陸遜

  1. 羊コと信頼の関係を築く陸抗(りくこう) 羊祜

    陸遜の息子・陸抗と羊コの友情と、正史における詰問シーンの理由

    陸遜(りくそん)と言えば音に聞こえた名将、そしてその息子である陸抗(りくこう)もまた晩年の孫呉を支え…

  2. 陸遜

    陸遜のエピソードは他の武将よりまとも?三国志演義の不思議

    三国志演義には色々な武将が登場しますが、良く言われるのが「蜀の引き立て役」。特に呉では周瑜(しゅうゆ)、…

  3. 朱然に後を引き継ぐ呂蒙

    どこで齟齬が生まれた?呂蒙の後継者は陸遜?朱然?

    三国志演義を読んでいると呂蒙(りょもう)の後継者として陸遜(りくそん)が選ばれるのは自然なこと。…

  4. 陸遜

    正史から解説!三国志演義で陸遜が就任していた文官とは?

    横山光輝『三国志』で陸遜(りくそん)が夷陵の戦い(いりょうのたたかい)に出陣した時に呉(ご)(222年~…

  5. 孫権に煽られて憤死する陸遜

    陸遜もお手上げエピソード!曁艶事件とは何か?

    毎年会社では人事評価が行われます。私も会社で行われる人事評価にドキドキします。自信を持って臨むのですが、…

  6. 陸遜

    陸遜はどんな人物だったの?横山光輝『三国志』を元に考察

    呉(222年~280年)の丞相(じょうしょう)である陸遜(りくそん)は『三国志演義』では劉備(りゅう…

  7. 孫権に煽られて憤死する陸遜

    陸遜はどんな最期を迎えたの?悲劇の英雄、その全貌を解説!

    英雄の最期はハッピーエンドに終わるもの。ドラマやマンガならば、そうなるかもしれませんが、史実は悲惨な終わ…

  8. 陸績

    陸績とはどんな人?演義では蜜柑をパクった事を孔明に蒸し返され赤っ恥

    陸績(りくせき)は字を公紀(こうき)と言い、呉郡の呉の生まれです。父は陸康(りくこう)と言い盧江太守(ろ…

  9. 周瑜と陸遜

    後世に残った陸遜の汚名と裴松之の非難を考察

    呉(222年~280年)の嘉禾3年(234年)に蜀(221年~263年)の丞相の諸葛亮(しょかつりょう)…

  10. 朱然と陸遜

    闇に葬られた後継者?呂蒙の後継者は陸遜ではなく朱然だった?

    呉(222年~280年)の全軍を担った将軍は周瑜(しゅうゆ)・魯粛(ろしゅく)・呂蒙りょもう)・陸遜(り…

  11. 孫権に煽られて憤死する陸遜

    夷陵の戦いの功績があったにも関わらず、どうして晩年の陸遜は憤死に至ったの?

    陸遜(りくそん)というと、夷陵の戦いでの活躍が知られる武将です。対蜀のような武将に思われますが、この後の…

  12. 陸遜

    なぜ陸遜は人気があるの?三国志演義でも天寿を全うしている数少ない武将

    今回は陸遜(りくそん)について、それも少し三国志演義での扱いについて触れていきたいと思います。三国志演義…

  13. 費桟

    費桟とはどんな人?本当は異民族ではなかったアウトロー

    費桟(ひさん)は、揚州丹陽の人で一説に異民族山越人であるとされています。山越は、浙江(せっこう)、江蘇(…

PAGE TOP