キングダム「不安しかない!龐煖がキングダムをブチ壊す?」


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

ホウ煖(龐煖)

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム、623話では李牧(りぼく)により龐煖(ほうけん)との衝撃の出会いが明かされました。李牧の言によると龐煖は決して自己満足の為に強者を狩り殺戮(さつりく)を繰り返しているのではなく、自らが武を極め超人になる事で人類そのもののステージがあがり中華に平和が訪れると考えて殺戮の刃を振るっているのだとか・・どんどん哲学的になっていくキングダム、この展開が続くと漫画自体がヤバい方向に突き進んでいくのではないでしょうか?

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム最新623話ネタバレ「模を示す」レビュー考察

関連記事:キングダム最新623話ネタバレ予想vol3「龐煖はなぜ李牧の言う事は聞くの?」


求道者が考え抜いて出したトンデモ結論

 

623話のキングダムは、かなりのページ数を割いて李牧と龐煖の馴れ初めを描いていました。戦に(おぼ)れ、自分を見失っていた李牧、そこに出現した武神龐煖は、当初ワレブ感覚そのままに李牧を殺してしまおうとしますが、龐煖以外には誰も聞こえない地の声とやらを聴き李牧に龐煖の道を指し示す使命があるとして、なんと腹からホルモンが飛び出し助かるまいと見られた李牧の傷をハンドパワーで治療し救ってしまいます。

kawauso編集長

 

これは衝撃でした、人助けする龐煖を見たのは初めてですね。でももしこのハンドパワーが自分にも応用きるなら、羌瘣が切り落とした指二本、蘇生してしまうかも・・こうして九死に一生を得た李牧は、求道者龐煖とは何者かを調べるために旅に出ますが、そこで戦乱の世から人類を救う為に山に籠って修行をしていた求道者の集団がいた事を知ります。しかし、この求道者集団が議論に議論を重ねた結果、出した結論と言うのが

 

水月観音像(仏像)

 

求道者は彼らの中の一人でも人を越え神に近しい領域に立つとき我々人は今とは違う上の存在に変化し(アセンション?)争いを止め苦しみの世から完全に開放される

 

という、どこをどうすればそうなるの?というトンデモ結論でした。

 

ロボ関羽

 

なんだかガンダムに出てくる離れていてもお互いに意思疎通が出来るニュータイプみたいな概念です。もっともニュータイプは人類の中から一定の確率で生まれましたが、求道者は自分の努力で人の革新を為すというのでしょうか?


龐煖は殺戮により人類を救おうとしている

李牧

 

李牧の調べでは求道者達は、銘々が人を越えようと様々な修行を開始、土くれになるまで瞑想(めいそう)する者や、宙に舞う為に崖から飛び降りて死んだ者が出たという事です。そして、求道者の一人だった龐煖は武で人間を越えて神に近づけば、人間は救済されるとおっちょこちょいにも思い込んで、強者とみれば挑んで殺して天に強さを見せつけていけば、いつかドラクエのファンファーレが鳴り響いて全ての人類がステージアップし愚かな争いを止めると狂信しているのです。

kawauso

 

殺戮により自らの武力が人間を突き抜け神に近くなる事で人類が救われる。この風が吹けば桶屋マハラジャ的な思想が龐煖を動かしている事になります。やはり考え抜いた求道者の結論とも思えません。龐煖が天に通じる程強くなっても、それでどうして人類が上の存在に変化するのか因果関係が謎です。

 

【キングダムのネタバレ記事は毎週木曜午前1時更新】
キングダムネタバレ考察


趙の皆さん泣いてる場合じゃないのでは?

太史享

 

全く納得できませんが理屈は分かりました。龐煖がやたらに強者を付け狙う理由も、何かと言うと、天が天がと呟いているのも、強者を殺す度に「天よ見よ!俺の武は人間を越えただろう?さぁ、そろそろレベルアップのファンファーレを!人を救ってくれ」と毎回思っていたわけですね。

 

絶句するウルトラバカです。そりゃあ、趙の皆さんも左目からだけ涙を流しますよ。本当かどうかわかりませんが、人間右目から流す涙はうれし涙で左目から流す涙は悲しい涙なんだそうです。確かにウルトラバカすぎて左目からしか涙は出ないでしょう。

 

いみじくもカイネが素直にコメントしたように、全人類で逆立ちしたってそんな馬鹿な事は起きないのですから、趙の人々も、呑気に涙を流してないで秦と一時休戦してでも龐煖を殺すべきです。無駄に人を殺している龐煖を生物兵器のように考えて利用しても、これで仮に信が死んでも答えなんか得られないのですから、その刃は龐煖が寿命を迎えて土くれになるまで、七国のどこかの強者を殺すことに向かうはずだからです。


キングダムを壊すかも知れない龐煖

兀突骨

 

でも、人を救いたいがために武の超人を志向する→武の頂点である事を証明する為に強者とみなせば誰かれ関係なく戦いを挑んで殺す→周辺に人がいれば強者でなくても巻き添えで殺す→でも心では大真面目に人間がレベルアップして救済されると信じている。こんなややこしい設定の敵キャラに読者は感情移入できるでしょうか?

kawausoとおとぼけ

 

すげー不安なんですがkawausoが書いている事についていけている読者ってどれくらいいるんでしょうか?すみませんね、簡単に分かりやすく書こうとしているんですが龐煖を含め求道者の結論がややこしすぎて、こうしか書けません。

呂不韋

 

しかも、キングダムには求道者設定以外にも、人間を悪で捉えて欲望や恐怖をコントロールする事で戦争を極力減らしていく呂不韋(りょふい)的統治論や、人間の本質を光とみなし唯一絶対の法による万民の公平統治を説く秦王政(しんおうせい)の統治論もあります。このあたりをこれ以上ごちゃごちゃにするよりも、ひたすらに個の強さに拘った恐怖の武神が、弱き人の思いを衆で積み上げた信に打ち破られるという設定の方が、人類救済なんたらよりすんなり感情移入できたような気もします。個人的意見ですけど・・

【次のページに続きます】

次のページへ >

1

2>

関連記事

  1. キングダム53巻
  2. 病に倒れる始皇帝
  3. はじめての三国志編集長 kawauso
  4. キングダム54巻amazon
  5. 史進(水滸伝)

コメント

  • コメント (7)

  • トラックバックは利用できません。

    • オイラト
    • 2019年 12月 01日

    いつも楽しく読ませていただいております。今回のホウケンに関する新たな設定が朱界平原編だけでなくキングダム全体の流れを混乱させる可能性がある指摘については私も同感です。が、あえて擁護すると個VS集団或いは孤VS繋がりという構図はキングダム全体の命題かつ出発点でもありそこはブレてはいないわけです。ちなみにホウケンに類似したキャラとして唯一、モウブが挙げられますが、モウブはホウケンと異なり自分の強さの基準を中華に置いている点、そして息子モウテンとの関係がある以上やはり主人公・信と同様に集団や繋がりの中で生きている人間です。やはりキングダム全体を見てもホウケンは個に特化した唯一のキャラであり、今回の新設定は読者に改めて個VS集団という構図を気づかせる効果を読者に確認させたのではないでしょうか。ここからが結論ですが、「個」中心のキャラはは一般的な少年漫画では集団や繋がり中心の世界で生きる熱血主人公に簡単に打ち破られたり、改心をさせられがちです。しかしながらホウケンの個中心の考えは人類全体と繋がっている以上、簡単には覆されないでしょう。今後は単に武力以上の対決、つまり信条や思想、イデオロギー的対立もますます深く展開することでうまくいけばキングダム全体の流れを既存の少年漫画とは異なる新たな展開に進ませる要因となるかもしれません。少なくとも私はそのように祈っています。

    • 去亥@故人
    • 2019年 11月 30日

    龐煖についてアレコレ考えるのはもう止めました
    せっかく武と武、知略と知略がぶつかり合う最高の盛り上がりを見せてた朱海平原の戦いが原先生の『悪ふざけ』のお陰で台無しです
    今はただひたすら回が進むのを静かに眺めてるだけです

    • 邯鄲の夢
    • 2019年 11月 30日

    熊の哲学や思想、動機は信には絶対に理解不能でしょう?
    信の信条はヒョウとの約束を果たすため、中華の歴史に名を残す大将軍になること。廉頗に六大や旧三代天を超える歴史に名を残す大将軍になるには中華統一を目指す大王に貢献することと教えられたから。戦い方や部下の掌握法は実戦の中で学べと王騎に教えられ、勝つためには火を絶やすなとヒョウコウ将軍に諭され、凡庸なモウゴウ将軍にはピンチはチャンスと諭すぐらいのポジティブ思考。ただ熊の煩悩はヒョウコウ将軍同様に直感で感じ取るかもしれませんが?
    いずれにせよ某三国志漫画のように単純な古代中国歴史エンターテイメント漫画にしないため、原作者と雑誌社担当が知恵を絞ったのでしょうかね?(ガンダムとかみたいに)
    いずれにせよ信にとって乗り越えなければならない壁であることには変わりありませんが!

    • 匿名
    • 2019年 11月 30日

    はじさん予測で言えば、武の求道者を破った次に出てくるのは、知の求道者、韓非子でしょう

    そして、主人公が信から李斯へ!
    これは確かにキングダム崩壊だ(笑)  

    ただ、新たな求道者路線はあるかもですね
    その場合、ここで武神さんを使い捨てても話の展開的には問題ないですし

    • 今週の感想
    • 2019年 11月 30日

    読んで思ったのは求道者≒オウム真理教
    救済…超越人力…まんまや

      • こぱやん
      • 2019年 11月 30日

      人類からレベルアップして人を導く存在になるなんて、ガンダムのニュータイプってより、ガンダム00のイノベイターみたいって思いました☆ここからどう決着付けるかますます楽しみです!

    • 匿名
    • 2019年 11月 30日

    ワンパンマンのガロウが同じ論理を振り回してました。

    シンさんは、連続普通のパンチで、

    ホウケンさんにお説教をするでしょう。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"

ASMR

“近代オリンピック




PAGE TOP