よかミカンの三国志入門
濡須口の戦い




はじめての三国志

menu

はじめての変

秦の始皇帝ってどんな人だったの?幼少期編

始皇帝 キングダム

 

中国を史上初めて、1人の皇帝によって支配される国にして、

後の中華王朝のモデルを造った秦の始皇帝(しこうてい)

 

しかし、輝かしい生涯を歩んだと思われがちな始皇帝の幼年期は、

想像を絶する過酷さと恐怖に満ちていました。

 

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき! 

 

 

父は秦の忘れさられた王子、母は身分の低い踊り子

趙政

 

始皇帝は、紀元前259年、正月、趙の都、邯鄲で生まれます。

正月に誕生したので、名前を政(せい)とし趙で産まれたので、

趙政(ちょうせい)と呼び習わされて育ちました。

 

秦の王子なのに、どうして趙で産まれたのか?

皆さんは不思議に思う事でしょう。

 

それは政の父である、異人(いじん)に関係があります。

異人は、後に秦の孝文王(こうぶんおう)となった

安国君(あんこくくん)の子供ですが、数十名もいる公子の1人であり、

また、後ろ盾になる母もいない、力のない青年に過ぎませんでした。

 

その当時、秦を支配していた、昭襄王はそんな子楚に目をつけ

趙に人質として送り込んだのです。

 

もちろん、秦と趙の間に戦争が起これば、みせしめに異人は

殺される運命になります。

昭襄王は死のうが痛くも痒くも無い会った事もない孫の1人

として異人を趙に送り込んだのです。

 

みすぼらしい異人に呂不偉が目をつける

呂不韋

趙にやってきた異人ですが、捨て駒のような異人に近づいてくる人は

誰もいません、秦からの仕送りも少なく、異人は公子でありながら、

毎日、食べるのが精一杯という貧しい生活を送ります。

ところが、この異人に目をつけた商人がいました。

それが、後に丞相として秦の政治を牛耳る呂不偉(りょふい)です。

 

呂不偉は、異人を自分が秦で成り上がる為の駒として利用しようと考え

貧乏な異人にお金を与え、趙の名士達とも交流を持たせようとします。

 

ルックスは悪くない異人は、寂しい名前を皇太子らしい子楚(しそ)と改めて、

次第に趙でも名前が知られるようになります。

一方で呂不偉も大金を使って、秦で工作を行い子楚が皇太子となれるように

必死の裏工作を行っていました。

 

関連記事:衝撃の事実!呂不韋は始皇帝の父だった?諸子百家のいいとこ取りの雑家

 

子楚、呂不偉の愛妾に一目惚れする

呂不韋

 

子楚は、ある日、呂不偉の愛妾の1人である趙姫(ちょうひ)に一目惚れします。

そして図々しくも趙姫をワシにくれと呂不偉に打ち明けます。

 

(手駒の癖に、俺の女に手を出すのか・・)

呂不偉は、一番の美女である趙姫をくれという子楚に激しく腹を立てます。

が、今まで大金を使って手なずけた子楚を、妾1人の為に失っては

採算が合わないと、快く譲り渡しました。

 

こうして、ほどなく男の子が生まれます、それが秦王政だったのです。

 

ページ:

1

2 3

関連記事

  1. 三国志の武器ってどういうの?三国志に登場する伝説の武器も紹介!
  2. 司馬炎の息子は一体何人いたの??
  3. 意外と義兄弟と離れ離れの時期が長かった関雲長のぼっち履歴をご紹介…
  4. 赤穂浪士の吉良邸討ち入り 忠臣蔵はテロ?知っているようで知らない赤穂事件を解説
  5. どうやったら蜀は魏を滅ぼして天下統一を果たせたの?【ろひもと理穂…
  6. 【神になった名将対決】劉備三兄弟の一人関羽VS救国の英雄・岳飛 …
  7. 張飛が『春秋左氏伝』を読んでいた!?中国発インテリ伝説
  8. 蜀ファンに衝撃!実は関羽は劉備の部下ではなく群雄(同盟主)だった…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 騎射の術に長けた騎馬兵士

おすすめ記事

  1. 袁紹の評価は名君?凡君?徹底紹介
  2. 曹操が発明した酒、剣、兵書の数々が凄い!孔明も思わず嫉妬?
  3. 蜀軍キラーとして名を挙げることになった陳泰の戦いに痺れる!
  4. 読書感想文に使えるオススメ歴史小説「日本の幕末・近代史編」おまけもあるよ
  5. kawauso編集長のぼやきVol.18「はじ三が有料記事出すってよ!」
  6. 李恢ってどんな人?北伐を物資面で支えた南中統治のスペシャリスト

三國志雑学

  1. 張翼
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

曹操の人材登用法が魏国の安定をもたらす!能力主義者・曹操の二段構えの政策とは? 【はじめての孫子】第1回 そもそも孫子って、何? キングダム584話ネタバレ予想「王賁は本当に死ぬのか?」大予想 麴義はどんな人?アンビリバボー八百の兵で白馬義従1万を破った英傑 典韋は「悪来」って曹操に呼ばれたけど褒め言葉なの? 第6話:袁術くん「自己効力感」の高め方を学ぶ 123話:馬謖痛恨のミス!!泣いて馬謖を斬る孔明 【シミルボン】あちこちにスローガンが一杯?賑やかな三国志時代の壁

おすすめ記事

  1. 呉の初代丞相・孫卲(そんしょう)は「正史三国志」に記されていないのは何で?
  2. 【キングダム552話】「身を切る作戦」ネタバレ&レビュー
  3. 公孫瓚の易京城はどんな城?
  4. 【後漢のゴーマニスト】実証主義を貫いた王充(おうじゅう 苛ついている曹操
  5. 対蜀戦を任される前の曹真はどんな活躍していたの?
  6. 諸葛孔明も学んだ三国志の天文学とはどんなモノ?
  7. 【龐煖の死】対趙攻略戦を地図で解説&大胆キングダム予想!
  8. はじめての三国志 4コマ劇場 「関羽単騎駆け」

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP