袁術祭り

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

趙雲は何で桃園義兄弟ではないのか?

この記事の所要時間: 29




趙雲 子龍

 

蜀の五虎将軍の一人であり、知勇兼ね備えた名将である

趙雲子龍(ちょううん・しりゅう)、

劉備(りゅうび)の配下になったのも、張飛(ちょうひ)や

関羽(かんう)に次いで位で古い、古参の武将と言っていいほどの人物です。

 

しかし、にも関わらず、趙雲は劉備の義兄弟ではありません。

二君に仕える事なく忠義一筋に生きた趙雲が、それでは余りに浮かばれない

いくら三国志演義が史実をベースに交えているとはいえ、

これ位のサービスはあってもいいのではないか?

 

そのような質問を受けて、私kawausoが趙雲について調べましたところ

実に意外な事が浮かび上がってきました。




趙雲が劉備達と義兄弟になれなかった3つの理由

子供 桃園

 

① 趙雲が義兄弟になれない理由 ・・劉備より年上

超雲023

 

趙雲は、没年は西暦229年になっていますが生年は不詳となっています。

ですが、実際の趙雲の年齢は、劉備よりも上という説があるのです。

 

漫画やアニメでは、若武者のように描かれる趙雲ですが、

公孫瓚(こうそんさん)の配下になった頃には、一部隊を率い

落ち着き払った態度でいて、かなり大人びている印象を受けます。

 

つまり、桃園三兄弟の原則に従うと、劉備より年上の趙雲は、

義兄という事になって劉備を従える事になってしまうのです。

 

ここで三国志演義の作者は、難を感じて、趙雲を義兄弟としては、

スル―してしまったのかも知れません。




② 趙雲が義兄弟になれない理由・・死んだ年が劉備と離れ過ぎている

趙雲

 

趙雲が死亡した年は、西暦229年で、劉備の死後6年を経過しています。

これは、張飛の死後、9年で関羽の死後10年です。

 

桃園の誓いでは、同年、同月、同日に死のうという誓いを立てて

劉備、関羽、張飛は、概ね、その誓い通り、2~3年の間に

相次いで死亡しています。

 

 

こうして考えると、仮に趙雲を義兄弟に加えてしまうと、

彼がただ、一人だけ生き残る事になり、誓いに反してしまいます。

そこで、演義の作者は、趙雲を義兄弟からは除外したとも

考えられなくもないのです。

 

③ 趙雲が義兄弟になれない理由・・クール過ぎた。

超雲 阿斗 守る ゆるい

 

趙雲は、情熱的な関羽や張飛と比較して、とてもクールな印象があります。

 

例えば、公孫瓚は、趙雲が自軍に加わるのを喜び、

「冀州の人士は、皆袁紹になびいたのに、ワシを選んでくれて嬉しく思う」

とねぎらいの言葉を掛けました。

 

 

すると趙雲は、

「私は仁政が行われる国で仕えたいと思うまで、

別に貴方に惹かれたとか袁紹(えんしょう)が嫌いだとか言う理由ではない」

 

 

と素っ気ない返事を返しているのです。

 

 

また、関羽が呉の呂蒙(りょもう)によって討たれた時には、

張飛が劉備に同調して、直ぐにでも弔い合戦をするべきだと

息巻いたのに対して趙雲は極めて冷静でした。

 

 

そして、激情して呉に出陣すると怒り狂う劉備に対して、

 

「真に討つべきは、魏です、魏さえ討てば呉は自ら降るのです」

と孔明のような冷静な意見を述べています。

 

 

趙雲の意見は正しいのですが、このクールさは、

張飛や劉備とあまりにも温度差がありすぎます。

 

 

以下の3点の理由により、趙雲は、劉備の義兄弟から外された

そのように推測する事が出来るのです。

 

趙雲は劉備から寵愛されていた

劉備読書

 

もっとも、実際の趙雲は、劉備に重んじられ、同じベッドで寝起きし、

同じ食事をし、どこに行くにも一緒というような

関羽、張飛にも劣らない待遇を受けています。

演義では水を空けられたとはいえ、実際の趙雲は、

関羽、張飛、孔明(こうめい)にも劣らない

劉備の信任厚い、重臣だったと言えるでしょう。

 

関連記事:誇りを失ってもなお……『史記』を書いた司馬遷の執念

関連記事:正史『三国志』と言うけれど……正史って、なに?

関連記事:後宮の美女達にも階級ってあるの?気になる~♪

関連記事:劉備も関羽もイスラム教徒?中東シリアで流れる三国志アニメ




よく読まれている記事

真田丸 劉備

 

よく読まれている記事:みんな大好きウ◯チの話!三国志時代のトイレ事情

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

 

kawauso 投壺

 

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

 

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

 

関連記事

  1. なぜ劉備は蜀王ではなく小さい土地である漢中王に就任したの?
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース12記事【4/3〜4/10…
  3. 赤兎馬ってどんなウマ?呂布も関羽も愛した名馬
  4. kawausoって、何者?
  5. 激務をちょっと忘れられるホッと一息の「ユルめ記事」2016年総集…
  6. 曹家の文才「三曹七子」って何?
  7. 孫権の後を継ぐのは私なんだから! 孫家のドロドロした後継者問題
  8. 【ネオ三国志】第9話:呂布の覚醒と劉備軍の降伏【蒼天航路】

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 偶然の遭遇から因縁の仲へ!孫堅と董卓は元同僚だった!?
  2. 関羽は味方に嫌われ孤立していた?その驚くべき理由とは?
  3. 【今さら聞けない】妖怪三国志ってなに?お父さんも子供も夢中の新世代三国志!
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース26記事【2/20〜2/26】
  5. 【ネコ派必見】猫にまつわる中国史の逸話!古代漢民族は無類の猫好きだった?
  6. 【曹操が慕った偉大な王様】天下の三分の二を所有するも王へ登らなかった周の文王ってどんな人?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

劉勲(りゅうくん)とはどんな人?袁術病死の後継者は「泣く子を救う」なのか!? 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十話「走れ竜宮小僧」の見どころ紹介 陳宮(ちんきゅう)ってどんな人?溢れんばかりの才能を備えた知略家「曹操編」 王郎(おうろう)とはどんな人?光武帝を苦しめた自称漢のプリンス ゾトアオとはどんな人?人間を超越している異民族の首領【前編】 【無職の力恐るべし】漢帝国をぶち壊したのは清流派官僚とニートの袁術だった!? 張飛の娘はサラブレッド?夏侯月姫と張飛の恋愛事情 三国時代の船はどうなっていたの?三国志の海戦は目的別に船が用いられていた

おすすめ記事

  1. 項羽(こうう)ってどんな人?史上最強の孤独な戦術家 Part.2
  2. 元祖そこまで言って委員会!孔融と禰衡の議論がカオス
  3. 王淩(おうりょう)とはどんな人?魏の忠臣として、司馬家の専横を許さなかった知勇兼備の将
  4. 10話:実は、最初から作戦に失敗していた黄巾賊
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース16記事【9/5〜9/11】
  6. 【衝撃の事実】夏侯淵の一族にはなんと皇帝がいた!?
  7. 曹叡が孔明をDISる文章を発見!孔明はマゾでドけちだ!
  8. 始皇帝死後、秦は滅亡せず三代目まで続いてたってホント?

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP