キングダム最新629話ネタバレ「信の夢」レビュー考察


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

実に二週間ぶりとなるキングダム最新話629話が公開されました。

龐煖(ほうけん)を倒した後に自分も倒れてしまった信、そのまま動かない信に飛信隊の面々が心配になり集まります。

まさか、本当に信は死んだのかシン?(黒ちゃん)薄目を空けたままの信に全員が大号泣し飛信隊が停止状態になるなかあの人物が、まさかの再登板です。それは一体誰なのか?早速レビュー考察してみましょう。

 

※この記事はキングダム629話のネタバレが含まれる記事ですのでご注意ください。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム629話休載SP「鄴陥落で合従軍復活が秒読みに?」

関連記事:キングダム629話休載SP「鄴の論功行賞は誰が一番手柄?大予想」


キングダム最新629話ネタバレ「動かない飛信隊の異変」

王翦

 

李牧(りぼく)たちの撤退の様子を見ている蒙恬(もうてん)田里弥(でんりみ)王賁(おうほん)王翦(おうせん)。これで前面の飛信隊が動けば李牧の頭を抑える事になり勝利は確実です。

ところが、横をすり抜けていく李牧の軍勢に対し、飛信隊は全くのノーリアクションです。

(なんだ?どうして飛信隊は動かない李牧を討つチャンスだぞ)

飛信隊の動きが停止した事に異様さを感じる蒙恬と田里弥と王翦ですが、まさか信が倒れた事までは伝わっていません。

 

その頃の飛信隊では(えん)副長や尾平(びへい)田有(でんゆう)が泣き叫びつつ信に駆け寄ります。羌瘣は動かず泣いているようです。ようやくたどり着いた河了貂(かりょうてん)は目を見開いたまま、何が起きたのか放心状態になっています。

 

「起きろ!起きてくれよ信!」

 

顔中を涙と鼻水で濡らしながら、信を呼び続ける渕と信を抱いている尾平。しかし、薄目を開けているように見える信は少しも動かない。忍び寄る死の恐怖に耐えられなくなった田永(でんえい)が、ぶん殴っても起こすと信を抱えている尾平ごと殴りつけようとします。それを楚水は止めますが、態勢を崩した尾平は信を放り投げてしまいました。

 

ころりんと転がりあおむけになる信ですが、やはり人形になったように動こうとしません。その姿を見て、尾平も田永も崇原(すうげん)楚水(そすい)も渕も愕然(がくぜん)とします。マジで、、マジで、死んでしまったシン・・・


キングダム最新629話ネタバレ「恐怖のあまり渕さんゲロる」

 

信が死んだシン・・・・

 

その呆気ない残酷な現実に腰を抜かし、その場に座り込んでしまう飛信隊の兵士達。バカな、、殺してもしなないような信が、そんな・・

 

岳雷(がくらい)我呂(がろ)も目を見開き微動だにしない、そんな中、渕は感情を受け止められず、急に気持ちが悪くなり地面にゲロります。この辺リアルですよね、人間、ホラー映画みても吐く人がいますから、渕さんみたいなリアクションは自然です。ここで、医学の心得があるのか、崇原(すうげん)が信の腕の脈を取りはじめます。

 

(もしかすると、信はまだ生きているのでワ・・・)一縷(いちる)の望みをかけて崇原を見つめる飛信隊の面々、しかし、脈以前に信の体はすでに冷たくなっており、呼吸をしている様子もない。

夏侯惇

 

崇原「信は・・・死んだシン」

 

嘘だあああああ!!田永が信じずに信の元に駆け寄ろうとする

 

崇原「やめろ!信は死んだんだ!・・シン」

 

涙を流しながら、叫ぶ崇原、改めて、信が本当に死んだ事実を突きつけられ、嗚咽(おえつ)し泣き叫ぶ飛信隊。

 

【キングダムのネタバレ記事は毎週木曜午前1時更新】
キングダムネタバレ考察


キングダム最新629話ネタバレ「亜花錦は李牧を追う」

兵士 朝まで三国志

 

亜花錦(あかきん)の側近が飛信隊が動かない事に気づき、何か起きているのではと亜花錦に言います。

 

亜花錦「わかっている、信が倒れたのだ」

 

亜花錦は、信が倒れる様子を見ていたのです。

 

側近「しかし、いくら何でも隊長が倒れたくらいで動きが停まってしまうものでしょうか?」

 

亜花錦「よくも悪くもそれが飛信隊という事だギャ」

 

亜花錦は、飛信隊が信という男の魅力によって一つに纏まっている軍隊だと言う事を深く理解していたのです。

 

亜花錦「だが、我らに出来る事は逃げていく李牧を追う事だ

飛信隊が追えないなら、こちらで李牧の首を獲る」

君主論18 kawausoさん

 

亜花錦は、側近に命じると馬を飛ばして、李牧の追撃を続けるのでした。

ギャギャギャ言っているだけかと思えば、飛信隊の特質を見抜いていた亜花錦、これはやはり、千人将で終るようなキャラではありませんね。


キングダム最新629話ネタバレ「河了貂も大号泣」

 

信が死んだという衝撃の事実は、遥か後方にいた干斗(かんと)たちの元にも届きます。

澤圭(たくけい)沛浪(はいろう)のような懐かしキャラも、どさくさで出演して急いで信の元に移動していきます。

ほとんど全てが信を取り囲んで円陣を造っている状態、放心状態の兵、泣き叫ぶ兵、さっきまで趙軍と死闘を演じていたのが嘘のように、全員が信の事を考えて嘆き悲しんでいました。

 

田永「お前が死んでしまったら飛信隊はどうなる!!

どうしていけばいいのか、誰も分からないだろうが」

 

那貴も我呂も天を向いて泣き、澤圭や沛狼も悔しそうな顔をしています。

普段は冷静な楚水(そすい)も突っ伏して頭を抱えて泣いています。そこに河了貂がふらふらとやってきて膝をつきます。気丈にもまだ涙を流さず、信に語りかけます。

 

「信・・・?嘘だよね?」

 

軍師だからこそ、涙を見せられないと我慢していた河了貂、しかし、目の前の信は、どこをどう見ても死んでいるようにしか見えない。

我慢していた思いがあふれ出し、涙が止まらなくなる河了貂

 

河了貂「飛信隊は信の想いがあったからこそ、付いてきたみんなで造られた。

信の夢があったからこそ、ここまで頑張ってきたんだ。

信がみんなの全てなんだ!まだ、大将軍になってないじゃないか!」

 

大粒の涙をこぼし、信の胸に伏せて号泣してしまう河了貂。

 

もうダメだ、これまで我慢して積み重ねた全てが信が死んだ事で崩れ去った。

信がいなけりゃ信が皆を引っ張って行かなけりゃ、もう飛信隊は一歩も進めない・・

【次のページに続きます】

ページ:

1

2

関連記事

  1. キングダム52巻
  2. 楊端和
  3. キングダム52巻
  4. 王翦
  5. ホウ煖(龐煖)
  6. kawausoさん

コメント

  • コメント (19)

  • トラックバックは利用できません。

    • きょうかいさんサヨウナラ
    • 2020年 1月 31日

    うーん、くっついて欲しかったが。

    • 匿名
    • 2020年 1月 31日

    ベタベタでやるか分からないけど、三途の川のほとりで王騎やらヒョウ公やらワレブに会う、みたいな?現世に戻される、みたいな?
    あと亜花錦の飛信隊入り、あると思います!充分な振り。那貴の前例が生きる。
    ただまぁ、タメ張るはずの玉鳳・楽華とあまりにコマの偏りがあるので、ここは玉鳳ですかね〜。彼個人的に若萌えっぽいし。

    • 匿名
    • 2020年 1月 31日

    ホウケン倒したご褒美に蘇生術としたキョウカイの人工呼吸じゃねーの

    • 去亥@故人
    • 2020年 1月 30日

    溜息だね・・・まさかだよ・・・李牧がまんまと脱出できる理由が飛信隊が追って来ないからだとはさ
    李牧がアレだけ余裕かましてたんだから何か有ると思うじゃん・・・もうほんとビックリだわ
    こうなったら徹底的にゲスい観かたしちゃうけど李牧を逃すアリバイのためだけに信を一時的に死なせたんだと思うわ
    言い方を変えると原先生にとっては飛信隊の動きを止める理由が必要なだけであって重要なのは『信の死』では無い
    史実では後々にまだ李牧の名前が出てくるのでココで李牧を死なせるワケにはいかないのはわかるけど・・・アレは無くね?(笑

      • 通りすがりの金毛
      • 2020年 1月 31日

      逆だと思う、『信の死』こそが重要なのであって李牧を逃がすアリバイ?ってのがオマケなのでは?原先生はいつもエピソード毎に描きたいテーマをもっていてそれを物語のクライマクッスまでボカす手法をとっていますので、今回の長かった戦い(エピソード)のテーマこそが『信の死』だったのだと思います。金毛は勝手に今回のテーマはホウケンとの決着だと思い込んでましたのでまんまと騙されたと思っています。後々恐ろしくのしかかってくる、それ程重いテーマだと。隊員達の「今後の覚悟」というね?楚との大戦で多くの将を失うあまりに有名なエピソードに直接関わってきそうな重要なテーマかも?

