裴松之

  1. 賈ク

    陳寿先生に物申した!裴松之の賈ク嫌いの原因は董卓にあり?

    正史とも言われる三国志、それをまとめたのは陳寿(ちんじゅ)です。しかし正史にはいくつかの注釈が加えられて…

  2. 賈詡

    賈詡の功績と評価は陳寿と裴松之では全然違う!裴松之はアンチ賈詡?

    三国志の登場人物たちの評価は、歴史や時代背景を同時に見ていくと面白いものがあります。当時は評価されていて…

  3. 歴史書をつくる裴松之

    正史『三国志』の執筆者・陳寿と注を作った裴松之とは何者か?

    陳寿(ちんじゅ)は正史『三国志』の著者です。最初は蜀(221年~263年)に仕えましたが、蜀滅亡後は西晋…

  4. 周瑜と陸遜

    後世に残った陸遜の汚名と裴松之の非難を考察

    呉(222年~280年)の嘉禾3年(234年)に蜀(221年~263年)の丞相の諸葛亮(しょかつりょう)…

  5. 歴史書をつくる裴松之

    裴松之の怒りの告発?賈詡を荀彧・荀攸と一緒にするな?

    裴松之(はいしょうし)は東晋(317年~420年)末から宋(420年~479年)初めの歴史家であり、河東…

  6. 李儒と三国志(はてな)

    三国志を簡単に説明!そもそも三国志ってどんなもの?

    今回のテーマは、ずばり「簡単に三国志がどんなものか説明してしまおう」です。…

  7. 裴松之(歴史作家)

    裴松之とは何をした人なの?三国志を愉快に描いた歴史作家の想い

    おそらく80パーセントの三国志(さんごくし)ファンは知らないと思われる裴松之(はいしょうし)。彼…

  8. 幕末 魏呉蜀 書物

    裴松之が注をつけていなかったら『三国志演義』は生まれなかった!?

    我々が親しむ『三国志』にまつわるゲームや漫画のほとんどは明代に編まれた小…

  9. 司馬遷(しばせん)

    【史記】には解説書が3つ三家注って何?

    陳寿(ちんじゅ)が著した『三国志』の内容は簡潔というかあまりにも…

  10. 殺害される姜維と鍾会

    【二人の歴史家】姜維の評価をした孫盛と裴松之が下した剣閣戦の評価

    孔明亡き後、蜀軍のトップとなって常に北伐を敢行していた姜維(きょうい…

  11. 孫権に煽られて憤死する陸遜

    何で陸遜は呉書の単独伝で記述されているのに蜀書の孔明の単独伝よりも地味なの?

    三国志の「正史」の著者は陳寿(ちんじゅ)です。陳寿は蜀漢に仕えていましたが、讒言により左遷されて…

  12. 関羽

    またまた発見!劉備の黒歴史、なんと劉禅には生き別れの兄がいた?

    調べれば調べる程、黒歴史が出てくる男、劉備玄徳(りゅうびげんとく)。そんな劉備の履歴に新たに黒歴…

  13. 五虎大将軍の趙雲

    【シミルボン】趙雲の記述は盛られていた!イケメン趙雲を生み出した別伝

    ※こちらの記事は「シミルボン」専用オリジナルコンテンツです。趙雲子龍(ちょううん…

PAGE TOP