魏延
南蛮征伐




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

うぐ、どうしても董卓と呂布に勝てない……!

董卓と呂布




董卓えらそう 独裁

献帝を手に入れ、猛将呂布を従えた董卓は、洛陽にデンと座し、

恐怖政治を始めました。

 

諸侯たちは、単独で戦いを挑んでも、ぼろぼろに負けてしまいます。

そこで、みなで手を組み、反董卓連合軍を立ち上げて、束になって

戦いに挑みました。




合従策で挑め!

反董卓軍010

「合従策」とは、三国時代に先立つ戦国時代、蘇秦という人によって

考えだされた戦略です。

 

当時の中国は、秦、楚、斉、韓、魏、趙、燕の七か国で争われていた時代で、

その中で抜きんでて秦が強国でした。

 

そこで、諸国は勢いのある秦に攻め滅ぼされる前に、みなで協力して

秦と戦うべきだと、蘇秦は唱えたのです。

 

董卓袁紹率いる連合軍の図式も、合従策であることがわかります。

さすがの董卓も、これにはかなわないかと思いましたが……。

 

連合軍はなかなか苦戦します。これはなぜなのでしょうか。

董卓と呂布が、強すぎるからなのでしょうか。

 

関連記事:秦の始皇帝ってどんな人だったの?幼少期編

関連記事:戦国四君 元祖男気ジャンケン、魏の信陵君

関連記事:キングダム 楚の宰相、春申君の最後が残念すぎる

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき!




実際の戦いは

董卓&呂布

 

董卓は、先に述べたとおり、西部軍閥です。

そして、反董卓連合軍としてそろった諸侯たちはみな、東部の豪族たち。

言うなれば、「西の辺境のやつなんかに負けてたまるか」といって奮起した

人たちでした。

 

董卓の悪政をなんとしても止めようという熱意がある人たちはごく少数で、

実際は、派閥争いの延長だったとも言えます。

 

状況が不利だと悟った董卓は、洛陽を焼き払い、長安に移りました。

これは、自分の本拠地である西の地域により近い方が、守りやすいと

思ったからです。

 

廃墟となった洛陽を見て、連合軍は意気消沈し、ばらばらになって

しまったといいます。

 

しかし、どうなのでしょうか。

いくら董卓が、自分に有利な西側の都に移ったとしても、

遷都したばかりでは、隙だらけのはずです。

それに、洛陽と長安はそこまで遠い場所でもありません。

 

あともう少し、しぶとく追いかけてもよかったのではないかと思います。

 

つまり、諸侯たちは、洛陽を見て初めて、

「もうやる気なくなったー」と思ったわけではなかったのでしょう。

もっと早いうちから、もしかしたら、最初から、連合軍の心は

ばらばらだったのではないでしょうか。

 

董卓はまだまだこの後、2年間も、国の中心に居続けるのです。

長安に移った董卓は、20年分の食料と、金銀財宝、美女を独り占めし、

ますます暴虐無道なふるまいをします。

 

みんな……もう少し頑張ってほしかったです!

 

耳で聞いて覚える三国志


関連記事:激突、菫卓対反菫卓連合軍

関連記事:呂布と桃園3兄弟の大舞台、虎牢関の戦い

関連記事:汜水関の戦いの功労者




こちらの記事もよく読まれています

呂布 あっけない 最後

 

よく読まれてる記事:人を信じられなかった豪傑呂布、戦場に散る

 

裏切り 呂布

 

よく読まれてる記事:6人の英傑を裏切り最後を迎えた呂布

呂布と董卓の最強タッグ

 

関連記事:菫卓を守った最強のボディーガード呂布

 

この記事を書いた人:東方明珠

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 紀霊 紀霊とはどんな人?三国志演義では猛将だが正史では呂布の引き立て役…
  2. 黄月英と孔明 諸葛孔明と黄月英の間に生まれた子供達を一挙紹介!
  3. 三国志 武具 軍備 三国志時代の軍備・軍事ってどんなのがあるの?
  4. 成廉、魏越、呂布 成廉(せいれん)と魏越(ぎえつ)とはどんな人?呂布が強いのは俺達…
  5. 韓玄(かんげん) 韓玄(かんげん)とはどんな人?劉備に降伏した長沙太守
  6. 司馬遷(しばせん) 誇りを失ってもなお『史記』を書いた司馬遷の執念
  7. 劉表に反旗を翻する張羨 張羨(ちょうせん)とはどんな人?天下分け目の荊州合戦、劉表と争っ…
  8. 戦う劉岱 劉岱とはどんな人?優柔不断が死を招いた?英雄の板挟みにあった悲劇…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 3000人の配下で孔明の庵を包囲する武闘派な劉備
  2. 鮑信と曹操
  3. キングダム53巻
  4. 孔明
  5. 劉禅と孔明
  6. スウェーデンで海外ロケの撮影をしている田畑政治と金栗四三 いだてん

おすすめ記事

  1. 【告知】読者参加型企画!三国志の時代にタイムスリップしたらやりたい事
  2. スーパーDr華佗が曹操に殺された意外な理由に涙・・ スーパーDr華佗
  3. 【解煩督】呉にだっているぜ!解煩、敢死、無難、様々な特殊部隊 解煩督 呉
  4. 【真田丸】三谷幸喜ならやりかねない?実は生きていた真田信繁!!頴娃にある伝・真田墓に訪れてみた
  5. 公孫瓚の逸話は三国志演義と正史で異なる!公孫サンのおもしろ逸話 公孫サンは英雄劉備が真似した人物だった公孫瓚、劉虞
  6. 呂布の裏切りについて考察してみた

三國志雑学

  1. 成廉、魏越、呂布
  2. 曹操 健康
  3. 蒼天航路
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 張コウ 張郃
  2. 許靖
  3. 合戦シーン
  4. 荀彧(はじめての三国志)
  5. 法正と張松
  6. 袁紹と曹操

おすすめ記事

上杉謙信 上杉謙信は温泉が大好きだった!上杉謙信が愛した隠し湯 3選 曹叡 【三国志歴史ミステリー】魏の二代目皇帝・曹叡(そうえい)は誰の息子か分からない!? 丁奉(ていほう) 丁奉の能力を数値化してみた(呉書丁奉伝を参考) 出雲の麒麟児・山中鹿之助の青年期に迫る 夏侯惇 樊城の戦いに夏侯惇は来るはずだったの?夏侯惇の意外な一面を知る ペリーは蒸気船の父!アメリカ海軍近代化プロジェクトX 呉の小覇王・孫策 彗星のごとく駆け抜けた小覇王・孫策 魯粛 【シミルボン】三国志を産みだしたのは魯粛だった!クレイジーと言われた豪傑の人生

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集郭嘉"
PAGE TOP