架空戦記
項羽vs呂布

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

うぐ、どうしても董卓と呂布に勝てない……!

この記事の所要時間: 154




董卓えらそう 独裁

献帝を手に入れ、猛将呂布を従えた董卓は、洛陽にデンと座し、

恐怖政治を始めました。

 

諸侯たちは、単独で戦いを挑んでも、ぼろぼろに負けてしまいます。

そこで、みなで手を組み、反董卓連合軍を立ち上げて、束になって

戦いに挑みました。




合従策で挑め!

反董卓軍010

「合従策」とは、三国時代に先立つ戦国時代、蘇秦という人によって

考えだされた戦略です。

 

当時の中国は、秦、楚、斉、韓、魏、趙、燕の七か国で争われていた時代で、

その中で抜きんでて秦が強国でした。

 

そこで、諸国は勢いのある秦に攻め滅ぼされる前に、みなで協力して

秦と戦うべきだと、蘇秦は唱えたのです。

 

董卓対袁紹率いる連合軍の図式も、合従策であることがわかります。

さすがの董卓も、これにはかなわないかと思いましたが……。

 

連合軍はなかなか苦戦します。これはなぜなのでしょうか。

董卓と呂布が、強すぎるからなのでしょうか。

 

関連記事:秦の始皇帝ってどんな人だったの?幼少期編

関連記事:戦国四君 元祖男気ジャンケン、魏の信陵君

関連記事:キングダム 楚の宰相、春申君の最後が残念すぎる

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき!




実際の戦いは

董卓&呂布

 

董卓は、先に述べたとおり、西部軍閥です。

そして、反董卓連合軍としてそろった諸侯たちはみな、東部の豪族たち。

言うなれば、「西の辺境のやつなんかに負けてたまるか」といって奮起した

人たちでした。

 

董卓の悪政をなんとしても止めようという熱意がある人たちはごく少数で、

実際は、派閥争いの延長だったとも言えます。

 

状況が不利だと悟った董卓は、洛陽を焼き払い、長安に移りました。

これは、自分の本拠地である西の地域により近い方が、守りやすいと

思ったからです。

 

廃墟となった洛陽を見て、連合軍は意気消沈し、ばらばらになって

しまったといいます。

 

しかし、どうなのでしょうか。

いくら董卓が、自分に有利な西側の都に移ったとしても、

遷都したばかりでは、隙だらけのはずです。

それに、洛陽と長安はそこまで遠い場所でもありません。

 

あともう少し、しぶとく追いかけてもよかったのではないかと思います。

 

つまり、諸侯たちは、洛陽を見て初めて、

「もうやる気なくなったー」と思ったわけではなかったのでしょう。

もっと早いうちから、もしかしたら、最初から、連合軍の心は

ばらばらだったのではないでしょうか。

 

董卓はまだまだこの後、2年間も、国の中心に居続けるのです。

長安に移った董卓は、20年分の食料と、金銀財宝、美女を独り占めし、

ますます暴虐無道なふるまいをします。

 

みんな……もう少し頑張ってほしかったです!

 

耳で聞いて覚える三国志


関連記事:激突、菫卓対反菫卓連合軍

関連記事:呂布と桃園3兄弟の大舞台、虎牢関の戦い

関連記事:汜水関の戦いの功労者




こちらの記事もよく読まれています

呂布 あっけない 最後

 

よく読まれてる記事:人を信じられなかった豪傑呂布、戦場に散る

 

裏切り 呂布

 

よく読まれてる記事:6人の英傑を裏切り最後を迎えた呂布

呂布と董卓の最強タッグ

 

関連記事:菫卓を守った最強のボディーガード呂布

 

この記事を書いた人:東方明珠

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 官渡の戦いでも使われ東西を問わず世界中で取られた戦法「坑道戦」っ…
  2. 30話:曹操軍を支えた最強の青州兵
  3. 三国志の生みの親であり歴史家の矜持を悩ます歴史書編纂の裏事情
  4. 王允(おういん)ってどんな人?中華を救うべく董卓暗殺に成功するも…
  5. 華麗なる中華世界を彩る三国志の武器
  6. 実は無能では無かった?少帝が妃と交わした最後の歌が悲しすぎる
  7. 曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part1
  8. 23話:二人の英雄を破滅に追いやる魔性の玉璽

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 新制度導入はこんなに大変!胡服騎射を導入するために苦労を重ねた武霊王
  2. はじめての三国志 4コマ劇場 「楽進と張遼の息子による父親の武勇伝自慢」
  3. 太平道の教祖、張角死後の黄巾軍はどうなったの?青州黄巾軍って何?
  4. 【キングダム】桓騎(かんき)秦を亡命し樊於期と名前を変え秦王に復讐
  5. 袁術祭り秘話|袁術をkawausoが取り上げた理由
  6. 阿会喃、死んだらあかいなん!!孔明に裏切られた良い蛮族

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

曹昴の伝説 | 武将アンケート裏1位獲得 古代中国のコペルニクスは孔明だった?彼はなぜ天文学を学んだの? 【三国志で例えるよ】初心者でも『ジャンヌ・ダルク』『百年戦争』が分かる。基礎&豆知識! 【センゴク】西の覇者毛利水軍vs織田水軍の戦い「木津川口の戦い」 陸遜は兵法の本質を理解していた戦術家だったの?夷陵の戦いから読み取る陸遜の能力 劉邦(りゅうほう)ってどんな人?百姓から頂点を極めた漢の建国者 【曹操の人心掌握術】身内よりも部下を優先せよ 孫権の後を継ぐのは私なんだから! 孫家のドロドロした後継者問題

おすすめ記事

  1. 劉備の観察眼をもってしても見破ることのできなかった人物Xとは?
  2. 10話:実は、最初から作戦に失敗していた黄巾賊
  3. 実は鐘会はマザコンだった!人生を狂わせた母の愛
  4. 狼中年劉備、もっともらしい事を言って孫権を欺く
  5. キングダム 515話 ネタバレ予想:司馬尚は、いつ三大天になるの?
  6. 日本の外交官も参考にすべき?三国志の外交交渉能力ベスト10
  7. 王莽(おうもう)ってどんな人?中国史で最初に帝位を譲りうけた人物
  8. 秦が天下統一できたのは斉が他国へ何にもしなかったのが要因か!?

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP