朝まで三国志悪
広告




はじめての三国志

menu

はじめての変

于吉(うきつ)とはどんな人?最古のメンタリスト UkiTsu!小覇王・孫策の生命を奪った仙人

この記事の所要時間: 420




于吉

 

多くの武将が冴えわたる知略や力みなぎる武術をもって活躍する中で、妖術で呉を混乱させた于吉(うきつ)

呉の小覇王である孫策(そんさく)の前で奇跡を起こし、自身が殺された後も孫策を苦しめた人物です。




徐州が生んだスーパースター于吉

 

于吉(うきつ)は、三国志でも屈指の道士で、妖術を使い多くの民の病気を治療していたことから、巷では有名なスーパースターでした。

ちなみに道士とは、中国三大宗教の一つである道教の僧侶です。

三国志の時代は、科学技術が進んでいなかったので、病気の治療ができる于吉は奇跡の力を持つ人物としてファンも数多くいました。

于吉は徐州出身で、主に呉や会稽で活動していたため、孫策の勢力圏で特に有名な人物でした。




于吉は民だけのものではない

孫策

 

于吉は、一般の民だけでなく呉や会稽の城内にも多くのファンを抱えていました。

その人気たるや孫策が羨むほどです。

当時、曹操(そうそう)に対して敵対感情を抱いた孫策は、袁紹(えんしょう)からの共闘を持ち掛けられていました。

その使者を歓待する宴会に、突然、于吉が現れたのです。

スーパースター于吉の登場に呉郡の城内にいた賓客や武将は、我先にと使者と孫策をそっちのけで于吉の元に集まり、拝み始めたのです。

これには孫策もご立腹で、于吉を捕らえてしまいました。

 

孫策からの挑戦状

孫策

 

于吉が孫策に捕まったことは、巷にもすぐに広まりました。

なんと于吉のファンが、于吉を許してほしいとお願いに来たのです。

于吉の人気に嫉妬している孫策も、これにはお手上げです。

そこで孫策は、理由をつけて処刑することを思いつきます。

「近頃、呉に雨が降ってないから、降らしてみろ。それが出来たら助けてあげよう。」

これは孫策から于吉に対する挑戦状でした。

于吉は自らの命を守るため、雨乞いの祈祷を始めます。

 

関連記事:公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その1

関連記事:公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その2

関連記事:太史慈(たいしじ)ってどんな人?孫策とマジで一騎打ちした勇将

 

奇跡の人于吉

 

于吉は雨を降らせるため祈りに祈ります。その祈りは、なんと3日に渡って続けられます。

しかし、その甲斐も虚しく雨は降りませんでした。

3日も祈って雨の降らないことに、待ちきれなくなった孫策はまたもやご立腹です。

どうせ降らないなら祭壇ごと焼いてしまえと、于吉の処刑を開始します。

祭壇に放たれた火は、みるみる広がりあっという間に于吉を包みます。于吉に最大のピンチが訪れました。

 

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 『三国志』人気を数字から考えてみる
  2. 【呉最強説】孫権率いるレッドな政権孫呉軍団の弱点ってあるの?
  3. 曹参(そうしん)ってどんな人?漢の高祖劉邦に仕え軍事にそつなく政…
  4. 劉備暗殺計画|甘露寺の婚儀と錦嚢の計 その2
  5. 実は面倒くさい性格?関羽のクレーマー事案を紹介
  6. 楽進(がくしん)ってどんな人?演義では地味だが正史では大活躍しち…
  7. 公孫康(こうそんこう)とはどんな人?虚を捨て、実を取り遼東に安寧…
  8. 三国志の時代のお祭りは、どんな様子だったの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 天下統一後の始皇帝が行った偉大な政策をご紹介
  2. 関羽廟だけじゃない!結構な人気がある張飛廟を徹底紹介!
  3. 暴走しているオヤジを追放して当主に就任した武田晴信(たけだはるのぶ)
  4. 三国志演義に登場する兵器
  5. 東方明珠のへなちょこ黄河旅行記 その2
  6. 要離(ようり)とはどんな人?呉王・闔廬の為に身命をとした刺客

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

三国時代の黄夫人(黄月英)とは、実際にいた人? 周瑜はどうやって時代を超越した軍師・魯粛を手に入れたの? 藺相如(りんしょうじょ)とはどんな人?三大天の一人!趙の名宰相であり廉頗のかけがえのない親友(2/3) 新事実!?邪馬台国は魏とお金を使って貿易していた?(HMR) 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース26記事【2/20〜2/26】 秦の始皇帝が造り出した伝国の玉璽 鍾会(しょうかい)ってどんな人?蜀を滅ぼして独立を目指した男 『鼎の軽重を問う』とは誰の言葉?五分でわかる春秋戦国時代のことわざ

おすすめ記事

  1. 任峻(じんしゅん)とはどんな人?屯田制を実行し魏軍の食料庫をパンパンにした男
  2. 【第2回 幻霊物語~爆裂三国バトル~】あの袁●が仲間に!攻略が進む!
  3. 官渡の戦いで袁紹が勝っていたら三国志はどうなっていたの?
  4. 張良(ちょうりょう)とはどんな人?高祖劉邦の右腕として活躍した天才軍師(1/3)
  5. 【シミルボン】異議ありまくり!三国志の時代の裁判風景
  6. 16話:菫卓を変貌させた権力と武官差別
  7. 卑弥呼の鬼道を探る。卑弥呼-張魯-安倍晴明のつながり
  8. 【戦国時代と三国時代の類似点】権力者に抵抗して戦い抜いた曹髦と織田信孝

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP