キングダム
馬超




はじめての三国志

menu

はじめての変

于吉(うきつ)とはどんな人?最古のメンタリスト UkiTsu!小覇王・孫策の生命を奪った仙人




于吉

 

多くの武将が冴えわたる知略や力みなぎる武術をもって活躍する中で、妖術で呉を混乱させた于吉(うきつ)

呉の小覇王である孫策(そんさく)の前で奇跡を起こし、自身が殺された後も孫策を苦しめた人物です。




徐州が生んだスーパースター于吉

 

于吉(うきつ)は、三国志でも屈指の道士で、妖術を使い多くの民の病気を治療していたことから、巷では有名なスーパースターでした。

ちなみに道士とは、中国三大宗教の一つである道教の僧侶です。

三国志の時代は、科学技術が進んでいなかったので、病気の治療ができる于吉は奇跡の力を持つ人物としてファンも数多くいました。

于吉は徐州出身で、主に呉や会稽で活動していたため、孫策の勢力圏で特に有名な人物でした。




于吉は民だけのものではない

孫策

 

于吉は、一般の民だけでなく呉や会稽の城内にも多くのファンを抱えていました。

その人気たるや孫策が羨むほどです。

当時、曹操(そうそう)に対して敵対感情を抱いた孫策は、袁紹(えんしょう)からの共闘を持ち掛けられていました。

その使者を歓待する宴会に、突然、于吉が現れたのです。

スーパースター于吉の登場に呉郡の城内にいた賓客や武将は、我先にと使者と孫策をそっちのけで于吉の元に集まり、拝み始めたのです。

これには孫策もご立腹で、于吉を捕らえてしまいました。

 

孫策からの挑戦状

孫策

 

于吉が孫策に捕まったことは、巷にもすぐに広まりました。

なんと于吉のファンが、于吉を許してほしいとお願いに来たのです。

于吉の人気に嫉妬している孫策も、これにはお手上げです。

そこで孫策は、理由をつけて処刑することを思いつきます。

「近頃、呉に雨が降ってないから、降らしてみろ。それが出来たら助けてあげよう。」

これは孫策から于吉に対する挑戦状でした。

于吉は自らの命を守るため、雨乞いの祈祷を始めます。

 

関連記事:公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その1

関連記事:公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その2

関連記事:太史慈(たいしじ)ってどんな人?孫策とマジで一騎打ちした勇将

 

奇跡の人于吉

photo credit: Werewolves Forests, 1 via photopin (license)

 

于吉は雨を降らせるため祈りに祈ります。その祈りは、なんと3日に渡って続けられます。

しかし、その甲斐も虚しく雨は降りませんでした。

3日も祈って雨の降らないことに、待ちきれなくなった孫策はまたもやご立腹です。

どうせ降らないなら祭壇ごと焼いてしまえと、于吉の処刑を開始します。

祭壇に放たれた火は、みるみる広がりあっという間に于吉を包みます。于吉に最大のピンチが訪れました。

 

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 曹純 曹仁の弟である曹純は相当強かった?英雄記をもとに曹純の趣味や戦績…
  2. 周倉 周倉の被っているあの帽子は何て言う帽子?
  3. 蜀の劉備 【魏の陣営・趙戩と傅幹の討論】劉備は益州を攻略できるの?
  4. 袁紹と曹操 もしも公孫瓚と袁紹が協力して曹操に挑んだら勝てるか?【if三国志…
  5. 孫権 曹操の誕生日に孫権から贈られてきたとっても嬉しくない贈り物って何…
  6. 献帝(けんてい)とはどんな人?後漢のラストエンペラーの青年期
  7. 正史『三国志』と言うけれど、正史って、なに?
  8. 日中交渉は卑弥呼と魏だけではない!?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 愛馬に乗る張遼
  2. 陸遜
  3. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  4. 公孫サン(公孫瓚)
  5. 袁術と袁紹の喧嘩
  6. 徐庶
  7. 司馬遷(しばせん)

おすすめ記事

  1. 【徐庶ママ酷すぎ】息子の評価が軽くグレるレベル 徐庶
  2. 超ネガティブな戦国武将・毛利隆元の偉大なる父を持ってしまった苦悩とは!
  3. 袁術が天下を獲るためにみんなで考えよう【第3回】 袁術
  4. 【故郷を愛した英雄】曹操は故郷が大好きで仕方がなかった
  5. 秦の始皇帝ってどんな人だったの?青年期編 嬴政(始皇帝)
  6. 四字熟語「三日天下」とは?明智光秀の山崎の戦いが由来となった四字熟語を解説 裏切りそうな悪い顔をしている明智光秀

三國志雑学

  1. 楽進
  2. 曹操を励ます荀彧
  3. 晋の陳寿


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 織田信長
  2. 孔子と儒教
  3. 袁術
  4. 平野国臣
  5. 合肥の戦いの満寵
  6. キングダム53巻
  7. 織田信長

おすすめ記事

斎藤一 新選組 斉藤一とはどんな人?新選組の三番隊組長の剣術や人物像に迫る はじめての三国志 4コマ劇場 「関羽単騎駆け」 孫武(ゆるキャラ) 【孫武の名言】「将、軍に在りては君命をも受けざるところにあり」っていつ言ったの? 91話:張飛の大手柄 蜀将の厳顔を味方にする 魏延と孔明 【はじめての孫子】第7回:凡そ戦いは、正を以て合い、奇を以て勝つ。 曹丕 三国志時代は拓本だらけでまるでスタンプラリー状態だった?石碑乱立の秘密 司馬遷(しばせん) 【史記】には解説書が3つ三家注って何? 曹操の弱点(蟻) 曹操には弱点はないの?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP