キングダム雑学「どうして飛信隊は飛信軍にならないのか?」




はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

週刊誌を楽しみにするkawauso様

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム。しかし、最近kawausoはある事実に気が付いてしまいました。それは、同時に将軍に昇格した蒙恬(もうてん)楽華(がくか)隊と王賁(おうほん)玉鳳(ぎょくほう)隊がそれぞれ楽華軍と玉鳳軍に昇格し名称変更したにも関わらず、飛信隊だけが飛信軍になっていない事です。

 

これには深い意味があるのでしょうか?それともただの記載ミスでしょうか?ちょっと考えてみたいと思います。




どうして飛信隊は飛信軍にならないのか?ズバリ解答

kawausoさんのキングダムがキター!

 

では今回も、kawausoごときオッサンのめんどくさい雑学なんか真面目に読んでられっか!さっさと結論だけ言えよグズ!とお怒りの読者さんの為にズバリ解答を書きます。

 

1 隊とは元々50名を束ねる部隊名
2 飛信隊は王騎にもらった名前だから変えない
3 羌瘣+李信の合計が飛信隊、李信単体だと李信軍
4 飛信隊の名声が轟いているので変えたくない
5 軍よりも隊のほうが数が少なく見え敵を油断させる
6 作者の設定ミス
7 今でも王騎軍の一部だから

 

この7つの理由の複数、あるいは1つが飛信隊が飛信軍にならない理由だと思います。

では、以後は、それぞれの理由について少し詳しく見ていきましょう。




飛信隊の規模とは?

兵士 朝まで三国志

 

私達は飛信隊、飛信隊と言っていますが、そもそも隊とはどの程度の規模を意味するのでしょうか?

 

諸説ありますが、春秋戦国時代の基準での隊は官の下で火の上、50名の人数を統率する部隊を意味していました。発足当時の飛信隊は百名でしたから、本当は規模で言えば官だったようです。

 

ただ、隊は同時に特別な仕事に従事する専門チームを意味する言葉でもあるので、王騎に命じられて馮忌を射る矢の役割を与えられた飛信隊は正しく隊であるとも言えます。

 

【キングダムのネタバレ記事は毎週木曜午前1時更新】
キングダムネタバレ考察

 

飛信隊は王騎に貰った名前だから

矛を持った信

 

飛信隊という名前は、先に述べたように王騎から馮忌(ふうき)を殺害する命令を受けて結成されましたし、ここで馮忌を討った事が李信の初陣の手柄になりました。それだけに李信にとっては思い出深く、将軍にまで昇格した今となっても変えたくない名前になったのではないでしょうか?

 

飛信隊は羌瘣と李信の混成部隊だから

 

飛信隊は、玉鳳軍や楽華軍と違い、李信軍と羌瘣軍の混成部隊です。1つの軍隊に2人の指揮官がいるという変則状態なので、これを李信軍とも羌瘣軍とも呼べず、便宜上、飛信隊としているのではないでしょうか?

 

つまり、もし、羌瘣が飛信隊から分離すると、そこは飛信隊というより李信軍と羌瘣軍として分離するのではないかという事です。

 

関連記事:キングダム休載SP「秦は動物王国だったって本当?」

関連記事:キングダム休載SPvol4「秦王政を悩ませる脱税と徴兵逃れ」

 

【次のページに続きます】




次のページへ >

1

2 3>

関連記事

  1. 君主論18 kawausoさん
  2. キングダム52巻
  3. kawauso編集長
  4. 病に倒れる始皇帝

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 諸葛匿名
    • 2021年 1月 03日

    異なる言葉が、同じような意味合いを表すという例は数多くある

    「楽華隊」と「楽華軍」、「玉鳳隊」と「玉鳳軍」、「飛信隊」と「飛信軍」といった言葉も、そうしたものの一種でしょう。

    旧王騎軍の各部隊長はそれぞれが「軍長」と呼ばれていましたから、規模の大小は関係なく、又、飛信隊が旧王騎軍の一部隊だから、という説も関係なさそうですねw

    使い分けのポイントは作者がどの様な認識を持っているか?に過ぎず歴史的な考証なども無意味でしょうねw

    日本語には自衛隊や消防隊、機動警察隊、鉄道警察隊、沿岸警備隊、山岳警備隊、山岳遭難救助隊など〝目的〟に合わせて組織される〝隊〟という言葉がある。

    これに対して〝軍〟という呼称は〝戦う〟〝勝つ〟という目的で組織される集団に特化して用いられる呼称。

    〝隊〟という呼称は〝戦闘行為〟や〝武力行使〟に関係なく〝共通する目的〟で集団で行動する人々を指す呼称。

    漫画の中で戦闘集団として描かれることの多いあ飛信隊が飛信軍ではないのは何故か?

    作者にとっての飛信隊が〝軍〟ではなくて〝隊〟だから、っていう理由が最もしっくりきますねw

    • 邯鄲の夢
    • 2021年 1月 02日

    飛信隊、玉鳳隊、楽華隊はキングダムワールドの中での原作者の趣味の一言でしょう。300人将信の飛信隊のライバル隊としての玉鳳隊や楽華隊であり、原作者がいちいち面倒なのでそのまま軍に格上げしただけでは?
    飛信隊は日本的発想での隊では?隊は漢字表記なので古代中国風だけど、幕末以降西洋式兵制を和訳して西洋式軍隊もどきを各藩で創設し隊を名乗ったりした。長州の諸隊奇兵隊や力士隊が有名、日本陸軍では日露戦争では(坂の上の雲で有名な秋山兄弟の兄の騎馬隊)秋山支隊などの指揮官の名を冠した独立部隊も、翻訳で隊としたところではフランス憲兵隊やアメリカ沿岸警備隊。。。では世界最大の隊は?日本の陸海空自衛隊でしょうね?
    キングダムワールドでは原作者の趣味でセイ直属軍を全て飛信隊と呼称しても違和感がないかも?(笑)




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“二宮の変

“三国志データベース"

“三国志人物事典

三国志って何?




PAGE TOP