キングダム
はじめての三国志コミュニティ




はじめての三国志

menu

はじめての変

秦の始皇帝ってどんな人だったの?幼少期編

この記事の所要時間: 418

始皇帝 キングダム

 

中国を史上初めて、1人の皇帝によって支配される国にして、

後の中華王朝のモデルを造った秦の始皇帝(しこうてい)

 

しかし、輝かしい生涯を歩んだと思われがちな始皇帝の幼年期は、

想像を絶する過酷さと恐怖に満ちていました。

 

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき! 

 

 

父は秦の忘れさられた王子、母は身分の低い踊り子

趙政

 

始皇帝は、紀元前259年、正月、趙の都、邯鄲で生まれます。

正月に誕生したので、名前を政(せい)とし趙で産まれたので、

趙政(ちょうせい)と呼び習わされて育ちました。

 

秦の王子なのに、どうして趙で産まれたのか?

皆さんは不思議に思う事でしょう。

 

それは政の父である、異人(いじん)に関係があります。

異人は、後に秦の孝文王(こうぶんおう)となった

安国君(あんこくくん)の子供ですが、数十名もいる公子の1人であり、

また、後ろ盾になる母もいない、力のない青年に過ぎませんでした。

 

その当時、秦を支配していた、昭襄王はそんな子楚に目をつけ

趙に人質として送り込んだのです。

 

もちろん、秦と趙の間に戦争が起これば、みせしめに異人は

殺される運命になります。

昭襄王は死のうが痛くも痒くも無い会った事もない孫の1人

として異人を趙に送り込んだのです。

 

みすぼらしい異人に呂不偉が目をつける

呂不韋

趙にやってきた異人ですが、捨て駒のような異人に近づいてくる人は

誰もいません、秦からの仕送りも少なく、異人は公子でありながら、

毎日、食べるのが精一杯という貧しい生活を送ります。

ところが、この異人に目をつけた商人がいました。

それが、後に丞相として秦の政治を牛耳る呂不偉(りょふい)です。

 

呂不偉は、異人を自分が秦で成り上がる為の駒として利用しようと考え

貧乏な異人にお金を与え、趙の名士達とも交流を持たせようとします。

 

ルックスは悪くない異人は、寂しい名前を皇太子らしい子楚(しそ)と改めて、

次第に趙でも名前が知られるようになります。

一方で呂不偉も大金を使って、秦で工作を行い子楚が皇太子となれるように

必死の裏工作を行っていました。

 

関連記事:衝撃の事実!呂不韋は始皇帝の父だった?諸子百家のいいとこ取りの雑家

 

子楚、呂不偉の愛妾に一目惚れする

呂不韋

 

子楚は、ある日、呂不偉の愛妾の1人である趙姫(ちょうひ)に一目惚れします。

そして図々しくも趙姫をワシにくれと呂不偉に打ち明けます。

 

(手駒の癖に、俺の女に手を出すのか・・)

呂不偉は、一番の美女である趙姫をくれという子楚に激しく腹を立てます。

が、今まで大金を使って手なずけた子楚を、妾1人の為に失っては

採算が合わないと、快く譲り渡しました。

 

こうして、ほどなく男の子が生まれます、それが秦王政だったのです。

 

ページ:

1

2 3

関連記事

  1. 羽林騎(うりんき)とは何?董卓を輩出した近衛部隊を分かりやすく解…
  2. 1話:中国最古の王朝 殷とはどんな国だったの?
  3. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第10部
  4. 孫権の妃達は地味な上にあまり幸福ではなかったって本当?
  5. 41話:いつかは去りゆくと知っていながら関羽を厚遇した曹操
  6. 【軍師連盟】諸葛孔明の北伐は司馬仲達がいなければ成功していたの?…
  7. 超分かりやすい!三国志 おおざっぱ年表
  8. どうやったら蜀は魏を滅ぼして天下統一を果たせたの?【ろひもと理穂…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【大三国志 攻略9】ついに天下乱舞にも春が来た!念願のあれをついに経験しました!
  2. 【ビジネス三国志】孔明の大逆転!既成概念を破壊してチャンスを掴め
  3. 【11月の見どころ】11/23〜28日まで「戦国のパイオニア北条早雲」の特集
  4. 【男の嫉妬は怖すぎる】スーパーエリート袁術 VS スター劉繇(りゅうよう)
  5. 藺相如(りんしょうじょ)とはどんな人?三大天の一人!趙の名宰相であり廉頗のかけがえのない親友(2/3)
  6. 【応仁の乱】11年間続いた応仁の乱の幕開け御霊合戦とは

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第2部 公孫淵(こうそんえん)とはどんな人?遼東の王として君臨するも自らの力を知らずに過信した男【遼東三代記】 釣った人材が次々逃げる!ダメ釣り人袁術 これぞゲスの極み!ぶっちゃけ王騎(おうき)将軍の年収はいくら? 三国志や古代中国史を科学的視点から丸裸にする良記事まとめ7選 よかミカンって、何者? 諸葛亮孔明の軍事能力は実際に優れていたの?前編 衝撃の新事実・・・諸葛孔明は実は二人いた!?

おすすめ記事

  1. 【三国志ライフハック】好きな事だけを優先してやった曹操
  2. 呉が好きな皆さんへ!五分でわかる孫呉の逸話を紹介【三国志逸話列伝】
  3. 『うしおととら』の獣の槍の元ネタは孫子の時代にあった?古代中国の名剣・干将と莫邪
  4. 【あの人の子孫は今】趙雲の子孫っているの?趙氏(ちょうし)について
  5. 【特別企画】関羽の最強の噛ませ犬は誰か?最強決定戦!!
  6. 蜀漢が滅びたのは張飛達を祀らなかったから?
  7. 諸葛孔明の発明|伝説肉まんから紙芝居まで?
  8. 坂本龍馬の身長は?本当は大きくないの?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP