実はとっても苦労していた!知られざる献帝流浪の日々

2020年11月4日

はじめての三国志

 

はじめての三国志』よりありったけの愛と感謝を込めて。いつも『はじめての三国志』をご愛読いただきありがとうございます。

 

剣を持って戦う徐庶

 

『はじめての三国志』では、武将や各時代、漫画やゲームなど幅広いジャンルのコンテンツを8500本以上ご用意しております。

 

司馬徽とホウ統

 

しかしながら常に新しいコンテンツを配信しているが故に、いつのまにか、お気に入りの記事を二度と読めなくなることも・・・・。

 

献帝

 

はじ三の膨大なコンテンツにお気に入りの記事が埋もれてしまうのはあまりにも「もったい」。そんな思いからおもしろ過去記事を「キュレーション」する形を取らせていただきました

 

献帝を保護する曹操

 

今回のキュレーターは、編集長kawauso氏。後漢のラストエンペラー献帝、でもその生涯は董卓の操り人形として洛陽にいた時や曹操に保護され許にいた時の記録ばかりです。

 

献帝

 

そんな献帝には、長安で李傕・郭汜の暴政に耐え、命懸けで洛陽まで逃げのびた過去がありました。今回はそんな献帝、流浪の日々をピックアップします。

 

李カク(李傕)、献帝

 

以下より気になった苦労していた献帝の記事をお楽しみください。

 


・これはヒドイ!流浪していた献帝の悲惨な生活


・ええっ?こんなに大変だったの!献帝の東遷を地図で徹底解説


・賈詡が献帝を完璧ガード!長安特別警備隊出動!


・菫卓が死んだ後、長安はどうなったの?


・賈詡はどうして李傕・郭汜に長安を襲わせたの?


・【李傕・郭汜祭り 7日目】最期の勝者?仲間達を蹴落し勝ち残った董承


・献帝とはどんな人?後漢のラストエンペラーの青年期


 

はじめての三国志読者の声

 

【はじめての三国志 中の人一覧】 はじめての三国志メンバー 紹介バナー

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
はじめての三国志 編集部

はじめての三国志

三国志の世界観や登場人物を『楽しく・ゆるく・わかりやすく』をモットーに紹介するプラットフォームメディアです。

-アーカイブ