キングダムネタバレ683話雷土が大失敗!「バカ親子」レビュー考察




はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし内容に納得がいかないkawauso様

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム。

683話では、龍白公(りゅうはくこう)雷土(らいど)軍によりトドメを刺されますが討ち取るのに手間取りすぎ

雷土がもう1人の龍白公の息子によって捕らえられてしまいました。

ここまでの報復により雷土は死んでしまうのか?

それでは2週間ぶりに行ってみよう キングダムがキターーーー!!

kawausoさんのキングダムがキター!

 

※この記事にはキングダム683話のネタバレが含まれますのでご注意下さい。




キングダムネタバレ683話「大した事がない龍白公」

敗北し倒れている兵士達b(モブ)

 

木の中腹で複数の槍で突き刺されて死んでいる末っ子龍還(りゅうかん)を見て哀しみの雄たけびを上げる龍白公。

そこに雷土軍が罠に掛かったとばかりに突撃していきます。

ここから龍白公の超絶武勇が拝見できるかと思いきや、激怒して多少の雷土軍の騎兵を切り裂くものの背後から槍で突かれ、さらに複数の矢を浴びて瀕死の重傷になります。

遠方から矢が放てるなら龍白公がヘッジホッグになるまで矢を放てばいいのに途中でやめてしまいました。




キングダムネタバレ683話「雷土が龍白公にトドメを刺す」

雷土

 

龍白公は瀕死のようですが、気力を振り絞り矛を放そうとはしません。

ここで雷土が焦り出しました。

1人で突っ走る龍白公の背後からは何万もの趙軍がついてきているハズだからです。

龍白公をせめあぐねている部下を前に雷土は自ら矛を取って一騎打ちに乗り出しました。

 

雷土の姿を見てさらに怒りMaxとなり、雄叫びを挙げながら雷土に斬りかかる龍白公。

しかし、雄叫び程度でビビる雷土ではなく、龍白公の一撃を矛で受けると、そのまま龍白公の右腕を切り落とし

さらに首に向かって矛を水平に叩きこみ、1/3程度は矛が首に突き刺さりました。

 

これは何が何でも龍白公の死亡は確実で龍白公の兵士は涙を流しています。

 

【キングダムのネタバレ記事は毎週木曜午前1時更新】
キングダムネタバレ考察

 

キングダムネタバレ683話「趙軍に捕らえられる雷土」

秦檜(南宋の政治家)

 

しかし、ここから龍白公がド根性を見せます。龍白公の首に突き刺さった矛を左手で掴んで離さないのです。

ほとんど死んでいるハズですが、逆に死ぬことで筋肉が硬直してしまったのでしょうか?

 

雷土は焦り、部下に命じて龍白公の左腕も斬るように命じますが、そこに龍白公の長男らしき騎馬武者が突撃。

雷土は矛が間に合わずに騎馬に対して剣で対抗しようとしますが、間に合わず胴体に猛烈な一撃を受けてしまいます。

さらに長男に続き龍白公の軍勢が次々と戦場に殺到し雷土軍を蹴散らし動けない雷土を捕らえてしまいました。

 

この場で報復で殺されそうな雷土ですが、桓騎軍の作戦を吐かせる為扈輒(こちょう)軍に送られ拷問を受ける事になりそうです。

このまま死亡フラグが立つのか?雷土

 

キングダムネタバレ683話「亜花錦君がやってきた!」

祁山、街亭

 

一方、影丘では飛信隊と趙軍が一進一退の攻防を繰り返していました。

趙軍は森の中から次々と援軍を運んでいて殺しても殺してもキリがない状態です。

焦る本陣の河了貂ですが、この中で玉鳳軍の切り札が登場しました。

 

それが亜花錦(あかきん)で、彼らは玉鳳軍が崖上に向かった時の別動隊として温存されていたのです。

玉鳳軍には出番がない亜花錦軍でしたが、すでに崖を攻略した飛信隊にとっては心強い援軍の登場です。

 

キングダムネタバレ683話「大仏君がいよいよぶっちゃーんか?」

忙しい方にざっくり解答03 kawausoさん

 

亜花錦隊は影丘の逆サイドの右側から出現し、大仏君は援軍を右にも振り分けないといけなくなり、飛信隊に対する対応が手薄になる事がハッキリしました。

いよいよ、来週あたりには大仏君がぶっちゃーんするのか?

 

逆に趙軍に捕らえられた雷土は、どんな拷問に掛けられて死んでいくのか?

それとも桓騎の策で救われてしまうのか?キングダム684話に続きます。

【次のページに続きます】




次のページへ >

1

2 3>
  • コメント: 11

関連記事

  1. キングダム53巻
  2. kawausoさんのキングダムがキター!
  3. 楊端和
  4. キングダム54巻amazon
  5. キングダム54巻amazon

コメント

  • コメント (11)

  • トラックバックは利用できません。

    • 令和の徐福
    • 2021年 6月 27日

    摩論はどうなった?
    そして信が20万の兵を失う戦いに少しずつ近付いているんだなぁ
    その中に尾平は入っているのかなぁ

    • すまいー
    • 2021年 6月 25日

    数週間前に予想した、別働隊との挟撃が当たりました。
    たまたまですけどね。

    ほほほほほ

    • 埼玉県の山の民
    • 2021年 6月 25日

    お疲れ様です。
    今回の表紙は涙を誘うなあ‥‥

    さて、雷土が息子をエサにまんまと龍白公を仕留めたと思ったら、長男の『龍布将軍』がきましたね。

    騎馬隊は素早い、雷土はあしらう名前に『布』が
    ついている脂ののった強いのがきましたね。
    そして、扈輒将軍のもとへ連れていき、趙兵も気になる『アレ』をされてしまうという。

    自分も気になります。で、雷土が『アレ』されてしまう前に扈輒将軍に何かしら仕掛けそうなそんな気がするんです。
    例えば、縄引きちぎりの武器を奪っての龍布か、扈輒狙いで斬りかかるとか、
    ていうのはわざと捕まった余裕のある人がやることで
    雷土は余裕なかった感じですね。
    でも、予想してみます。雷土は扈輒か龍布に隙を見て斬りかかるッ

    684話は焦るぶっちゃーんが見れそうですね。亜花綿
    (飛信隊玉鳳支部(笑))のおかげで羌廨がスヒンしてくれるみたいです。
    亜花綿温存は驚きました。関常も助かってほしい‥‥
    爺ィ忘れてたとは(笑)

    雷土は気になりますね。彼らが壊滅したら桓騎軍の一角が崩れてしまうから、脱走する一家がさらに増える事にならなければいいんですけど。

    • スリランカ🇱🇰
    • 2021年 6月 24日

    結局のところ影丘はすぐ落ちるんで右翼の問題でしょうねー。信を際立たせたら戦いが終わっちゃいそうだったから延命でもしたんかな?信がいるのでもっと引っ張らせて活躍の場増やしたいのかね。雷土としては±0どころかマイナスの印象受けさせて、信を持ち上げようとしてるだけにしか見えんな。

    • Taketo
    • 2021年 6月 24日

    ・コチョウが左翼に加わり雷土軍を徹底的に叩き壊滅的になる。その間に信が大仏を討ち取り結局中央戦にもつれ込む。中央戦がほぼ互角で進む中、蒙恬が王翦の所から来て挟み倒す。

    ・桓騎が親バカの首を敵の前に晒す。親バカの長男が怒り狂って首を回収に行く。その間に桓騎が左翼を潰し、信が右翼を潰す。残りの全軍でコチョウ軍と戦う。(軽率すぎる)

    • それゆけ亜花錦
    • 2021年 6月 24日

    雷土の死亡フラグですが今回の戦では間一髪助かると予想。お頭が狙ってるコチョウさんのところへわざわざ連れて行かれるしゼノウ一家もまだ出てきてないし、散々なぶられ絶体絶命の場面で桓騎軍がひっくり返し救われると思います。

    • 稲葉の白兎
    • 2021年 6月 24日

    雷土「ヘタこいた〜」

    でれれん♪でれれん♫でれれん♬でれれん♪
    でれれん♪でれれん♫でれれん♬でれれん♪

    ぴぃ〜やぁ〜、

    あ、それっ♪あ、それっ♪あ、それっ♪あ、
    それっ♪

    俺とした事がっ♬
    ヘタうって♫
    敵に捕まったっ♫

    でもっ、
    そんなの関係ねぇ♫
    そんなの関係ねぇ♫
    そんなの関係ねぇ♬
    はぃ、おっぱっぴー♪

    • きんぐだむ
    • 2021年 6月 24日

    父だけで終わらず、長男まで出てきた!そうですよね、末っ子って描写出てきてたもんね。雷土がお頭に対して献身的すぎてつらい。親子の情とかそんなん知らねぇからうぜーんだよって…あのセリフなんかかなり切ないわ。結局オギコからの伝言は?お頭の作戦は?ますます分からなくなってきましたよー。雷土を助けに行くのか、それとも雷土が無茶してヘマするまでが桓騎の中では想定内なのか。わからんです。雷土のために怒り爆破させてほしいけど、感情出さなさそうだし?どうなるんでしょうかね〜

    • 邯鄲の夢
    • 2021年 6月 24日

    ブログ主も満をじしての展開予想でしたね?
    後段の影丘頂上攻防戦は当方の飛信隊グリーンベレーの支援はハズレましたが、玉鳳隊騎兵の支援を得られるとは?疑問はもちろんどうやって仕込んで置いたのか?(さすが原作者ワープやファイト一発ご都合主義の類いの裏技を繰り出してきましたね?)前段バカ親父ではライドが捕縛され敵総大将の陣へ護送される過程を原作者が時間をかけて描いています。某ネットストリー予想コメントテーターはライドの過去の発言から死亡フラッグ🚩が立っているとの予想もありましたが、ブログ主はこれも桓騎の策略の一環ではとの予想?敵総大将の陣へ連行されるのは桓騎策略ではなくアクシデントかもしれませんが、敵陣内で桓騎の別働隊に救出され合流して大暴れは可能かもしれません?
    影丘頂上攻防戦は読者予想がより立てやすくなり、敵総大将の陣へ舞台が移る前に桓騎策略(軍師の戦略ではなく)が発動されるのか?当方は桓騎自身がどこにいるかが鍵かと思います。

      • 邯鄲の夢
      • 2021年 6月 28日

      https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/06/28/kiji/20210628s00041000256000c.html
      原作者。。。小島氏と。。。ですか?吹っ切るため
      ファイト一発ご都合主義。。キレキレなストーリーで展開してくるかもしれませんね?ブログ主も展開予想では原作者の腹の内を十分考慮して突飛な展開も選択肢に入れておいた方が良いかも?

        • 邯鄲の夢
        • 2021年 6月 30日

        玉鳳隊騎兵登場までのタネ明かし、頂上での攻防戦、大仏棍棒。。
        しかし原作者に何考えているのか?主人公李信将軍がワンカット。。妹分のカット数より少ない。。相変わらずカリョウテンのカット数ばかりが目立つ(もしや 氏への郷愁?)。。。影丘での読者予想も詰めの一手へ。。ブログ主は今回描かれなかった桓騎策略の考察ですかね?




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“古代オリンピック"

“近代オリンピック"

“いだてん"

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

三国志って何?




PAGE TOP