曹操孟徳特集
黄巾賊




はじめての三国志

menu

執筆者:おとぼけ

あけましておめでとうございます、2015年も「はじめての三国志」をよろしくです

この記事の所要時間: 227




おとぼけ 挨拶

代表からの挨拶

スタッフおとぼけ2015年1月1日になりました。

全国の三国志ファンの兄弟達よ、あけましておめでとうございます!!

「はじめての三国志」代表のおとぼけです。

もっと多くの方に三国志の魅力が伝わって欲しい一心にサイトを開設し、

2014年11月8日にサイトがオープンして早2ヶ月が経ちました。

皆さんのおかげで「面白いサイトがあるよ!」「いつも勉強になります」「三国志が分かりやすく解説してくれてるので面白い」と当サイトを紹介して頂き少しずつですがアクセスも上がりサイトの認知度が上がっている状況です。

当サイトを紹介してくださり本当に感謝しております。

皆さんのメッセージが私含め当スタッフの励みにもなっております。今後共当サイトをよろしくお願いします。




2015年の抱負:三国志ファンの方との交流活性化

 

c12e08d783342eb8ccf29a7d3f97a6a1_m

2015年はもっと多くの三国志ファンの方と交流をしたいと思っております。

現時点でのサイトの運営管理は私一人で行っておりブログのコメントは受け付けておりませんでした。

そこで今月中に「はじめての三国志 facebookグループ」を開設し、そこで全国の熱い三国志ファンの方とワイワイ皆さんと交流したいと思います。

ちなみにおとぼけはTwitterもやっています。

不定期につぶやいています。

twitter:@otoboke3ngokusi

 

追伸:

・2015年1月17日に『はじめての三国志 facebookグループ』を作成しました

・2015年1月22日に『コメント機能を復活しました

・2015年1月31日に『三国志フェス2015に「はじめての三国志」のおとぼけも主演します!

 

2015年の抱負:サイトのコンテンツを充実化

8ae092fd72650c726ebf71b1d2389297_m

 

現時点での当サイトのメインコンテンツは4つあります。

 

5秒で三国志がわかったような気分になれる「ゼロからはじめる三国志、五秒でわかる三国志

三国志の雑学などを分かりやすく解説した「三国志雑学

三国志を日本一分かりやすく解説した「三国志の基礎知識

三国志のゆるキャラを眺めてニヤニヤできる「はじめての三国志 4コマ劇場

 

 

新コンテンツ:歴史を学んで人生をより良く楽しく生きよう

a76b0e8fecc83ff69cd37bf121a18df7_m

 

更に2015年には新コンテンツも続々投稿予定です。

近年LifeHack(ライフハック)というのが流行っております。

 

ライフハックとは元々は情報処理業界を中心とした「仕事術」のことであり

いかに作業を効率よく行い生産性を高めるかにフォーカスした用語でしたが、

それが今では人生(ライフ)をハックするという仕事だけに留まらず幅広い領域で扱う単語としても捉えています。

 

そこで歴史を学ぶことによって

「自分の人生を考える」

「先人だちの過ちを学ぶ」

「誇りを学ぶ」

「自分が進むべき方向を考える」

「偉人の人生を模擬体験する」

 

など歴史を通して自身の人生(ライフ)を楽しくハック出来ればいいなーと思い新コンテンツを投入する予定です。

新コンテンツの名は「はじめての三国志ライフハック」

新コンテンツも楽しみにしてください。

また他にも当サイトのスタッフから企画がバンバン上がっております。

企画内容をもう少し落としこんでコンテンツ化したいとも思いますので今後も当サイトを期待してください。

それでは2015年、今年も当サイトをよろしくお願いします!




このページを作った人:おとぼけ

スタッフおとぼけ

こんにちは、「はじめての三国志」管理人のおとぼけです。

2年前に三国志の魅力に取り憑かれ2014年10月に先輩を嫌々中国まで引っ張り劉備の故郷、楼桑村に行き

先輩と義兄弟の盃を交わしてきました。(先輩は下戸の為、お酒をのんでくれませんでしたが)

多くの方に三国志の魅力を知ってもらいたい為、

ライターさん、ナレーターさん、映像クリエイターさん、webデザイナーさんなど優秀な人材集めに力を入れています。

人材マニアのなんちゃって曹操たいぷ。。

最近はライターさんが納品してくれた記事を読むのが最近の楽しみになっている。

日本一の三国志を分かりやすく解説したサイトを目指します。

応援よろしく!




このページのデザインを担当した人:

yoriburin

HN:

よりぶりん

自己紹介:

イラスト担当のよりぶりんです!大好きな三国志を壊さないように、ゆるく描けたかな?と思います。

『はじめての三国志』と言えば、このイラスト!と思って頂けるようにゆるく頑張ります!

好きな歴史人物:

呂布、前田 慶次
何か一言:

やっぱり劉備軍が描きやすいけど、馬騰一族も捨てがたいなぁ~

関連記事

  1. 【はじめての三国志読者へお知らせ】あの袁術祭りのバナーを設置した…
  2. 3周年を迎える「はじめての三国志」公式オンラインストアをオープン…
  3. 【新企画】朝まで三国志を開催!夜22時~朝6時までノンストップ特…
  4. 月刊はじめての三国志2018年1月号 (桃園出版 三国舎)を出版…
  5. 【新企画予告】『まだ漢王朝で消耗してるの?』9月23日(土)から…
  6. 【キングダム芸人】中華統一を果たした信と政はどうなった?
  7. 【はじさん運営報告】イベント・企画・アクセス数
  8. 【感謝・出版】各カテゴリで売れ筋ランキング1位を獲得しました。

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. どうして劉備は呂布を胡散臭いと思ったの?
  2. 賈詡と陸遜を徹底比較!あなたはどっちの天才軍師を起用する?
  3. 司馬懿を追い落として魏の政権を握った者達はどんな国家を目指していたの?
  4. このマンガがすごい!呉に光を当てた『江南行』『みんなの呉』『赤壁ストライブ』をレビューするよ
  5. キングダム ネタバレ予想537話「休載祭り決定!なんてこったい、今後を大予想」
  6. 【呉を作った男達】いぶし銀の輝きを放つ呉の英雄を紹介!

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

「ざっくりとわかる三国志」をはじめました。 【映画・関ヶ原を100倍楽しめる】司馬遼太郎の歴史小説「関ヶ原」の魅力をたっぷりご紹介 「はじめての三国志」のロゴが完成しました 馬超の死後、一族はどうなったの?漢族の国家に仕えながら死ぬ寸前まで遊牧民のプライドと一族を守ろうとした馬超 キングダム六国の強さを勝手にランキング! 『とちぎの三国志「山車人形」まつり』が開催。三国志の登場人物を載せた山車を展示 孔明と一緒に蜀の政権を支えた熟考型の人材ってどんな人? 蜀討伐戦の驚きの真実!鄧艾は孫子の兵法書を応用していた!

おすすめ記事

  1. 曹丕(そうひ)ってどんな人?魏書には正当性を表す記述ばかり!?
  2. 馬岱(ばたい)ってどんな人?実は記録がほとんどない馬超のイトコ
  3. 【日中清廉潔白対決】北条泰時VS諸葛亮孔明
  4. 【故郷を愛した英雄】曹操は故郷が大好きで仕方がなかった
  5. 孟嘗君(もうしょうくん)とはどんな人?戦国七雄に絶大な影響力を及ぼした戦国四君【成人編】
  6. 24話:呉・三国志 孫堅のあっけない最期
  7. 狂気!我が子を後継者にしなかった夫への報復!袁紹の愛人5人を切り刻んだ劉氏の怨念
  8. 朱桓(しゅかん)ってどんな人?貴族出身なのに下の者には優しく記憶力抜群の呉の指揮官

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP