はじめての蜀

  1. 劉禅

    三国志では何故、最初に蜀が滅びたの?

    ハイ、それでは、三国志の世界をいろいろな角度から掘り下げていく…

  2. ボロボロになった馬超

    曹操に敗れすべてを失った馬超の性格を考える【後半】

    漢民族と西方の異民族「羌」の両方の血が流れる三国志の英傑・馬…

  3. 蜀の馬超

    馬超はどんな性格だったの?謎に満ちた蜀の五虎大将軍【前半】

    蜀の五虎大将軍のひとりにして、かつては独立勢力として曹操(そ…

  4. ダムが完成した蜀

    三国志の時代にダムがあった!蜀が豊かであったのはダムのおかげ

    突然ですがはじめての三国志を読んでいる読者の皆様は「シュトヘル」と言う漫画をご存知でしょうか。…

  5. 考える諸葛亮孔明

    蜀を制圧したばかりの劉備軍をまとめるために孔明が打ち出した二つの方針とは?

    益州を攻略したばかりの劉備軍は政権としては不安定なものでした…

  6. 呉懿と孔明

    蜀漢の外戚・呉懿(ごい)は有能なのに地味で実は孔明に敬遠されていた?

    蜀は人材が少ない割に、孔明が存命中には冷や飯を食っていた人がいます。呉懿(ごい)もそんな一人で、彼は…

  7. 蜀の劉備

    実は大激戦だった!劉備の蜀獲りを地図で見ると意外なこともわかる!

    万年傭兵隊長だった劉備(りゅうび)の人生が劇的に変化したのは、蜀の劉璋(りゅうしょう)を倒して天…

  8. 劉備と張松(ちょうしょう)

    張松(ちょうしょう)の裏切りがなければ劉備の蜀制圧は不可能だった?

    西暦210年当時、荊州の南郡に本拠地を置いていた劉備(りゅうび)は八方塞がりの状況でした。荊州の北、…

  9. 法正と夏侯淵

    法正は名軍師だったの?性格が最悪な徳性なき蜀の天才参謀

    法正(ほうせい)、字は孝直。蜀を代表する軍師のひとりです。主君である劉備玄徳(りゅうびげ…

  10. 劉備にアドバイスをする法正

    献帝死亡説を利用した?劉備が漢中王に即位したのは孔明と法正の入れ知恵の可能性が浮上!

    劉備(りゅうび)は西暦220年、成都で即位して蜀漢を建国します。しかし、よくよく考えると、漢王朝…

  11. 劉備主役

    なぜ劉備は蜀王ではなく小さい土地である漢中王に就任したの?

    劉備は蜀を劉璋(りゅうしょう)から強奪すると、益州の玄関口と言える漢中へ攻撃を開始します。漢中を…

  12. 董允

    董和(とうか)とはどんな人?孔明に認められた蜀の貴重な人材

    董允(とういん)が宮中に入っている間、蜀の滅亡の原因を作り出した黄晧(こうこう)好き勝手なことができ…

  13. 関羽の死

    糜芳(びほう)とはどんな人?古参の武将でありながら関羽を裏切り呉へ寝返った男

    糜芳(びほう)は兄・糜竺(びじく)と共に劉備(りゅうび)が徐州へ逃げてきた時に仲間に加わった人物です…

PAGE TOP