キングダム
if三国志




はじめての三国志

menu

はじめての変

秦の始皇帝ってどんな人だったの?幼少期編

始皇帝 キングダム

 

中国を史上初めて、1人の皇帝によって支配される国にして、

後の中華王朝のモデルを造った秦の始皇帝(しこうてい)

 

しかし、輝かしい生涯を歩んだと思われがちな始皇帝の幼年期は、

想像を絶する過酷さと恐怖に満ちていました。

 

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき! 

 

 

父は秦の忘れさられた王子、母は身分の低い踊り子

趙政

 

始皇帝は、紀元前259年、正月、趙の都、邯鄲で生まれます。

正月に誕生したので、名前を政(せい)とし趙で産まれたので、

趙政(ちょうせい)と呼び習わされて育ちました。

 

秦の王子なのに、どうして趙で産まれたのか?

皆さんは不思議に思う事でしょう。

 

それは政の父である、異人(いじん)に関係があります。

異人は、後に秦の孝文王(こうぶんおう)となった

安国君(あんこくくん)の子供ですが、数十名もいる公子の1人であり、

また、後ろ盾になる母もいない、力のない青年に過ぎませんでした。

 

その当時、秦を支配していた、昭襄王はそんな子楚に目をつけ

趙に人質として送り込んだのです。

 

もちろん、秦と趙の間に戦争が起これば、みせしめに異人は

殺される運命になります。

昭襄王は死のうが痛くも痒くも無い会った事もない孫の1人

として異人を趙に送り込んだのです。

 

みすぼらしい異人に呂不偉が目をつける

呂不韋

趙にやってきた異人ですが、捨て駒のような異人に近づいてくる人は

誰もいません、秦からの仕送りも少なく、異人は公子でありながら、

毎日、食べるのが精一杯という貧しい生活を送ります。

ところが、この異人に目をつけた商人がいました。

それが、後に丞相として秦の政治を牛耳る呂不偉(りょふい)です。

 

呂不偉は、異人を自分が秦で成り上がる為の駒として利用しようと考え

貧乏な異人にお金を与え、趙の名士達とも交流を持たせようとします。

 

ルックスは悪くない異人は、寂しい名前を皇太子らしい子楚(しそ)と改めて、

次第に趙でも名前が知られるようになります。

一方で呂不偉も大金を使って、秦で工作を行い子楚が皇太子となれるように

必死の裏工作を行っていました。

 

関連記事:衝撃の事実!呂不韋は始皇帝の父だった?諸子百家のいいとこ取りの雑家

 

子楚、呂不偉の愛妾に一目惚れする

呂不韋

 

子楚は、ある日、呂不偉の愛妾の1人である趙姫(ちょうひ)に一目惚れします。

そして図々しくも趙姫をワシにくれと呂不偉に打ち明けます。

 

(手駒の癖に、俺の女に手を出すのか・・)

呂不偉は、一番の美女である趙姫をくれという子楚に激しく腹を立てます。

が、今まで大金を使って手なずけた子楚を、妾1人の為に失っては

採算が合わないと、快く譲り渡しました。

 

こうして、ほどなく男の子が生まれます、それが秦王政だったのです。

 

ページ:

1

2 3

関連記事

  1. 蜀の魏延 魏延は名将・韓信と同じ天才的な戦術眼を持っていた??
  2. 馬謖を斬り悲しむ孔明 ええっ!独裁者諸葛亮を叱りつけた部下がいた!
  3. ひとりしかいない筈なのにたくさんいた? 『皇帝』のお話
  4. 誰かに話したくなる!自由すぎ、フリースタイルな三国志の武将達8選…
  5. まるで現在の政治批判、商鞅の改革論がヤバすぎる
  6. 【ビジネス三国志】孟獲から学べ!相手の心を掴むビビッドなキャッチ…
  7. びっくり!五丈原の戦いの戦費、現在で換算すると、なんと○○円!
  8. 周瑜と陸遜 陳寿は三国志正史で陸遜をどのように評価したの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 曹休と曹丕を可愛がる曹操
  2. 徳川慶喜(幕末)
  3. ドジっ子で周辺国を怒らせる平原君(へいげんくん)
  4. 呉の孫堅

おすすめ記事

  1. 周宣(しゅうせん)とはどんな人?夢を占わせれば、九割の精度を誇った魏の夢占い師 魏の占い師・周宣(しゅうせん)
  2. 【三国志と梅雨】じめじめ季節のお役立ち情報も紹介 雨の中進軍する曹真
  3. 天才久坂玄瑞の攘夷実行と現実との剥離
  4. 糜芳(びほう)とはどんな人?古参の武将でありながら関羽を裏切り呉へ寝返った男
  5. 諸葛孔明の影に隠れる劉備 株式会社三国志で働く劉備と孔明
  6. 季布(きふ)とはどんな人?一度承諾した約束は絶対に破らない事で天下に名を轟かせた名将【前半】

三國志雑学

  1. 朱然によって捕まる関羽
  2. 曹操 孔明をチェック
  3. 暴れまわる異民族に困る梁習
  4. 曹操(後漢王朝)とローマ帝国
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 卑弥呼
  2. 読者の声バナー(はじめての三国志)
  3. 劉備とサンタクロース
  4. キングダム53巻
  5. 三国夢幻演義バナー 龍の少年

おすすめ記事

呉蜀赤壁の戦い 【知りたくなかった!】本当は書くほどの内容でもない赤壁の戦い 法正と劉備 【笑林】食文化の違いネタで呉の人のコンプレックスが分かる! 近藤勇の好物「たまごふわふわ」とは? 新選組局長も食べた卵料理レシピ 曹叡 曹叡(そうえい)とはどんな人?曹丕の息子で二代目魏の皇帝 孔明 東南の風 赤壁の戦いで孔明が東南の風を吹かしたじゃん?あれマジらしいよ? 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース18記事【5/30〜6/5】 小栗忠順は天才だった?天才であったがゆえに招いた悲劇? 蔡琰 蔡琰(サイエン)とはどんな人?翻弄された運命をたどった詩人

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP