キングダム736話ネタバレ大予想「桓騎は赤麗城を落とし陽動作戦で李牧を揺さぶる」


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし 内容に納得がいかないkawauso様

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム。残念な事に今週も休載になってしまいましたが、少なくとも桓騎の一団が宜安城に入るのは確定的になりました。しかし、桓騎が城に入ったのはまもなく李牧に気づかれる事になるでしょう。そこから桓騎はどんな戦術を取るのでしょうか?

 

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【無料告知希望の皆様へ】 はじめての三国志無料告知希望



キングダム736話ネタバレ考察「桓騎は飛信隊に赤麗を取らせる」

桓騎

 

なんとか宜安城に辿り着いた桓騎軍ですが、桓騎は宜安が落されている事を確信していたようです。しかし、桓騎が宜安城に入った事は、まもなく李牧の知る処となり、趙の大軍が宜安に押し寄せ、補給に乏しい宜安の桓騎軍は窮地に陥るでしょう。

 

これに対し桓騎は疲労困憊の飛信隊の尻を蹴り上げて、隣の赤麗城を落とすように命令を下すと考えられます。

 

赤麗はどんな城?

忙しい方にざっくり解答01 kawausoさん
キングダム713話ネタバレ赤麗はどうなった?「決戦前夜」レビュー考察

続きを見る

 

キングダムネタバレ考察

 

 

キングダム736話ネタバレ展開予想「赤麗を落とし趙軍を二分する」

三国志 剣閣のお城

 

いかに桓騎の命令でも、疲労困憊の飛信隊は矢継ぎ早に赤麗城を落とせという命令に反抗するでしょう。

 

もちろん、桓騎も闇雲に赤麗を落せというのではありません。桓騎は趙の大軍を出来るだけ二分しようと考えているのです。宜安だけなら、李牧は全軍で包囲できますが赤麗城も陥落すれば兵力を二分しないといけなくなります。包囲する兵力が半分になれば宜安も赤麗も持ちこたえる可能性が高まるでしょう。

 

李牧も使用した敵を半分にする作戦

内容に納得がいかないkawauso様
キングダム705話ネタバレ予想「李牧の敵を半分にする」の真意を推測

続きを見る

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代

 

 

キングダム736話ネタバレ予想解説「桓騎の所在を不明にする」

桓騎 キングダム

 

ただし、李牧が桓騎の居場所を特定すると、それ以外の城は小数の兵で包囲し桓騎がいる城に兵力を集中する恐れがあります。

 

そこで桓騎は表に出ず、李牧に宜安と赤麗、どちらにも的を絞らせないようにするでしょう。どちらの城に桓騎がいるのか分からなければ、李牧は両方の城に均等に兵力を分散するしかなくなります。

 

あるいは、桓騎の影武者をつくり、宜安と赤麗のどちらの城にも桓騎らしき人影を出してしまえば、増々李牧は狙いを定められなくなり、焦る事になります。

 

こちらもCHECK

桓騎(キングダム風)
キングダム636話ネタバレ予想vol2「桓騎敗北!その時、誰が裏切る?」

続きを見る

 

孔門十哲

 

 

【次のページに続きます】

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-キングダムのネタバレ考察
-