キングダム
朝まで三国志悪




はじめての三国志

menu

陳登

  1. 陳矯(ちんきょう)とはどんな人?忠誠心と優れた決断力を持っていた魏の文官

    陳登(ちんとう)は部下に優れた人物が幾人もおりましたが、特に優秀な人物と言えるのは二人だけでした。ひとりは徐宣(じょせん)という人物で、彼は陳登が亡くなると曹操へ仕えることにな…

  2. 孫策涙目になるほどのフルボッコ!?小覇王をコテンパにした陳登

    江東の小覇王として君臨していた孫策(そんさく)。…

  3. 郭嘉の先見の明が凄すぎる!?孫策が暗殺されることを予想して進言した天才軍師

    袁術(えんじゅつ)の旗下で独立心が旺盛だった孫策(そ…

  4. 【ネオ三国志】第10話:呂布の籠城戦VS曹操の水攻め【蒼天航路】

    呂布軍には曹操軍に内応する二人の文官がいました。…

  5. 袁術の前をガン無視で通り過ぎた漢達が予想以上に多かったのでまとめてみた

    三国志の群雄の中で、多くの人材に恵まれた人物と言…

  6. 【閲覧注意】寄生虫が原因の症状が怖すぎる!寄生虫で死んだ陳登(ちんとう)はじさん臨終図巻

  7. 本当は好きなんでしょ?一騎当千の最低男、呂布の最強伝説

  8. 【呂布の心に響いた名言】その肉を飽かしむべし。飽かざれば人を咬まんとす

  9. 袁術祭り秘話|袁術をkawausoが取り上げた理由

おすすめ記事

  1. 袁術へ強制的に仕えることになった華歆がマッハで彼に見切りをつけた理由ってなに?
  2. 有馬新七の壮絶な最期についてもっと知ろう!
  3. 実子劉禅(りゅうぜん)と養子劉封(りゅうほう)の明暗
  4. 劉備も茶を求めた?中国茶の種類
  5. まだ漢王朝で消耗してるの?第5話:統一国家 晋の礎 司馬懿

ピックアップ記事

PAGE TOP