キングダム最新633話ネタバレvol2「鄴攻め食糧問題解決法が見えた!」


 

剣を持ち戦う李牧

 

きっちりと逃げる準備を整え朱海平原から悠々と逃走し(ぎょう)を救援に向かった李牧(りぼく)

あれだけ秦軍に包囲された状態でスルりと逃げられるなら、王翦本隊を壊滅させようとかせずに、龐煖(ほうけん)もほったらかして鄴に向かう方が鄴救援の確立が高まったと思うんですけど、まぁ今さら、そんな事を言っても仕方ありません。

では、李牧が向かっている鄴は、今はどうなっているのでしょうか?

今回はネックになっている食糧問題解決法もあわせて考えてみました。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム633話ネタバレ予想「羌瘣に起きる2つの良い事とは?」

関連記事:キングダム632話ネタバレ「再始動」レビュー考察

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



キングダム最新633話ネタバレvol2「桓騎軍の現状」

敗北する桓騎

 

鄴城を包囲している桓騎(かんき)軍の現状ですが、、多分、こんな感じです。

 

・兵力60000前後

・食糧尽きてから2日経過

・周囲は趙軍に包囲されている

 

桓騎軍は、襲い掛かってくる趙軍と奮戦している様子で、かなり余裕のない戦いをしている様子ですが、包囲している軍勢と迎撃に出ている部隊は別と考えられます。

しかし、朱海平原の戦いのように、万単位で兵力が減っているとは考えにくいので、当初の60000前後から、大きくは低下していないでしょう。

 

一方で、李牧の軍勢は、全体の半分程度が残って移動しているという感じなので、ざっと60000で、兵力としては同数で桓騎は決してひけをとっていません。ただ、食料がすでに尽きているので、果たして現場に留まっているかは不明です。

食糧不足でブーブー言う部下には、皆殺しも辞さない厳しい態度を取っていた桓騎ですが、それは、幾ばくかでも食糧があればの話で、ゼロなら飛信隊や玉鳳隊のように、ファイト一発で士気回復とはいかないでしょう。

 

ただ、桓騎が持ち場を放棄しようにも、桓騎が逃げ場があれば苦労しないと言っている以上、鄴の周辺は趙兵がウロウロしていると推測され、敵前逃亡は無理っぽいです。また、桓騎が逃げると、鄴城は開放された事になり、勝負は李牧の勝利という事で漫画が成立しませんので、持ち場放棄だけはなさそうです。

 

キングダム最新633話ネタバレvol2「鄴は落ちているか?」

洛陽城

 

鄴陥落の報告があった十五日目、李牧は完全な根性論を展開「鄴は城主のカリスマで、後3日は持つ」と断言しています。なので、リミットは残り2日半という所でしょう。

日没を利用して、俊足の趙の馬を走らせれば、翌日の昼には鄴につくわけなので、李牧が到着する前に鄴が落ちていましたというオチはなさそうです。つまり、李牧はまだ陥落していない鄴に到着できるでしょう。

 

キングダムネタバレ考察

 

キングダム最新633話ネタバレvol2「李牧と桓騎は激突するか?」

李牧

 

では、一番肝心なポイントである李牧と桓騎は激突するのでしょうか?

ここで、しつこいようですが、史記の秦始皇本紀の記述を見てみます。

 

①十一年、王翦・桓齮・楊端和(ようたんわ)、鄴を攻め、九城を取る。王翦、閼與(あつよ)橑楊(りょうよう)を攻む。②皆(あわ)せて一軍と()す。③翦、将たること十八日、軍の斗食(としょく)以下を帰し、什に二人を推して軍に従わしむ。 鄴・安陽・垣を取る。桓齮(しょう)たり。

 

漫画の時点では、①と②の段階は終わっています。ここからは李牧軍を追撃する為に、王翦は部隊を糾合して一軍に編成する事でしょう。問題は③をどう解釈するかです。

③翦、将たること十八日、軍の斗食以下を帰し、什に二人を推して軍に従わしむ。この18日って微妙な数字なんですよ。というのも、王翦を総大将にした秦軍が金安から進路を変えてから、今までに最低28日は掛かっているので、史記の記述を追い越しています。

 

しかし、これを列尾を陥落させてから、王翦が鄴を偵察して列尾に帰還した時と考えると、待機期間3日、朱海平原の戦い15日で、18日になります。恐らく、キングダムでは列尾以後カウント説を採用しそうです。

この後、王翦は兵力を2/10にして、精鋭揃いとして鄴、安陽、(えん)を取る。さらに桓騎将たりとある事から、鄴や安陽、垣を落とす功労者は桓騎の可能性が高いです。

 

キングダム最新633話ネタバレvol2「食糧問題で軍をスリム化」

病気になった兵士

 

そこで問題は、軍の斗食以下を帰すなんですが、斗食というのは一日に一斗以下の食糧しか配給されない身分が低い兵卒の事を意味しています。これを帰還させるという意味なので、王翦は李牧との一戦に移る前に、大半の兵力を朱海平原に置き去りにするかも知れません。

 

普段なら、そんなアホなという話ですが、現実問題として食糧がない現状では、兵力の過半以上を占める役に立たない下級兵卒を鄴まではつれていかず、量より質で、桓騎の軍勢と李牧を挟撃というのが現実的でしょうか。

もっとも90000人の王翦軍は半減していると考えて、45000、その20%なので9000名、それで李牧の60000人に襲い掛かろうという事ですから、なかなかリスキーですね。

 

キングダム最新633話ネタバレvol2「顰蹙(ひんしゅく)上等なズルい食糧調達」

王翦

 

史記には鄴以外にも、安陽と垣という城を落とすという記述があるので、かなりズルいとは思いますが、落とした二城から食糧を徴収して、スリム化した自軍の兵力くらいは賄うというのは、どんなものでしょうか?

 

山の民だって、飢え死に寸前の所を橑楊城を陥落させて、その食糧で補っていますから、史記にこう書いてあると強弁すればできなくもないです。まあ、姑息な方法でなく、読者があっと驚く方法で食糧問題を解決してくれれば、それに越した事はないですが・・・多分ないでしょう。

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

さて、本当の所、食糧問題はどうなるのか?ずっと気合で空腹を忘れ続けるか?知らない振りを決め込むか?昌平君の救援か?安陽と垣を落として補給か、、どうなるんでしょうか・・・

 

参考文献:史記秦始皇本紀

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム632話ネタバレ予想未登場!王翦に匹敵する新キャラ辛勝は女性?」

関連記事:キングダム「王翦と王賁の関係は史実でも険悪?」

 

キングダムを100倍楽しむ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso編集長

kawauso編集長

kawauso編集長です。 はじ三の中の人です。 様々なトピックを立てますが 盛り上がらない時には ごめんね。 大体、咬まないので 気軽にからんでもらえると 嬉しいです。

-キングダムのネタバレ考察
-