張角

  1. 話題の水素水問題は三国志時代にもあった?健康になる水信仰

    体内の活性酸素を抑えるとして、ブームになった水素水生成器ですが、その過剰な宣伝に対して、ついに行政か…

  2. 曹丕

    誰かに話したくなる!三国志にまつわる都市伝説『後漢・魏・呉・晋の●●●』

    日本にも「源平交代説」という迷信のような都市伝説があります。天下を獲る順番が源氏、平氏の順番になっている…

  3. 于吉

    于吉(うきつ)とはどんな人?最古のメンタリスト UkiTsu!小覇王・孫策の生命を奪った仙人

    多くの武将が冴えわたる知略や力みなぎる武術をもって活躍する中で、妖術で呉を混乱させた于吉(うきつ)。呉の…

  4. 不合格になる張角

    張角(ちょうかく)ってどんな人?太平道を創始した男の悲しい人生

    黄色で有名と言えば、キレンジャーとカレー、それに黄巾賊だと、エライ人が言ったとか言わなかったとか・・…

  5. 唐周(とうしゅう)黄巾賊

    太平道だけじゃない!後漢末はどんな宗教が流行ったの?

    三国志の動乱が語られるとき、必ず出るのが「黄天すでに死す」の文言、黄巾の乱です。この黄巾党は元は…

  6. 張角逝く

    太平道の教祖、張角死後の黄巾軍はどうなったの?青州黄巾軍って何?

    首領である張角(ちょうかく)の死後、弟の張宝、張梁もあいついで戦死してしまいます。黄巾軍はこれを機に一気…

  7. 五斗米道(はじめての三国志)

    もうひとつの宗教団体、五斗米道(ごとべいどう)ってどんな宗教だったの?

    黄巾の張角は「太平道」という宗教を作り、信者たちを増やしながら漢に対して反旗をひるがえしました。時を同じくして、よく似た宗教…

  8. パンドラの箱 漢王朝

    11話:パンドラの箱を開けた漢王朝

    黄巾賊の乱と漢王朝について。。。西暦184年2月に起きた黄巾賊の武装蜂起は、たった9カ月で終息し…

  9. 張角と通じていた宦官

    10話:実は、最初から作戦に失敗していた黄巾賊

    黄巾賊の首領であり天公将軍と名乗った張角は、本当は電撃戦で漢王朝を打倒しようと考えていました。…

  10. 太平道の祖・張角(黄巾賊)

    9話:張角が太平道信者を増やした方法

    西暦184年、張角(ちょうかく)が率いる太平道は、黄巾党を興して、打倒漢王朝に立ちあがります。…

  11. 張角は歴史の表舞台に登場

    8話:社会不安を利用し急速に拡大した太平道、当時の人が宗教に頼った理由とは?

    21世紀の現在でも、新興宗教というのは無数に生まれています。それは、多く…

  12. 7話:黄巾の乱は、どうして起こったのか? 黄巾賊についてわかりやすく解説

    西暦184年に発生した、太平道の教祖、張角を首謀者とする黄巾の乱は、後漢王朝の屋台骨を揺るが…

  13. 太平道 黄巾賊

    6話:三国志は黄巾の乱から始まった

    全て乱世の始まりには、契機になる出来事が存在します。例えば日本の戦国時代は、守護大名細川氏と山名…

PAGE TOP