キングダム636話ネタバレ予想「お待たせ!王翦の兵糧問題解決法が判明」


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

炎上する城b(モブ)

 

キングダムの読者が全員考えてきた大問題、(ぎょう)が落ちた後、兵糧補給はどうなるの?この避けては通れない問題についに王翦(おうせん)が答えを出す時が来ました。

 

昌平君

 

沢山のキングダムレビュー予想メディアが、楊端和(ようたんわ)補給説、実は兵糧隠してた説、昌平君(しょうへいくん)が咸陽から遥々運んでくる説などを展開してきましたが、kawausoはいずれも違うと思います。今回はキングダム最大の謎、秦の兵糧問題のファイナル予想を解説します。

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



キングダム636話ネタバレ予想「鄴攻めの兵糧問題とは」

兵糧を運ぶ兵士

 

鄴攻めにおける食糧問題は、李牧(りぼく)の策により趙の国門である列尾が封鎖された事から始まります。咸陽からの食糧が断たれた事により、秦軍は手持ちの兵糧が切れる前に鄴を落とさないといけなくなります。

餓えた農民(水滸伝)

 

鄴は難攻不落の城である為、王翦は力攻めを断念して鄴周辺の九城から住民を追い立て鄴城に逃げていくように仕向けます。これにより九城の住民に鄴の食糧を食い潰させようというのです。鄴の城主の趙季伯は、九城の難民を見殺しにできずに城門を開いて受け入れました。王翦は、桓騎軍に鄴を包囲させ自軍は李牧と戦うべく朱海平原に向かいます。

 

兵糧庫の中を一杯にした任峻

 

これで、兵糧問題はイーブンになったと思いきや、それでも鄴の兵糧が多く、李牧は積極的に戦う事を避けて持久戦に突入します。ところが王翦は二つ目の計略を持っていました。難民の中に秦兵を紛れ込ませ、夜陰をついて鄴の兵糧倉庫に放火して焼き払います。かくして鄴の兵糧はゼロ、秦軍の兵糧もゼロになりました。

 

敗北し倒れている兵士達b(モブ)

 

鄴の陥落が時間の問題になったので、李牧は朱海平原から鄴に移動して、鄴を包囲する桓騎(かんき)軍を撃破しようとしますが、王翦の知略と飛信隊や玉鳳隊(ぎょくほうたい)楽華隊(がっかたい)の奮闘で果たせず、力尽きた状態で鄴に到着し、雷土とゼノウの部隊に粉砕されました。

 

怒る村人 三国志

 

ここで鄴も食料切れに耐えられず、避難民が暴動を起こして開城。李牧も敗北を悟り、北へ戻っていきます。しかし鄴にも兵糧はなく、秦軍の飢餓状態は変わりませんでした。お分かりですか?兵糧がない以上、秦は鄴を安定して統治できず餓死の危険性があるわけです。

 

キングダム636話ネタバレ予想「鄴とは何なのか?」

洛陽城

 

王翦の兵糧問題を語るには、鄴という土地の性質を知る必要があります。早く予想を言えよとイライラせずに、しばらくkawausoの歴史談義にお付き合いを・・・。

桓公(かんこう)

 

鄴は春秋時代、斉の桓公が城塞都市を建設したのが始まりで、戦国時代には魏に属し、黄河や漳河(しょうが)から運河を引く灌漑の大事業で大いに栄えました。簡単に言うと鄴は城塞であると同時に食糧地帯です。

 

「魏」の旗を持った兵士

 

この鄴は紀元前239年に魏から趙に割譲されます。つまり鄴が趙領になってより、まだ3年しか経過していないのです。趙季伯(ちょうきはく)は随分前から鄴の城主だったような顔ですが、実は3年程度のぺーぺー城主でした。

 

長安(俯瞰で見た漢の時代の大都市)

 

そして、この鄴は南を洛陽に通じ、北を北京に通じる交通の大動脈です。洛陽は古代周王朝の都であり、華北経済圏の要で豪商の邸宅が軒を連ねていました。現在の北京はキングダムの時代の燕ですが、春秋戦国時代の商人は洛陽から燕に向かう途中で必ず鄴を通過していくのです。

 

kawauso

 

東海道新幹線で言えば、東京から新大阪に行くのに名古屋を通過するようなものです。東西の人と物資の往来が多いと中継地の名古屋は栄える、鄴は名古屋に該当しました。話についてきていますか?次で結論行きますよ。

 

キングダムネタバレ考察

 

キングダム636話ネタバレ予想「兵糧は商人が運んでくる」

呂不韋

 

結論を言います。鄴に食糧を運んでくるのは、楊端和でも昌平君でもありません。戦争が終わった事を知り洛陽から、或いは燕からやってくる商人が大量に兵糧を運んでくるでしょう。鄴に食糧がない事が分かれば、なおさら先を争って鄴を目指して驀進(ばくしん)します。どうしてって?儲かるからに決まっています。兵糧が欠乏していれば食料品は高値で売れます、これが市場の原理です。

まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札

 

キングダム635話のタイトルは「宝の山」でしたが鄴の金銀財宝は桓騎の兵士が持っています。桓騎の兵士は飢えていて、食料、酒、女を求めています。鄴を目指して突き進む商人は、この桓騎兵の持つ財宝を目当てに集まります。

 

kawauso編集長と村人(農民)

 

需要と供給があり、李牧を北に追い払った今、人間の往来を阻むものはありません。王翦としては、伝令を各地に派遣して戦争が終わった事と、食料が高値で売れる事を告げ後はしばらく待っていればいいのです。可能なら、武器や防具の一部を鋳潰して貨幣を造って戦利品代わりに配ると、財宝と他の商品との交換がスムーズになります。

 

kawauso

 

これこそ王翦のマジック、地の利を利用して兵糧を商人に持ってこさせるです。兵糧とは、要は食い物ですから、軍隊だけじゃない庶民も商人も持っているので十分儲かる事を保障し、彼らに運ばせればいいのです。ね?合理的でしょ、ウヒョ!

 

キングダム636話ネタバレ予想「田里弥のセリフは兵糧調達のヒント」

信の飛信隊が大きくなる

 

田里弥は王翦の兵糧調達方法を聞かされている可能性があります。その証拠に、食糧問題を問われて

 

罠を仕掛ける王翦

 

「安心しろ、いずれ秦の領土となる地だ。考え無しの愚行はおかさぬ」

 

潘璋

 

と断言しています。これは略奪はしないという意思表示ですが、奪い取らずに自発的に兵糧を持ってこさせるという前提の上での言葉でしょう。もう一つ言うと、朱海平原周辺には略奪が可能な都市がいくつかあるとも読み取れます。鄴の周辺は、あの九城で終わりではないという事ですね。

【次のページに続きます】

 

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-キングダムのネタバレ考察
-