よかミカンの三国志入門
三顧の礼




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

「危うく抹殺されそうになりました、陳寿さんのおかげです」卑弥呼より

この記事の所要時間: 22




陳寿029

正史三国志を書いた歴史家の陳寿は、日本の歴史にとっても、

たいへん重要な役割を果たした人です。




中国の書物の魏志倭人伝とは

みんなで魏志倭人伝(夏侯惇、典偉、夏侯淵、許長、張遼、曹操)

『魏志倭人伝』という名前を、日本人なら必ず聞いたことがあると思います。

そうです、日本史のあけぼの、邪馬台国の卑弥呼について書かれている

中国の書物の名前です。

 

もうお気づきの方もいらっしゃるでしょう。

『魏志倭人伝』は、歴史書『三国志』の中の『魏書』に書かれた『倭人伝』なのです!

 

関連記事:三国志の生みの親であり歴史家の矜持を悩ます歴史書編纂の裏事情

関連記事:初めてでも大丈夫!楽しい正史 三国志の読み方




卑弥呼の使者が訪れた魏

魏王

 

ここで、卑弥呼曹操が文をかわした!などという劇的なロマンスがあったら

よかったのですが、残念ながらそういった事実はありません。

 

最初の卑弥呼の使者が魏に訪れたのは、238年のことでした。

魏は曹叡の代です。

 

この時、卑弥呼は金印紫綬を授かり、さらに「親魏倭王」の名をもらいました。

 

関連記事:【日本最大ミステリー遂に解明か?】邪馬台国・卑弥呼の正体につながる新たな手がかりを発見!

関連記事:倭国 「魏志倭人伝」 から読み取る当時の日本、邪馬台国と卑弥呼を分かりやすく解説

 

抹消された卑弥呼の存在

卑弥呼イラスト0008 kiki

 

奈良時代に成立した日本の歴史書である『日本書紀』には、

正式な歴史書であるのに、実は邪馬台国の名も、卑弥呼の名もありません。

 

これは、うっかり忘れてしまったわけではなく、故意に抹消されたと考えられます。

 

『日本書記』の成立の背景には、白村江の戦いという、対外戦争の敗北があります。

日本はこのとき、唐・新羅の連合軍に惨敗し、大陸の圧倒的な国力を

目の当たりにしました。

 

このままでは日本もいつか大陸に支配されるようになるという危機感を持ったのです。

 

国力の充実と、早急な文化水準の引き上げが必要でした。

そして、現在の大和政権が、古代から続く日本で唯一の正統な王朝であることを

証明しなければならなかったのです。

 

すると邪馬台国の卑弥呼という存在は、大和政権にとって目の上のたんこぶです。

大和政権以外にも女王がいて、しかも大国中国に認められているのですから。

 

そんなわけで、『日本書記』は、卑弥呼の存在を完全に無視して書かれています。

 

もしも陳寿が『魏志倭人伝』を書いていなかったら。

もしも散逸していたら……。

 

邪馬台国はどこだという論争ですら、起こりえない状態だったわけです。

 

 

耳で聞いて覚える三国志


関連記事:三国志は2つある!正史と演義二つの三国志の違いとは?

関連記事:蜀と孔明を最大限称えよ!三国志演義

関連記事:リアルな正史三国志の特徴って?ってか正史三国志は需要あるの?

 




こちらの記事もよく読まれています

魏武将 はじめての三国志 ゆるい

 

関連記事:曹真が余計な事をするから邪馬台国の場所が特定出来なくなった?

 

司馬懿 仲達

 

よく読まれてる記事:邪馬台国が魏と外交出来たのは司馬懿のおかげ?

 

司馬懿

 

よく読まれてる記事:司馬懿が三国志演義に初登場するのはどのタイミングなの?

 

この記事を書いた人:東方明珠

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 司馬懿と諸葛孔明の文通は心理戦の一端だったの?
  2. 三国志の猛将に絡まれちゃった!!貴方ならどうする?身を守る究極の…
  3. 【潼関の戦い】曹操軍の補給を担った杜畿(とき)を解説
  4. 三国志の時代の年末からお正月の過ごし方!当時の食生活も見えてくる…
  5. 曹操の誤解を解く!荀彧を殺したのは本当に曹操なの?
  6. 三国志の英傑達は正月に何を食べていたの?呉の人々の正月料理がまる…
  7. 姜維の兵法二十四編って孔明から貰った大事な宝物だった?
  8. 曹操の求賢令が年々過激になっていて爆笑

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 真田丸の関ヶ原の戦いはすぐに終わったが、どうして西軍は負けたの?
  2. 2分で分かる合肥の戦い その1 はじまりの裏側
  3. 曹操の迅速な機動力VS劉備の逃げ足の速さ
  4. 【8月の見どころ】8/23は諸葛亮の命日、五丈原を様々な角度から解説予定
  5. 倭国 「魏志倭人伝」 から読み取る当時の日本、邪馬台国と卑弥呼を分かりやすく解説
  6. 荀彧と曹植はオシャレ男子だった?三国時代の男子は化粧をしていた

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

福山藩主としての阿部正弘は領民には迷惑な君主だったの? 呉の大都督、周瑜の魅力がありあまり過ぎて困る7つの理由 島津斉彬は日蓮正宗に帰依していたの? 曹操「赤壁で負けてなんていないんだからねっ」 どうすれば蜀の二代目過保護な劉禅をしっかり教育できたの? 秦の始皇帝ってどんな人だったの?晩年期編 これだけ読めば丸わかり!孔明が身に着けている羽毛扇などのトレードマークの理由! kawauso編集長のぼやきVol.14「三国志冬の時代」

おすすめ記事

  1. 大久保利通の死後、子供たちはどうなったの?八男一女を紹介
  2. 【三国志の矛盾】二帝並尊をなぜ諸葛亮孔明は認めたの?
  3. 【第1話】戦え!于禁文則ん「鮑信との出会い」
  4. 三国志時代の兵士の給料と戦死した場合、遺族はどうなってたの?
  5. 孔明の北伐が成功したら三国志どうなったの?
  6. 【三国志演義深読み】どうして張遼は丁奉の矢で戦死するのか?
  7. おんな城主 直虎を100倍楽しむ!今川に呪われてしまった井伊家宗家
  8. 井伊直弼最後の言葉に震える死を覚悟した孤独な独裁者

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP