どうして張飛は酒癖が悪くされたのか?

張飛にボコボコにされる魏続(ぎぞく)と宋憲(そうけん)

 

さて三国志正史で張飛は酒で失敗するシーンはありません。しかし劉備から度々「刑罰で人を殺すな」という叱りを受ける場面が出てきます。張飛というのは部下に対する扱いが悪く、罰もかなり厳しいものだったようですね。

 

張飛の寝込みを襲う張達と范彊

 

そしてこうした部下への行動から張飛は最終的に裏切りにあい、その命を散らします。

 

張飛のパワハラに怯える張達と范彊

 

ここで三国志演義では、張飛のそういった性格を「酒癖の悪さ」として演出したのではないでしょうか。

 

パワハラをする張飛

 

「日ごろから部下にキツイ人間」ではなく「酒癖の悪さから部下に当たり散らす人間」として演出したのではないかと思うのです。もちろん酒癖が悪いから部下に厳しくしていいなんてことはありませんから、張飛への部下への態度は褒められたものではありません。

 

しかし「酒で失敗」を絡めることでより人間味を増し、民衆に受けるようにしたのではないかと思います。


さり気なく、三国志演義で酒癖の悪さから失敗しているもう一人の武将……

五虎大将軍の張飛

 

さて、ここでちょっともう一人の武将を紹介しましょう。

前提としてこちらも張飛と同じく、三国志演義の演出で正史に出てくる記述ではないことを明記しておきます。

 

許チョ

 

三国志演義では曹操から補給部隊の護衛を任された許チョが、赴いた先で酒を進められて飲んでしまい、酔ったまま任務を遂行しようとして失敗してしまうという場面があります。この場面で許チョを破る武将が、どこをどうしたのか張飛として描かれているのです。

 

正史 三国志 張飛

 

状況としてかなり後半の場面とは言え、酒で失敗してしまう、しかも負けたのは張飛……なんとも因縁を感じさせる場面ですよね。

こういう1シーンを見ても因縁や皮肉が効いている場面が多い三国志演義は、やはり面白い、良く考えられて書かれている読み物だと思いました。

 

三国志ライター センのひとりごと

三国志ライター セン

 

今回は張飛と、その酒癖について一筆書いてみました。

 

張飛

 

筆者も三国志演義から三国志を読むようになったので、実は張飛の酒癖について長く誤解していたんですよね。しかし張飛=酒癖の悪さというイメージを作った三国志演義、それによって張飛はただ粗野で乱暴なだけでなく、どこか憎めないマスコットのようなキャラクターと認識されているような気もします。

 

こういった武将たちに新しいキャラクター性を与えていっているのはやはり三国志演義の巧みさ、ぜひこの巧みさを楽しみつつ、正史を踏まえて更にディープな三国志の世界を楽しんで下さいね!

 

参考文献:蜀伝・張飛伝

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:張飛にはどんな逸話があるの?イメージとは違う張飛の実像

関連記事:張飛はすごい神だった!関羽に劣らず張飛の神格化もスゴイ件!

 

【古今東西の英雄達が愛用した武器・装備】
英雄の武器特集

 

 

セン

セン

投稿者の記事一覧

両親の持っていた横山光輝の「三国志」から三国志に興味を持ち、
そこから正史を読み漁ってその前後の年代も読むようになっていく。
中国歴史だけでなく日本史、世界史も好き。

神話も好きでインド神話とメソポタミア神話から古代シュメール人の生活にも興味が出てきた。

好きな歴史人物:
張遼、龐統、司馬徽、立花道雪、その他にもたくさん

何か一言:
歴史は食事、神話はおやつ、文字は飲み物

関連記事

  1. 歳をとっても元気な孔明 本当に病弱?実は健康に自信があった孔明、寿命を縮めた大誤算とは?…
  2. 権力を使って女性とイチャイチャする夏侯楙 スキャンダルにまみれた夏侯惇の息子・夏侯楙の嘘と真実
  3. 魔のトリオ攻撃が劉備を追いつめる 夷陵の戦いで受けた蜀の損害とは?再び天下に出ることはなくなった理…
  4. 赤壁の戦い 赤壁の戦いの時の兵力って曹操軍と連合軍でどれぐらい差があったの?…
  5. 魯粛 魯粛の交渉術が誠実すぎる!全ては事実に基づくべき
  6. 蒼天航路 蒼天航路の甘寧は奇襲攻撃の達成率が圧倒的にスゴイ件
  7. 3000人の配下で孔明の庵を包囲する武闘派な劉備 【三顧の礼】演義の諸葛亮は居留守を使って自分を高く売った!?
  8. お互いに歌を交わす趙雲と劉備 【三国志平話】まるでベルばら!劉備と歌を交わしながら趙雲登場

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 馬車
  2. 東方明珠 三国志
  3. 落書きをする宋江(水滸伝の主人公)
  4. 孔明のテントがある野外のシーン
  5. 秦の始皇帝
  6. レッドクリフ
  7. キングダムの王騎
  8. 曹丕

おすすめ記事

  1. 【濡須口の戦い功労者列伝】なんども挽回したタフな将軍徐盛 徐盛(じょせい)呉の将軍
  2. スパムアカウント凍結のお知らせ(12月27日実施) 特集バナー コミュニティのお知らせ 300×250
  3. 【誤解しないで!】男同士のひざまくらが三国志の時代に大流行!その理由とは??  三国志時代のひざまくら
  4. 魏延の長安攻めって本当にうまくいくの?検証してみた 蜀の魏延
  5. 【武田信勝の苦悩】偉大なる父の跡を継いだ若き当主に問題発生 真田丸 武田信玄
  6. キングダム618話ネタバレ予想vol3「弓矢兄弟は本当に存在するの?」

三國志雑学

  1. 車に乗る諸葛亮
  2. よかミカンさん はじめての三国志ライター
  3. イナゴに畑を荒らされ食料不足
  4. 後宮にいる美女の階級事情


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. ゆるキャラ龐統
  2. 敗北する桓騎
  3. 劉備、孫権、魯粛
  4. 燃える本能寺
  5. 真田丸 武田信玄

おすすめ記事

人物評論家として有名な李粛 李粛とはどんな人?優秀な人物を次々と推挙した人物評論家 【9月の見どころ】9月に公開予定:三国志平話の世界 【有料記事】三国志の時代の墨は○○で出来ていた おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第25話「材木を抱いて飛べ」の見どころ紹介 スサノオが草薙の剣でヤマタノオロチを倒す(古事記) 三種の神器の秘密とは?古代出雲王国と邪馬台国の怨念あり? 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.7 【お知らせ】新企画第3弾「はじめての九品官人法」をリリースします。 剣を持って戦う徐庶 徐庶は史実ではちゃんと出世していた!やっぱり仕えるなら魏の方が良いの?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP