はじめての列子
麒麟がくる特集




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

諸葛亮孔明、司馬懿仲達、名前はどこで区切るの?

孔明 司馬懿 名前はどこで




孔明 司馬懿 名前はどこで

 

劉備玄徳って、劉備が苗字で、玄徳が名前?

あれ、それなら、諸葛亮孔明は、どこで区切ればいいの?

 

そんなあなたに、〇三五三(ゼロから三国、五秒で三国)です。

こちら、はじめて三国志に触れる方も、小見出しを読むだけで、

五秒で三国志がわかったような気分になれるという初心者向けのコーナーです。




 ゼロからはじめる三国志、五秒でわかる三国志

ゆるい許褚

基本的にみんな姓は一文字

 

劉備(りゅうび)も、曹操(そうそう)も、孫権(そんけん)も、

姓(苗字)は一文字です。そして名前も一文字です。

 

それぞれ、劉さんちの備くん、曹さんちの操くん、孫さんちの権くんです。

 

でもやっぱり「備くん」は言いにくいですね。一文字なので。

「信長」とか「秀吉」なら呼びやすいですけれど。

そんなわけで、姓名を一緒くたにして、「劉備」「曹操」「孫権」と書くのが普通です。

 

そこで、姓・名で区切るとしたら、

まず、「劉・備・玄徳」と思っておいてください。




ときどき二文字の姓の人がいる

司馬懿

 

諸葛亮孔明(しょかつりょうこうめい)、司馬懿仲達(しばいちゅうたつ)は、

二文字の姓の人です。これを「複姓(ふくせい)」といいます。

 

複姓は、たいへん珍しいので、三国志の中でも、数名しか登場しません。

挙げてみると、

 

諸葛亮、諸葛謹といった「諸葛(しょかつ)さん」

司馬懿司馬炎といった「司馬(しば)さん」

夏候惇、夏候淵といった「夏候(かこう)さん」

公孫淵といった「公孫(こうそん)さん」

太史慈といった「太史(たいし)さん」

皇甫嵩といった「皇甫(こうほ)さん」

 

このくらいです。

そんなわけで、こちらの区切るべき場所は、「諸葛・亮・孔明」となります。

 

 

 

姓・名・字の三つがつながっている

司馬懿対孔明

 

「劉・備・玄徳」そして、「諸葛・亮・孔明」

では、最後の「玄徳」と「孔明」はいったいなんでしょうか。

 

これは、「字」と書いて「あざな」と読みます。

かつての中国では、成人男子は実名以外に、こういうふうに呼んでください、

という別の名前をつけました。

あだな、と言ったらわかりやすいかもしれません。

あざなとあだな。冗談みたいですが……。

 

ちなみに本名は「諱(いみな)」と言われます。

親や主君など、ごくごく近しい目上の人のみが呼ぶことを許されていました。

つまり、彼らは「玄徳」「孔明」と、字で呼び合うのが通常だったのです。

 

字が一文字の人があまりいないのは、やはり一文字が呼びにくかったから?

かもしれません。

 

関連記事:字で考える三国志 「字(あざな)」について詳しく解説

 




この記事を書いた人:東方明珠

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 現代医学からみた劉備玄徳の死因…驚愕の真実が発覚!!
  2. 龐統 龐統の死後、その一族はどうなったの?魏に降った一族たちの数奇な運…
  3. はじさんが孫権を丸裸に!素顔は?身長は?孫権を徹底追及!
  4. 【はじさん砲】劉備は全然いい人なんかじゃなかった
  5. 【夷陵の戦い】なぜ劉備は陸遜にフルボッコされたの?大敗北を考察
  6. 呂蒙が病気になり心配する孫権 病気の呂蒙を穴から見守る孫権
  7. 劉備も曹操もハッキヨイ!三国志の時代にも流行していた相撲
  8. 曹操軍 【図説】三国志の戦争の基礎になる「隊」について徹底解説

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 呉の孫権は皇帝
  2. 袁術と孫策

おすすめ記事

  1. 3連休に三国志の美少女たちを放置プレイしない?三国志系ゲーム『放置少女』
  2. こち亀の両さんか!三国志の美女は一本眉だった?
  3. 郭淮の行動が司馬懿政権を崩壊させたかも知れないってほんと!? 愛妻家の魏の将軍、郭淮
  4. 斉藤一とはどんな人?新選組の三番隊組長の剣術や人物像に迫る 斎藤一 新選組
  5. キングダムネタバレ573話「祝!壁がロゾ王討った?」レビュー
  6. 【春秋左氏伝】兄弟思いの衛の二公子の切なすぎる顛末 関羽に無視される孫権

三國志雑学

  1. 劉備勝ちまくり!仮想三国志
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 曹丕
  2. 曹丕 曹植
  3. 伊藤博文 wikipedia

おすすめ記事

【真田丸】高速で関ヶ原の戦いは終わったが、どうして三成と家康が戦うことになったの?『黒田廉の考察』 明智光秀 麒麟がくる 【明智光秀の都市伝説】実は死んでいない明智光秀 廉頗(れんぱ)とはどんな人?悲劇のレジェンド元趙三大天[キングダム ネタバレ注意] 曹叡 【占いで見る三国志】曹魏が倒れることが曹叡の時代に予言されていたってホント!? 【水滸伝】可哀想すぎる強引な梁山泊のスカウトが悲劇を産む キングダムの時代に開花した法家の思想 周瑜と孫策 孫策と周瑜の怪しい関係は事実だったの?子不語にある逸話を紹介! 黄巾賊はいったいどの辺を支配していたの?【素朴な疑問】

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP