キングダム「羌瘣に起きる2つの良い事とは?」

2020年2月22日


 

羌瘣

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム、632話では、現世に還る途中に羌瘣(きょうかい)象姉(シャオネイ)とガールズトークをし、その中で禁忌(きんき)を侵した事で寿命の半分を代償として失った事が説明されました。しかし、同時に象姉は、おまけでふたつ良い事があると告げました。

 

飛信隊の信をボッコボコにする項燕

 

この2つの良い事とは、キングダムお得意の()らし戦法で明かされませんでした。そこで、今回は、今後羌瘣の身に起きるであろう2つの良い事を考えます。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム632話ネタバレ「再始動」レビュー考察

関連記事:キングダム632話ネタバレ予想未登場!王翦に匹敵する新キャラ辛勝は女性?」

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



信と結婚し子供を授かる

 

人間、失いっぱなしという事はないもので、その事に気づく気づかないは別として、失う事により得られるモノがあるものです。どうも!テレホン人生相談です。羌瘣の場合、人を生き返らせる禁忌を侵した結果、二度と禁術を使えなくなった上に、寿命が半減し、巫舞(みぶ)のような特殊能力も使えなくなったか、弱まった可能性が高いです。

 

この事により、無敵の剣の達人としての羌瘣は、店じまいになった事でしょう。

 

飛信隊の信と羌瘣はラブラブ

 

どうして、そうなったかと言えば、それは信を救う為です。なので、その代償として羌瘣は信の心を得る事になると思われます。それにより信と夜の合従軍を繰り返した結果として、子供を授かるのでしょう。

 

行軍する兵士達b(モブ)

 

622話でも、信が羌瘣を熱く見つめる一コマがあり、飛信隊の他のメンバーは、二人に何があったか分からないようでしたが、蒙恬だけは、何かを察したのか、「お取込み中悪いけど」と言いつつ、二人の間に割って入りました。

 

突撃する項燕

 

このあたりを考えるとニブチンの信も、いよいよ羌瘣に熱烈に惚れてきたようにも考えられ、両者合意の上で夜の合従軍に雪崩こむでしょう。つまり、おまけで起きる2つの良い事とは、

 

①信と両想いになり結婚

②夜の合従軍で子供が出来る

 

こちらの2点であるとも考えられます。

 

結婚と天下の大将軍

 

もうひとつの可能性としては、逆に超人的な能力を失った事で、元々持っていた戦術眼が開花し、天下の大将軍への道が一気に開けるかも知れません。これまでは、なまじ巫舞の能力がある為に、窮地に陥った飛信隊を救う事に集中して、将軍としての能力が中途半端になっていたのですが、例えば巫舞の能力が一切失われれば、今までのように危ない橋を渡る事もなくなります。

 

行軍する兵士達a(モブ)

 

剣技そのものは、巫舞を使えなくても水準以上なので、将軍として采配を振るうには十分であり、敵に斬り掛かられても、切り抜ける技量はあります。信と共に夫婦将軍として活躍するのでしょうか?つまり、この場合には、子供の有無はさておき2つの良い事とは

 

①信と結婚

②戦術家としての才能が目覚め大将軍へ

 

こちらの2点になります。

 

もっと些細な事かも

同年小録(書物・書類)

 

逆に、象姉の言う良い事とは、あまり大した事ではないかも知れません。なにしろ当人がおまけと言っているくらいなので、飛びあがるようなラッキーでは、「ない」可能性もあります。

 

西遊記の三蔵法師(はてな)

 

例えば、これから急激に背が伸びる、あるいは、ナイスバディになるというような容姿に関する事かも知れませんし、信に気持ちが通じるというようなホノボノしたものに終わる可能性もあります。

 

信の飛信隊が大きくなる

 

元々、今回のイベントは、羌瘣から特殊能力を奪い、合理的に信のヨメにする為に設定された感じなので、あまり、ハッキリ今後の展開が分かるボーナスポイントを明示せず、ささやかな良い事で様子見になるかもです。

 

頑張って覚えておきなの意味

羌瘣

 

象姉は、二つの良い事について、頑張って覚えておきなと付け加えています。これを踏まえると、いきなり信に劇的な変化が起きるわけではないという意味かも知れません。いつまでも煮え切らない信の態度に羌瘣は失望したり、イライラしたり、悲しくなったり、或いは運命のいたずらで離ればなれになってしまうかも知れないけれど、それでも、羌瘣の気持ちは信に伝わっているから、絶対に傍を離れてはいけない。

 

スキッパーキ(はてな)

 

もしかすると象姉は、そういう一途な想いを貫けと羌瘣に告げたのでは、ないでしょうか?

 

だとすると、羌瘣の恋愛成就は、もう少し先という事になります。いや、もう少し先というより、まだ試練が待ち受けているのかも知れませんよ。それは一体どういう事か?次で解説しましょう。

 

羌瘣に恋敵出現か?

信(キングダム風)

 

今回、羌瘣がファーストインプレッションから信に()れていた事を明かした事で、話が一気に進むと思いきや、今回大手柄を立てた信にアイドル的な人気が出て、強力な恋敵が出現し信に猛アタックを開始。煮え切らない信は、ズルズルと引き込まれてしまい、、と少女漫画のような展開もあり得るかも知れません。

 

羌瘣、それでも我慢して一途な想いを秘め続けるか、どこかで爆発して思いの丈をぶちまけるのか?こういう展開も楽しそうです。大騒ぎしたわりに信は少しもブレてなく、羌瘣を思い続けていたりしてね。

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

今回は羌瘣が得る2つの何かについて、色々と考えてみました。キングダムは山あり谷ありなので、次に羌瘣に強烈な恋敵が出現する可能性もないとは、言い切れませんよ。

 

参考文献:キングダムコミックス

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム632話ネタバレ予想「王翦と王賁の関係は史実でも険悪?」

関連記事:キングダム632話ネタバレ予想「キングダムのリアルなあの世に迫る」

 

キングダムを100倍楽しむ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso編集長

kawauso編集長

kawauso編集長です。 はじ三の中の人です。 様々なトピックを立てますが 盛り上がらない時には ごめんね。 大体、咬まないので 気軽にからんでもらえると 嬉しいです。

-キングダムのネタバレ考察
-,