法正特集
姜維特集




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

「危うく抹殺されそうになりました、陳寿さんのおかげです」卑弥呼より




陳寿029

正史三国志を書いた歴史家の陳寿は、日本の歴史にとっても、

たいへん重要な役割を果たした人です。




中国の書物の魏志倭人伝とは

みんなで魏志倭人伝(夏侯惇、典偉、夏侯淵、許長、張遼、曹操)

『魏志倭人伝』という名前を、日本人なら必ず聞いたことがあると思います。

そうです、日本史のあけぼの、邪馬台国卑弥呼について書かれている

中国の書物の名前です。

 

もうお気づきの方もいらっしゃるでしょう。

『魏志倭人伝』は、歴史書『三国志』の中の『魏書』に書かれた『倭人伝』なのです!

 

関連記事:三国志の生みの親であり歴史家の矜持を悩ます歴史書編纂の裏事情

関連記事:初めてでも大丈夫!楽しい正史 三国志の読み方




卑弥呼の使者が訪れた魏

魏王

 

ここで、卑弥呼曹操が文をかわした!などという劇的なロマンスがあったら

よかったのですが、残念ながらそういった事実はありません。

 

最初の卑弥呼の使者が魏に訪れたのは、238年のことでした。

魏は曹叡の代です。

 

この時、卑弥呼は金印紫綬を授かり、さらに「親魏倭王」の名をもらいました。

 

関連記事:【日本最大ミステリー遂に解明か?】邪馬台国・卑弥呼の正体につながる新たな手がかりを発見!

関連記事:倭国 「魏志倭人伝」 から読み取る当時の日本、邪馬台国と卑弥呼を分かりやすく解説

 

抹消された卑弥呼の存在

卑弥呼イラスト0008 kiki

 

奈良時代に成立した日本の歴史書である『日本書紀』には、

正式な歴史書であるのに、実は邪馬台国の名も、卑弥呼の名もありません。

 

これは、うっかり忘れてしまったわけではなく、故意に抹消されたと考えられます。

 

『日本書記』の成立の背景には、白村江の戦いという、対外戦争の敗北があります。

日本はこのとき、唐・新羅の連合軍に惨敗し、大陸の圧倒的な国力を

目の当たりにしました。

 

このままでは日本もいつか大陸に支配されるようになるという危機感を持ったのです。

 

国力の充実と、早急な文化水準の引き上げが必要でした。

そして、現在の大和政権が、古代から続く日本で唯一の正統な王朝であることを

証明しなければならなかったのです。

 

すると邪馬台国の卑弥呼という存在は、大和政権にとって目の上のたんこぶです。

大和政権以外にも女王がいて、しかも大国中国に認められているのですから。

 

そんなわけで、『日本書記』は、卑弥呼の存在を完全に無視して書かれています。

 

もしも陳寿が『魏志倭人伝』を書いていなかったら。

もしも散逸していたら……。

 

邪馬台国はどこだという論争ですら、起こりえない状態だったわけです。

 

 

耳で聞いて覚える三国志


関連記事:三国志は2つある!正史と演義二つの三国志の違いとは?

関連記事:蜀と孔明を最大限称えよ!三国志演義

関連記事:リアルな正史三国志の特徴って?ってか正史三国志は需要あるの?

 




こちらの記事もよく読まれています

魏武将 はじめての三国志 ゆるい

 

関連記事:曹真が余計な事をするから邪馬台国の場所が特定出来なくなった?

 

司馬懿 仲達

 

よく読まれてる記事:邪馬台国が魏と外交出来たのは司馬懿のおかげ?

 

司馬懿

 

よく読まれてる記事:司馬懿が三国志演義に初登場するのはどのタイミングなの?

 

この記事を書いた人:東方明珠

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 曹操も劉備もこれで学んだ?漢の時代の教科書と学校
  2. 華雄(かゆう) 華雄は孫堅の引き立て役に過ぎない、三国志演義と正史三国志を比較
  3. kataru 陳寿が語る孫権像
  4. 三国志の時代にドリンクバーが存在した?三国志時代の飲み物について…
  5. 司馬懿と諸葛亮孔明がライトアップされて驚く 【三国志トランプ】ジョーカーが諸葛亮と司馬懿である理由とは?
  6. 荀彧 荀彧はどの派閥にも属さずぼっちだったの?
  7. 幕末 魏呉蜀 書物 銭大昕ってどんな人?経学考証の手法を史学に応用した博学の人
  8. 曹操から逃げ回る劉備 長坂の戦いはどんな戦いだったの?史実をもとに地図を使い徹底解説!…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 豊臣秀吉 戦国時代2
  2. 曹操
  3. 夷陵の戦いで負ける劉備
  4. 負けた魏延
  5. 蜀の皇帝に即位した劉備
  6. 悩む司馬炎
  7. 孔子

おすすめ記事

  1. 劉備暗殺計画|甘露寺の婚儀と錦嚢の計 その2 劉備 結婚
  2. 田横(でんおう)ってどんな人?不撓不屈の精神で正義を模索した王の生涯
  3. 姜維が北伐をしなかったら、あるいは北伐を成功させていたら蜀漢は長続きした? 蜀の姜維
  4. もし劉備が夷陵の戦いに勝っていたら歴史はどうなった? 亡くなる張飛将軍
  5. 中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介 始皇帝
  6. まだ漢王朝で消耗してるの?第3話:赤壁の敗戦と新国家の骨格 曹操 曹操

三國志雑学

  1. 城の前を掃除する孔明
  2. 南蛮一の軍師・孟節(兵士を裏切る)
  3. 夜の五丈原で悲しそうにしている孔明
  4. 魏延
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 呉夫人
  2. 桓騎
  3. 顔良を討ち取る関羽
  4. 曹休と曹丕を可愛がる曹操
  5. 豊臣秀吉 戦国時代2

おすすめ記事

鄧禹(とうう)とはどんな人?光武帝の親友だが戦争にべらぼう弱い雲台二十八将の1人 毛利家を守るために小早川隆景の苦渋の決断とは? 魯粛、孫権、張昭 三国志を否定するのは呉の張昭?三国間の不毛な争いを終わらせようとした政治家 おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十五話「おんな城主対おんな大名」の見どころ紹介 徳川家を守った篤姫 篤姫の役割とは? 江戸時代の将軍の正室の役割を考える! 【伊達宗城と宇和島藩】10万石の小藩が持ちえた熱意と行動力とは? 三国志大学を目指す曹操 【曹操孟徳の心に残る名言】姦邪朝に盈ち、善人壅塞せらる 呂布に殺害される丁原(ていげん) 呂布は最初から裏切り者だったわけじゃない!きっかけは?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP