キングダム738話確定ネタバレ速報「桓騎の首」レビュー考察

2022年11月10日


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

嬴政(始皇帝)

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム。第738話では、ようやく桓騎軍の危機に気づいた咸陽の様子が描かれます。李牧を甘く見ていたと語る昌平君と閼与城の王翦、そして李牧が今回の戦いを仕掛けた狙いが最初から桓騎の首であった事が明らかにされました。

 

kawausoさんのキングダムがキター!

 

それでは、行ってみようキングダム738話がキターーーー!!

 

ちらの記事にはキングダム738話のネタバレが含まれます。

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【無料告知希望の皆様へ】 はじめての三国志無料告知希望



キングダム738話確定ネタバレ速報|狼煙が三本

三国志 剣閣のお城

 

赤麗城がどうなっているのか?宜安からは偵察部隊が出撃しました。城に秦の旗が翻っていれば狼煙は1本、趙の旗が翻っていれば狼煙を3本上げます。もちろん、赤麗は陥落しているので偵察部隊は3本の狼煙を上げました。

 

 

キングダムネタバレ考察

 

 

 

キングダム738話確定ネタバレ速報|また沈黙モードに突入した桓騎

 

知らせを受けた宜安の河了貂は戦慄します。もう赤麗城は落ちていて、李牧は全力で宜安城を落としに来ることが分かったからです。報告を聞いて黒桜も厘玉も最悪だと匙を投げますが、どこにも逃げようがありません。

 

唯一の希望は、咸陽か閼与からの援軍ですが、それまで持つかどうかという所。桓騎は相変わらず、沈黙して一点を見つめています。

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代

 

 

 

キングダム738話確定ネタバレ速報|昌平君激白「李牧を舐めプしてました」

昌平君

 

その頃、久しぶりに登場の咸陽では、趙北部から一切の情報が入らない事にモブ群臣が騒いでいました。嫌な予感がすると秦王嬴政は呟き趙で作戦を指揮するのが李牧かもしれないと不安を煽ります。

 

次に昌平君が「我々は李牧にハメられたかも知れない李牧を見くびり過ぎた」と決定的な事を口にしました。嬴政はならば、一刻も早く援軍を送るべきと言いますが、趙北部では相当な数の趙軍が展開していて援軍と言っても10万人規模が必要だそうです。

 

いかに秦でも、10万人規模の増援をすぐに送れるわけもなく時間をかけていれば、それこそ桓騎軍が全滅します。

 

孔門十哲

 

 

キングダム738話確定ネタバレ速報|今回も煽り抜群の李斯

ネズミで人生を変えた李斯

 

昌平君は閼与の王翦には援軍を送るように伝令を出したと言いますが、閼与から援軍が出た報告はないようです。ここで「王翦はどうして援軍を送らないのか?いや、送れないのではないか?」と久しぶりに登場した李斯が昌平君を煽ります。

 

同時に李斯は、もし、このまま桓騎が李牧に討たれるような事があれば秦国の象徴である六大将軍が殺された事になり秦の士気は急速に低下、逆に六国が巻き返しに入りかねないと指摘しました。

 

うまい具合に煽りますね、李斯は煽りマスターです。

 

 

【次のページに続きます】

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-キングダムのネタバレ考察
-