        • kawauso編集長
        • 2020年 2月 01日

        通りすがりの金毛さん

        深い!龐煖との戦いの決着ではなく、信が死ぬという事態を通し、
        楚戦における耐えきれない程の連続死の伏線を張るわけですか
        確かに、中華統一には、おびただしい血が流れるのは、
        繰り返し語られた事でもありますが、どこか他人事な読者と飛信隊に対し
        信の死という物語の核が消える事を疑似体験させると
        kawausoは、恐怖と不安でいきなりゲロ吐いた渕副長が一番リアルに感じますた。

    • うっちゃん
    • 2020年 1月 30日

    アレだよ象姉や羌瘣が魄領から戻ってこれたのと同じように
    飛信隊皆の声が道標になって眼を覚ますんだよ

    • 匿名
    • 2020年 1月 30日

    人口呼吸だろ

    • 匿名
    • 2020年 1月 30日

    人工呼吸だろ

    • 令和の徐福
    • 2020年 1月 30日

    今週の匂わせ回は要るか?と思ったが如何にワレブを倒すのが大変かって事ですね!この後信は何らかの治療を受けますが一度温泉にでも浸かって体と服を清めて欲しい。破傷風が心配です(°_°)

    • なんだかんだ
    • 2020年 1月 30日

    リョクスイが命を吹き込むのでは?それと引き換えに折れる。これは姉の魂だ的な。

    • 匿名
    • 2020年 1月 30日

    大方予想通りだがちょっとくどかった、このまま死ぬことは流石に考えにくいのでキョウカイが命懸けで蘇生させようとするも体力の限界で失敗。二人とも倒れるも其処に瀕死の龐涓が立ち上がり二人の愛に打たれて二人とも蘇生、なんか良い感じで龐涓死す、お前の命受け取ったぜ!で新信復活!と予想

    • カリンも好き
    • 2020年 1月 30日

    ワレブさんの治療じゃなくてキョウカイの巫女能力を使うのですね
    キョウカイ 女子校育ち、天然の一途な人です。初恋の相手で、人生を導いてくれた恩人が信ですからそりゃ命がけで救いにいきますよ。

    初恋成就を祈りますが、スピリチュアルすぎる展開はこれでやめにしてほしいです。

    • 匿名
    • 2020年 1月 30日

    3週間も待った割に全く話が進まず詰まらない回でしたね。

    • 通りすがりの金毛
    • 2020年 1月 30日

    泣いた、久々に泣いた。こんなに泣かされたのはヒョウコウ将軍が討たれた時以来か?まさか死ぬはずはないと分かっている
    主人公の死で泣かされるとは・・・おかげで金毛の心の八ッ場ダムは崩壊したわ!恐るべきは原泰久、台詞まわしのなんという秀逸さよ、なんという演出のうまさよ、これだからキングダムはやめられない。落ち着いたらもういちど読もう、今度はアニメキングダムのBGM「別離」を聴きながら。来週、政の下駄の鼻緒が切れたらどうすんねん。あっ下駄なんか履いてなかったかっけ?

      • 匿名
      • 2020年 1月 30日

      これ亜花錦飛信隊入るだろw

        • 匿名
        • 2020年 1月 30日

        信はこのまま死んでキョウカイが「私が信になる。そして意思を継いで大将軍になる」じゃねーの?1話の李信将軍はどう考えても今の信とは別人でしょ。
        でもホウケンのヒーリング能力の伏線が台無しか。

          • 通りすがりの金毛
          • 2020年 1月 30日

          ホウケンさんのヒーリング能力を両親も使えた場面を原先生が描いたのは只単にアレって武神の能力でも求道者の能力でもありませんよ、特殊能力を持っていた両親の才能を個人的に受け継いだホウケンさん特有の能力ですからっていう作者の理由付けでしょう。まあ後々そんな能力を持った個人なり一族なりを登場させる伏線に使えるかもと位は考えているかもしれませんが?ホウケンママが生きている可能性だって造れますからね。
          金毛はそう考えているのでホウケンさんがあの能力を信にどうこうってのは否定的ですね。

      • 匿名
      • 2020年 1月 30日

      信はこのまま死んでキョウカイが「私が信になる。そして意思を継いで大将軍になる」じゃねーの?1話の李信将軍はどう考えても今の信とは別人でしょ。
      でもホウケンのヒーリング能力の伏線が台無しか。

CAPTCHA



はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“ながら三国志音声コンテンツ"

“if三国志"

“つながるはじめての三国志"

“赤壁の戦い"

袁術祭り

春秋戦国時代

PAGE TOP